斉藤健一郎の経歴も癖強?ホリエモンとの関係と餃子店の同伴者?

この記事は5分で読めます

斉藤健一郎アイキャッチ

暴露系ユーチューバーで元衆議院議員のガーシーの後任で、ホリエモンの秘書でもある斉藤健一郎氏に注目が寄せられていますがどのような人なのでしょうか。

斎藤健一郎氏は飲食店経歴を持つ中で、ホリエモンとの関係を深め、3年前の餃子店事件の同伴者で大炎上の過去があったことがわかっています。

斉藤健一郎氏の経歴やホリエモンとの関係、餃子店の同伴者などについてお伝えします。

Sponsored Link

目次

斎藤健一郎のプロフィール

名前:斎藤 健一郎(さいとう けんいちろう)
生年月日:1980年12月25日
年齢:42歳(23年4月時点)
出身地:兵庫県尼崎市
出身大学:奈良産業大学(現:奈良学園大学)
出身高校:神戸弘陵学園高等学校
肩書き:政治家女子48党所属の参議院議員(1期)
・政治家女子48党党代表・ホリエモン新党会計責任者
・NISEKO EXPEDITION発起人・堀江政経塾塾長
結婚の有無:独身
離婚歴:あり(1回)
子供:なし
職業:実業家、政治家

斉藤氏は、奈良産業大学の法学部を卒業後、これまでに飲食店やアパレル雑貨、マリンアクティビティなどの会社を経営していたといいます。

斉藤氏は、ホリエモンこと堀江貴文氏の秘書としても有名で、元ライブドア代表取締役社長CEO堀江貴文氏の運転手(秘書)を3年つとめ、政治団体ホリエモン新党の公認候補として2020年の東京都知事選挙にも出馬しました。

政治に関心を持った斉藤氏はNHK党に入り2022年党副党首に。2023年4月政治家女子48党の党代表に就任しています。

斎藤健一郎の経歴

☆2002年:大学卒業後、アルバイト先だった飲食店「aquaLstyle」に入社、28歳で同社の代表取締役に。
☆結婚後「aquaLstyle」を退社。その後クルマ情報誌「Goo」で知られる会社(株)プロトコーポレーションに入社
☆2007年:離婚を経てプロト社を退社し「aquaLstyle」を前オーナーから350万円で買い取り代表取締役に就任
☆2012年2号店開店、これまで月商200万だった売り上げを、月商1200万円にし大成功。
☆2018年:「aquaLstyle」を売却し、ホリエモンの秘書・運転手となる
☆その後NHK党に入党し、3度選挙に出馬(2020年東京都知事選挙など)するも落選
☆2022年6月NHK党副党首に。
☆2023年:ガーシー議員除名で参議院通常選挙繰り上げ当選、4月7日に「政治家女子48党」党代表。

斎藤健一郎とホリエモンとの関係

斉藤健一郎氏とホリエモンの関係が深いことがわかっています。

斉藤氏は飲食店を経営している頃から、「政治家になりたい」という思いを持っていたそうです。

斉藤健一郎氏は「政治家になるためには人脈がある人といるのが良い」と考え、レストランを売却し、経営者としての経歴をすて、友人の紹介により実業家ホリエモンこと堀江貴文氏の秘書兼運転手となったといいます。

2018年から秘書としてどこにでも同行し「日本一、ホリエモンと一緒にいる。」と言っていたとか。

4人いる堀江さんの秘書のなかで斎藤氏は準備から片付けはもちろん、運動神経も良くて面白いということで、アクティビティ担当のマネージャーになりました。

その後、斉藤氏は、ホリエモンと仲の良い立花孝志氏と出会い、2023年にガーシーの後任として、政治家女子48党の国会議員となりました。

斉藤氏はホリエモンから考え方など多く影響を受け、ホリエモンについては「常識を疑う視点を持つ方で、常識に意を唱えた先駆者」と語っています。

2023年3月29日、政治家女子48党の代表に斉藤氏が当選し、斉藤氏の私設秘書がホリエモンとなり、ホリエモンの政治介入も話題を呼んでいます。

斎藤健一郎はホリエモンと餃子店の同伴者?

斉藤健一郎氏は、世界的なコロナ渦な中話題となった2020年のホリエモン餃子事件の同伴者であり、それについての報道が波紋を呼んでいます。

2020年、コロナ渦で広島県尾道市「四一餃子」を訪れたホリエモン一行が、ノーマスクで餃子店に入ったため店を追い出されるのですが、その出来事を公表したことで店に苦情や中傷が殺到、結果として餃子店が休業するという出来事がありました。

その場に斉藤健一郎氏もいたのですが、最近の報道では当時ホリエモンはマスクをしており、斉藤氏がノーマスクだったことや、餃子店店主から斉藤氏によるやらせ炎上疑惑が告白され問題化しています。

“「斉藤さんは店に来る前に、炎上騒ぎを起こす“予告”のような発言をしていたんです」
 斉藤議員は来店の直前に、マスク着用の是非に関してSNSで《やはりこういった議論を巻き起こすために著名な人が炎上させる必要があるのかもしれません》と投稿していたのだ。
「見たときは驚きました。結果、彼の思い通り日本中が炎上する騒ぎになったわけです。餃子騒動は自作自演だったのではないかと疑いましたよ」“(「gooニュース」)

餃子事件で大きな損害を受けた店主らを境地に追いやったのは、意図的でそれを斉藤氏が操っていたということになります。

騒動後、餃子店は『2ちゃんねる』の創始者、ひろゆき氏(46)の助けもあってクラウドファンディングを実施し、約1500万円の支援を受け再開するに至り、ひろゆきとは今も繋がっているといいます。

Sponsored Link

斎藤健一郎の嫁や子供は

斉藤健一郎氏については、バツイチで子供は無しということがわかっています。

斉藤健一郎氏は、結婚をきっかけにサラリーマンになろうと決意し、株式会社プロトコーポレーションに就職したそうです。

また斎藤氏は、2007年にレストラン「aqua」を譲り受けたきっかけとして、「離婚したこと」もあったと語っています。この頃妻と離婚していたことになりますが詳細については見えないようです。

斉藤氏のFacebookにも「独身」と書かれており、現在独身といわれています。

ちなみに、斎藤健一郎さんの父は、貿易会社に勤めるサラリーマンだったとか。

斉藤氏は7年くらい前のインスタにも両親との画像をのせ、当時は毎年両親にクリスマスディナーをふるまうなどし、親孝行な息子だったようです。甥っ子をかわいがる様子も見え、家族仲の良い印象があるといえます。

斎藤健一郎の評判は癖強?

斉藤健一郎氏の評判は癖強といわれているようですが本当でしょうか。

ホリエモンの餃子事件だけでなく、斉藤健一郎氏については、2023年にはスピード違反で検挙されたにも関わらず、警察の出頭要請に応じなかったことも報道され話題に。

斉藤氏は、去年7月千葉県警にスピード違反で摘発されたものの、交通反則切符の作成を拒み、今年3月までに出頭要請が何度かされているにもかかわらず、応じていないそうです。

また彼は、法定速度を約20キロ超えで捕まったにもかかわらず「スピード違反はしてない。ゴルフ場へ急いでいる」と主張して交通反則切符の作成などを拒否したそうです。

前述の餃子事件の炎上のみでなく、自身のスピード違反にも責任逃れの言い訳をしたりと、癖強めの人物というのは確かなようです。

ひろゆき氏も「堀江さんことホリエモンとおいらが疎遠になったのは、堀江さんの秘書の斎藤健一郎さんが原因。」と明かし、

“「コロナ禍で『マスク着用』と掲示してる餃子屋に斎藤さんがマスク着けないで入ったからなんだよね。堀江さんはマスクしてた。“真に恐れるべきは有能な敵ではなく無能な味方である”」と持論を投稿した。”(Yahoo:引用)

ホリエモンの同伴者として知られるようになった斉藤氏ですが、ホリエモンの影響かやや過激で癖強な発言が多くなってきたように思われます。

Sponsored Link

おわりに

ホリエモンの秘書として知られた斉藤健一郎氏は、飲食店経営の経歴があり、政治家になりたい夢のため実業家ホリエモンこと堀江貴文氏との関係を深め、彼の秘書兼運転手となり、常に同伴者であったことがわかります。
餃子事件でも同伴した斉藤健一郎氏について、やらせ炎上疑惑やスピード違反の対応が明らかにされ、癖強な人の評判がみえますが、国会議員としてうまくやっていけるのか注視したいところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 西村康稔アイキャッチ
  2. 大津綾香アイキャッチ
  3. 劉少奇アイキャッチ
  4. 岸田文雄アイキャッチ
  5. 平沢勝栄アイキャッチ
  6. 世耕弘成アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて