千代大豪の張り手が強烈?異例の経歴と癖強すぎな喧嘩相撲の犠牲者

この記事は3分で読めます

千代大豪アイキャッチ

若手力士の中でも張り手が強烈な事で何度も話題となっている千代大豪。

異例の経歴を持つ千代大豪の癖の強すぎる張り手には、彼の経歴にも関係があるようです。

今回は癖の強すぎる張り手が持ち味の千代大豪の喧嘩相撲の犠牲者と、過去の経歴までお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

千代大豪プロフィール

四股名:千代大豪勇星(ちよたいごう ゆうせい)
本名:錦城勇星(きんじょう ゆうせい)
生年月日:1998年2月28日24歳(23年1月時点)
出身地:兵庫県尼崎市
身長:184㎝
体重:122㎏
血液型:B型
所属部屋:九重部屋
現在の番付け:西三段目17枚目(23年1月時点)
最高位:西幕下34枚目
初土俵:2016年7月場所

千代大豪の張り手がヤバ過ぎ!

大相撲の力士は誰もが得意とする技を持っているものですが、千代大豪の得意は一見珍しくもない張り手。

ただこの張り手全く珍しくもなく時に激しい立ち合いで力士同士が激しくぶつかり顔面流血状態になる事も珍しくありません。

必要以上に激しく見える張り手ですが千代大豪の場合も、例に漏れずかなり強烈な張り手のようで、過去の取り組みでも相手力士にも脳震盪を起こさせるほどの威力で話題となっています。

ちょっと相撲らしからぬ激しい張り手を十八番とする千代大豪ですが、その技を十八番とする彼には異例の経歴を知ると少し納得できるかもしれません。

千代大豪の異例の経歴

多くの力士のように、幼少期の頃から、わんぱく相撲等で相撲に馴染みがあった力士が多く子供の頃から力士を夢見て角界入りする人も珍しくないなか千代大豪の場合は、少し違ったようです。

千代大豪が夢見て目指した世界は格闘家だったというのです。

小学校5年で空手を習い始め、かの有名な格闘家ヒョードルに憧れ少しでも早く格闘家になるべく、わざわざ高校を1年で中退し解体工として働きはじめます。

道場に通いつつ同時期に始めたアームレスリングでも頭角を現し2015年兵庫県大会で優勝、その後は全国大会にも出場しています。

その後2016年5月のJAWA全日本ジュニア大会でも準優勝の好成績を残します。

ただこの頃元々知り合いだった元九重部屋の知人に角界入りを勧められ、格闘技の際たる競技として角界入りを決意。

格闘家ならず最も力を使う格闘技と認識して角界入りを決意したそうです。

だからなのでしょうか、相撲を幼少期からしてきた力士とは違い、格闘家を目指していた過去を考えたら、現在話題の派手な張り手にも妙に納得してしまいますね。

Sponsored Link

千代大豪の癖強すぎな喧嘩相撲と犠牲者

千代大豪が九重部屋に入門当時、元大関千代大海が部屋付の左ノ山だった当時、部屋での稽古相撲でも相手力士の歯を折ってしまうレベルの強烈な張り手を繰り返す姿を見て、

「相撲は喧嘩ではない」と論されたのだとか。

とにかく千代大豪の取り口は立ち合いからのっ強烈な張り手が持ち味。

この強烈過ぎる張り手を食らった犠牲者は後を絶たず、話題となり千代大豪の張り手の犠牲者は冒頭でも紹介したように酷い脳震盪を起こすなど、張り手とはいえ癖が強すぎるようです。

最初話題となったのが初土俵を踏んだ2016年7月の名古屋場所で對馬洋で当時梅野との対戦では、相撲事体は梅野の左下手投げに負けたものの、その取り組みで猛烈な張り手を食らった梅野は立ち上がれず脳震盪に。

初土俵と言う事もあるのかもしれませんが、ちょっと通常の相撲の概念からは何か違う?って思ってしまう取り組みのような気もしますよね。

とにかく張り手が凄いです。張り手しか知らないかの如く張り手やりまくり…

2017年7月場所でも出羽泉との対戦で相撲は出羽泉が勝っているにも関わらず、取組後の歩行困難になりフラフラで軽い脳震盪状態になった出羽泉が話題となりました。

2022年9月場所では序二段優勝決定戦で高橋と対戦した時も張り手の連発を繰り返すも、結局は寄り切られて相撲には負けると言う結果に。

ただこのように張り手は強烈で相手力士にダメージを与える事は可能でも肝心の相撲には、立ち合い変化で交わされたり、四つに組まれて攻めを封じ込まれたりで負けが続いた事から張り手に偏った手口を改善しつつあるのだそうです。

大戦相手をフラフラに出来たとしても相撲に勝てなければ意味ないですからね。

Sponsored Link

對馬洋がイケメン力士!四股名の読みや由来は歴代大関の経歴も

おわりに

まだ若い(現在23年1月で24歳)の千代大豪ですが、格闘家から力士へと転身し紆余曲折しながらも土俵上での張り手も徐々に封印して自分の勝てる相撲を模索している状態のようです。
今後の活躍にますます期待したい若手力士の1人のようですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 栃ノ心アイキャッチ
  2. 碧山アイキャッチ
  3. 照強アイキャッチ
  4. 正代アイキャッチ
  5. 栃ノ心アイキャッチ
  6. 英乃海アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて