塚原直也嫁の国籍は?両親共々現在は朝日生命コーチで東京五輪へ

この記事は4分で読めます

塚原直也アイキャッチ

宮川紗江選手の逆パワハラ会見が世間で
あっという間に自身のパワハラ問題が浮上
する形ちなってしまった塚原夫妻。

アテネ五輪団体金メダリストでもある塚原夫妻の
息子塚原直也の今の心境はいかほどの心境なのでしょう。

現在は結婚して国籍がオーストラリアにあると
もっぱらの噂の塚原直也さんの嫁は何人なのか?

同じ朝日生命クラブのトップである息子の
塚原直也は両親のパワハラ問題を認知していた
のか?

話題の塚原親子の一人息子塚原直也の現在を
追ってみようと思います。

Sponsored Link

塚原直也ってこんな人

1977年6月25日東京都出身で父の塚原光男、母の
塚原千恵子と共に元オリンピック選手です。

塚原直也も体操選手として目覚ましい活躍を見せます。

体操を始めたのは11歳と少し遅めですが体操界の
サラブレッドとして息子である彼も幼少期から体操の
英才教育を受けて育ったようです。

その甲斐あって彼も両親に負けず劣らずの
華々しい結果を残します。

インターハイを2連覇
NHK杯3連覇
全日本選手権5連覇
オリンピック3大会連続出場
アテネオリンピックでは団体優勝
世界選手個人総合2位

体操と言えば現在では内村航平選手が有名ですが
彼が君臨するまでは塚原直也こそが体操界の
トップに立っていました。

オーストラリア
塚原直也はオーストラリア国籍を取得するのを前提に
2009年にオーストラリアに体操留学をします。

2012年に開催されるロンドンオリンピックに
出場する為でした。

ただ当時、日本ではすでに若い選手が伸びてきていて
日本より体操のレベルが低いオーストラリアでの道を
選んでの現役続行だったようです。

オーストラリアなら代表になれると思ったわけですね。

しかし残念なことに、国籍の取得が2012年の
ロンドンオリンピックには間に合わず出場できず。

国籍が取得できたのは2013年4月。

その時彼は36歳でした。

夢を諦められない彼は2016年のリオオリンピックも
目指して体操を現役選手として続行していたようです。

だけど無情にも代表選考では3位となり、結局
リオオリンピックも出場は叶いませんでした。

現在
そしてそのまま2016年3月に現役を引退。

38歳でした。

経歴を見るだけで、体操が大好きなのがわかります。

オリンピックに出場して個人での優勝を目指して
いたのでしょうね。

塚原直也の嫁は何人?息子は居るの?

オーストラリア国籍を取得する一年前の
2012年に結婚しています。

国籍がオーストラリアにしてしまった塚原さんですので
よもや恋愛事情でもオーストラリア人なのか?と思って
しまいましたがそうではなく、宮城県出身の航空会社勤務の
一般女性の瑛里さんという方です。

嫁
遠目に見ても美人って感じがします・・・

航空会社と言う事でスチュワーデスと言う事ですね。

彼女は塚原直也より6歳年下で、アトランタ
オリンピックから彼の大ファンでした。

交際は一年未満のスピード婚だったようです。

2012年11月24日、帝国ホテルで披露宴を挙げています。

招待客は470人と大規模だったようです。

父親の塚原光男の結成しているバンド
「ザ・ムーンサルト」もこの披露宴で演奏したようです。
バンド
ネーミングが微妙ですね・・・笑

加山雄三からのビデオメッセージや、クリカンの
愛称で知られている栗田貫一も来場していたらしく
大規模なのがわかります。

2013年にはふたりの間に長男の綾人(あやと)君が
誕生、2015年には次男の彰人(あきと)君が誕生しています。

長男の綾人君は2歳から体操を始めています。

行く行くは子供達もメダリストになるのでしょうか?

Sponsored Link

塚原直也は両親から逃れて現在どこでコーチ?

これだけ宮川紗江選手の告発逆パワハラ問題が
浮上して両親ともども世間から大注目される中
ピッタリと息子である塚原直也さんは姿を見せません。

そりゃあ~積極的に関わりたい内容の報道ではありませんが
てっきりこれだけ姿が見えないので海外に見えるのかと
思いました。

国籍のあるオーストラリアとか・・・

そんな彼の現役引退後を調べてみました。

引退後の2016年4月からは両親が経営する
朝日生命体操クラブの総監督に就任。

朝日生命
バッチリ関係者じゃないですか・・・

両親が指導する朝日生命体操教室でも技術
アドバイザーとなり、2020年に向けて選手の
育成に励んでいます。

彼はオーストラリア国籍を持ちながら日本で
教えていることになりますが、簡単には日本国籍には
戻せないようです。

オリンピックに出たいがためにオーストラリアの
国籍を取って、今は日本で働いて生計を立てているのです。

オーストラリアに恩を返さず用がなくなったら
日本に戻ってくるのか、と反対する人も複数います。

宮川紗江のパワハラ会見で両親が問題視されていますが
息子の塚原直也はこれらを認知していたのでしょうか?

よもや何も実情を知らなかったでは通らないかな~と
思いつつなかなか癖のある両親というか体操界の大物を
持つと息子さんも良い事ばかりでは無いのだな~とトバッチリ
気分かもしれませんね。

今の所そのような事実は出ていませんが、ニュースに
なった事がきっかけで朝日生命のイメージは確実にダウン
しています。

もちろん体操界の重鎮であった塚原親子もしかりです・・・

今後も何か出てくる可能性はあります。

所属選手の先も気がかりですね。

Sponsored Link

おわりに

過去の栄光から見て、塚原直也さんを目指して体操をされている人もいるのではないでしょうか?
この人が直接例のパワハラに関わっていないとは思いつつあまりに続くスポーツ界の暴挙とパワハラの数々に世間の注目も大きくなったこの問題、まだまだ収まりそうにありませんね。現役選手と現役体操界の強化本部長という立場ある両親を持つ塚原直也さんはトバッチリ気分だと思いますが、まだまだ第三者委員が入った以上これから何が出てくるのか目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小林潤志郎アイキャッチ
  2. 山根明アイキャッチ
  3. 西野朗アイキャッチ
  4. 大野将平アイキャッチ
  5. 山本聖子アイキャッチ
  6. 小松正治アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて