工藤静香は劣化しすぎ?問題は痩せすぎメイクファッションが致命傷?

この記事は8分で読めます

工藤静香アイキャッチ

天下のキムタクの妻として娘2人の芸能界デビューも見事成功させた手腕がゴットマザー的存在の工藤静香。

この近年工藤静香の活躍ぶりは自身の活動のみに関わらず、夫キムタクはじめ娘2人のプロデュースにも見事成功したかに見えます。

ただ彼女自身はと言えば、若い頃から人気アイドル歌手の枠に収まらない人気スターとしても活躍してきましたが近年話題となるのは工藤静香の劣化ぶり。

劣化しすぎとも言われる問題点や若い頃からの変貌ぶりは凄まじく何が致命傷なのかを一ファンとして考えてみようと思います。

Sponsored Link

目次

工藤静香は劣化しすぎ?

正直あれほど若い頃魅力的でイケていた工藤静香もアラフィフを迎えキムタクとの間に誕生した娘CocomiとKokiの活躍もすっかりお馴染みとなったキムタクファミリー。

https://twitter.com/Mst_com/status/1565681727153979392?s=20
木村家のゴットマザー工藤静香として申し分ない立ち位置のはずの彼女の劣化しすぎが話題で昔ながらのファンの嘆きが話題となっています。

タイムラインで彼女の人気絶頂期を知る一ファンとしても筆者も、歳を取るということの誰もが止められない無常さを感じつつ、それにしても売れっ子芸能人の工藤静香がこれほど劣化しすぎに見える原因とはを考えずにはいられません。

アノ人は今?と言われる芸能人ではなく今を輝くキムタクファミリーのゴットマザー工藤静香。

昔あれほど唯一無二の存在感と絶対的な美貌、とにかく可愛かったしイケていた。だからこそこの現在のギャップが憧れの女性として目を背けたくなるレベル。

今回は工藤静香の劣化しすぎの理由を追ってみようと思います。(今も昔も反面教師として)

工藤静香プロフィール

氏名:工藤静香(くどうしずか)
本名:木村静香(きむらしずか)
生年月日:1970年4月14日(53歳)23年4月時点
出身地:東京都
血液型:B型
身長:163㎝
デビュー:1984年~
職業:歌手・女優

工藤静香の劣化の理由

工藤静香の劣化の理由を具体的に考えてみましょう。

個人的に一ファンとして若い頃からの憧れの女性だっただけに、世間一般で言われている劣化の原因と筆者個人が思うりゆうについて思いつくままピックアップしてみました。

1:痩せすぎ
2:メイク・ヘアが古い
3:ファッションも古い

個人的にはこの3項目が劣化しすぎに見えてしまう理由なのではないかな?と勝手に予測していますし、いつもバッシングされている理由にもこの辺りが多い意見のように思います。

ヘアメイクやファッションは個人の好み(センス)によるところが多いことは承知の上で、やっぱり普通に綺麗ではダメでキムタクファミリーのゴットマザー工藤静香としてイケてる女でいて欲しいという願望も含めての意見でもあります。

工藤静香の問題点痩せすぎ

身長163㎝と比較的高身長の部類に入る工藤静香の体重は現在何キロなのでしょう。昔から一度たりとも太っている姿を見た事がない工藤静香さんは恐らく元々痩せ体質なのは間違いないと思います。


若い頃(20代)の頃は自身曰く「45㎏くらいあります」と発言していますが163㎝の45㎏なら充分痩せているものの、そこは売れっ子歌手。

コンサートなどで忙しくなるとその体重はこの45㎏の低体重から更に減少して38㎏になる事もあったとか。

163㎝の38㎏は、もうガリガリの領域。

若い頃だからまだ良いものの現在のアラフィフだと正直ヤバいレベルの低体重。

痩せすぎ
現在の体重ももの凄く痩せて見えるのですが、やはり40㎏前後とかなのでしょうか。

現在の体重は非公開のようですが、彼女のファンの予想範囲内では、様々なメディアで第一線で活躍し続けている彼女だからこそ、時系列にその様子を見ていても、やはり42㎏前後なのでは?と言われています。

元々痩せ体質なのは間違いないですが、それプラス多忙を極めたり娘2人のプロデュース木村家のゴットマザーとしての立ち位置や夫キムタクを支える妻としてのストレスも考慮して、他人が思うより物凄いストレスなのかもしれません。

とにかく若い頃はガリガリに近い体重でも若さでクリアできても、アラフィフを超えた年齢になると、あまりの痩せすぎは劣化を倍速する原因になる要因の1つだと言えるかもしれません。

インスタなどの発信も多い工藤静香さんのUP画像を見て、頬がこけた様子などを見ると、やはり劣化しすぎに見えてしまうモノもないとは言えないのが悲しいです。

工藤静香の問題点メイクヘアがダサすぎ

個人的にこのメイクヘアの問題点は劣化しすぎに見えるナンバー1に思えて仕方ない項目です。

若い頃から整った顔立ち(めちゃめちゃ可愛かった)だっただけにプロに顔を任せず自分でメイクする派だった事で知られる工藤静香ですが、恐らく第一線で活躍する今も変わらないのだなと思っています。(個人の主観)

ヘアメイク
(23年2月22日Yahoo:引用)
そう思う理由の1つ、メイクがとにかく古い。リップの色合いやら目回りを囲むアイメイクの作り方、顔の作り方そのものが何となくだけど確実に古い。

確実に今じゃないよね?的な仕上がり。

もちろん素人なら元々の顔立ちが充分綺麗だし、何ら問題ないのでしょうが、芸能人の中でも今を時めくキムタクファミリーのゴットマザー工藤静香ともなると話は別。

げっそりと痩せた頬にマットな仕上がりの肌、くすんだ肌が尚更くすんで見えるアイシャドー、極めつけはボルドー色の濃いリップやブラウンリップ。

そしてヘアが50歳を過ぎた女性にしては長すぎるロングヘアにメッシュの巻き髪。

どう考えても、同ひいき目に見ても今じゃないヘアメイク…

プロのヘアメイクアーチストならこの仕上りはまずないでしょ?って思う仕上りには工藤静香の等身大の今の良さを生かしたメイクだとは到底思えないメイクなの。

だけど冒頭でも紹介したように、妄信的に自分への自己肯定感からか自分を一番良く知っているのは、自分と言わんばかりの拘りがプロのメイクを頼らず今だに自己メイクで済ましているのだろうなって感じがマザマザと伝わります。

でも可笑しい
凄くおかしい
普通の小綺麗なアラフィフにしか見えない
普通にイケてない
元ヤン色が強すぎる

この辺りの感想が否めなく、老化だ劣化だと言われてしまうのかも、そう見えちゃいますしね…

Sponsored Link

工藤静香の問題点ファッションもダサすぎて草

ケチばかり付けるようで申し訳ないけど、その上ファッションセンスが更にダサいんです。(ファンの方ごめんなさい)
お金あるでしょうに何でこうも昔のお洋服を自己流で着こなしちゃうのかなーみたいな着こなしばかり

何十年前の〇〇です。とか言うけど何十年前でも全然問題ないけど今風に着こなせないならやっぱり着ない方がいいと思ってしまいます。

Instagram公式
kudo_shizuka
その上ヤケに痩せたボディを強調するようなスキニーデニムにお決まりのブーツイン。

ブーツインってのも基本的に無いと思うし、ここに、この時期に(暑い)ブーツ履いちゃうの?

「冷え性で足元が冷えてしまいます」とか言ってるけどそうゆう問題なの?みたいなチグハグさが素敵で高級なブランド物を身に纏っているだろうに、全く素敵に見えない。

むしろ古臭くドンくさいオバサンファッションそのものにしかみえません。細すぎるとはいえスタイルが良いだけに本当におかしい。

お洋服だって、その気になればどんな最先端ファッションも購入する財力だってあるのに、この組み合わせ。もうどれと言うことなく全体的に昭和感というかバブル感に、何故か全てにブーツイン。

シーズンレスにブーツインやブーツをチョイスする辺りに、ファッションにも相当なこだわりがあっての組み合わせなんだろうなとしみじみ思うのです。

だからこそ劣化しすぎと言われてしまうのだと反論の余地もないという結末に。

工藤静香の思い込み

恐らく彼女は自身の成功体験を激しく妄信しているだろうし、自信満々なのでしょう。彼女のヒストリーを考えたらこれほどのサクセスストーリーをスターとしても女性としても(キムタクの嫁)駆け上がってきた人なだけに仕方ないのですけどね。

だけど私達が思うより恐らく工藤静香の思い込みは激しく他を寄せ付けないレベルなのだろうなと思うのです。

彼女が適切なプロたちへのアドバイスを求められる柔軟性を持ち合わせていたとしたら…

きっともっと素敵に見えるはず
ここまで劣化してはみえないはず
劣化しすぎとは言われないはず。

だと思ってしまう、悲しいけど…

やはり独り勝ち状態で突っ走ってきた工藤静香の成功体験こそが、他のアドバイスを一切受け付けない唯我独尊状態になってしまったのかもしれませんね。

人のアドバイスなんて必要ないから、的な…

工藤静香の劣化にキムタクは?

それにしても工藤静香の現在の劣化ぶりにキムタクは何も言わないのかな?思わないのかな?とかなり余計なお世話な妄想をしてしまったりもします。

一時期ちょっとお顔ダルダルで(恐らくカローラーCM)次期辺りにキムタクもオッサンになったな~っと思ったのも束の間日産のCMになった途端ピーンと張り肌に変わって、糸か何か入れた?とSNSでも話題になったキムタク。

https://twitter.com/charie_brown_/status/1591470362994552832?s=20
去年11月には岐阜市まで来て超話題になったキムタクですが、いつぞやのお顔ダルダルダルビッシュからすっかりリフトアップされたそのお顔はイケオジの立ち位置を見事キープ。

腐ってもキムタク
やっぱり男前
イケメンキムタク
キムタクはレべチ

何してもカッコいいと話題に。

そんなキムタク50歳を裏腹に嫁静香の劣化ぶりを、彼はどう思っているんのかなーって余計なお世話と思いつつ美しくて当たり前の芸能界第一線で活躍しキラキラの売れっ子俳優やタレントを見飽きるレベルで見ているキムタクは何も思わないのかしらん。

思ったとしたらアドバイスとかいうのかな
言ったら静香はブチ切れるのかな
腹の中で劣化しすぎだろって突っ込んでるのかな
娘の手前言えないのかな(娘は基本ママの見方)

などと想像の領域ですがあれこれと考えてしまうのです。

キムタクが、キムタク率いるキムタクファミリーが素敵過ぎて、どこか静香だけ昭和から舞い降りた等身大のアラフィフにしか見えなくって…ごめんなさい

ついついもっと特別なジャンルの圧倒的な存在感の女じゃないとダメな気がしてしまうのです。ごめんなさい。

良い意味で普通に初老を迎えた等身大のアラフィフ過ぎて、悲しい嘆きなのかもしれませんね。

劣化しすぎと言われる工藤静香なんて見たくなかったよー的な感覚とでもいうのでしょうか。

工藤静香の劣化暴走に娘は無言?

そして今を時めくキムタクの生き写し状態の次女kokiに静香自身の若い頃を彷彿とさせる長女Cocomi達は母でもありスターでもありキムタク妻でもある工藤静香の今をどう思ってるのかなという疑問。

Z世代より若い2人から見た工藤静香はイケてるのかなの疑問。

一般ピープルの筆者でさえ年頃になった時、一緒に出掛ける事がある母親に

そんな恰好変
そんなお化粧変
そんな髪型可笑しいと

苦情の出しまくりをしたものです。ママ静香の太鼓持ちで見事芸能一家としての立ち位置を確立したかのように見える彼女らも今を時めくタレントの1人。

何となくママ違うくない?とはならないのか。

それとも天下の工藤静香にはさすがの娘らも、可笑しいダメ出しは出来ないのでしょうか。

やはりあれほどまでの母親を持つと下手なダメ出しは出来ないのかもしれませんね。

財力、美貌、芸能界での横のつながり、権力、自らの歌手としての実力と全てを持ち合わせているママン工藤静香。

こんなママなかなかいないですからね。

でも親子だしおかしい時はダメだししても良いと思うのですけど。

Sponsored Link

キムタクファミリーのゴットマザーだからこそイケてない

最後に思うに、キムタクのゴットマザーだからこそ、今の工藤静香が必要以上に叩かれてしまう要因の1つなのかなと思ったりもするのです。

理由は普通に何をしても注目されてしまう、これらの要因に関係がある気がしてしまいます。

1:キムタクが現在進行形でイケオジポジを確立
2:娘2人も二世タレントとしては出来すぎレベルのビジュアル
3:娘の売り出しの為に静香が繁盛にSNS発信し始めた事

1のキムタクがやっぱり元スマップからの離脱組の中でも断トツの存在感、今でもやっぱりキムタクはイケてる感が凄まじく(静香より3歳下)のアラフィフとはいえ別格の存在感とイケオジ感やポジション確立が凄まじい。

2の娘2人もkokiは言わずもがなでキムタクとの一卵性親子状態の美貌。
長女のCocomiも静香の若い頃を彷彿とさせる可憐なビジュアルと2人の現在の年齢、Cocomi21歳にKOki20歳とあの恵まれた遺伝子レベルの美貌に+若さのピークにいる2人の輝かしい美しさ。

3:この愛娘を売り出したいママン静香的には、コレと言う売り出し要素の強さが無い2人の為に?ヤケに2人のデビュー以降SNS発信と露出が多いこと。

悪目立ちというのでしょうか。娘の存在アピールをしたいが為のSNS使いが自らの、今の私、今日の私発信で彼女を見る機会が多いのですが、絶望的にダサいファッションにメイクヘアが悲しいレベルで悪目立ち。

何かファミリーの為だから仕方ないの、という心境なのかもしれないけど、日々Yahooニュースに掲載される工藤静香を見ると悲しいお知らせ状態に思えて仕方がなかったりします。

静香のマメなSNS発信効果もあって、コレと言う活動はしてないように思える2人がKokiはモデルとしてブルガリやコーチなどで活躍Cocomiは静香と共同でフルート演奏などでテレビ露出(デビュー)を果たしています。

静香ママンの八面六臂っ状態が功を際して何となく娘の活動路線に光が差し込んできた状態なのでしょうが、静香自身がバックアップのつもりが悪目立ちで劣化ばかりが目立って間違いなく損な立ち回りになっていそう。

おわりに

一世を風靡したと言っても過言ではない工藤静香の過去から現在までをダイレクトに目の当たりにする今、もしかしたら誰にでも訪れる老化や劣化を自分以上に許せない対象になりかねません。
キムタクファミリーのゴットマザーとして今後も間違いなく世間の目にさらされるだろう工藤静香の変化は結局自分自身への劣化の恐れを彼女に投影しているのかもしれませんね。
とにかく昔の工藤静香はイケ女そのものだったから少しのダサさも許さない。この針のむしろ状態の中キムタクファミリー率いる彼女の変貌には結局のところ益々目が離せません。
あわよくば返り咲きしてやっぱりアラフィフでも静香はイケてると思いたい、自分自身でそうありたいと願望するように女達は想うような気がしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 研ナオコアイキャッチ
  2. 華原朋美アイキャッチ
  3. 浜崎あゆみアイキャッチ
  4. 小室あいかアイキャッチ
  5. アイキャッチ前川清
  6. 西城秀樹アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて