西野七瀬の文春が地雷! ディレクター顔画像も発覚した枕営業の闇

この記事は4分で読めます

西野七瀬アイキャッチ

乃木坂46でアイドルとして活動していた
西野七瀬さん。

彼女の昨年報道されてファンの間でも騒然と
なった文春砲や報道された相手のディレクター
の素性と顔画像が浮上しているようです。

文春第2弾が発売する前に乃木坂46の卒業を
発表した西野七瀬のまさかの枕営業の噂や報道
されたディレクターとの新の関係も同時に追って
みようと思います。

Sponsored Link

 

西野七瀬プロフィール

名前   西野七瀬(にしのななせ)
あだ名  なあちゃん、ななせまる
生年月日 1994年5月25日 (23歳)19年2月時点
出身地  大阪府
血液型  O型
身長   159 cm

2011年8月21日  乃木坂46の1期生オーディション合格。
2015年2月19日  ファッション誌『non-no』(集英社)の
         専属モデルを務めることが発表。
2019年2月24日  京セラドーム大阪で開催された
      『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』を
      西野の卒業コンサートとし、最終日公演をもって
      乃木坂46としての活動を終了しています。

  

西野七瀬の文春砲が止まらない

今回の文春砲は、約2年前のスキャンダルです。
文春砲

2016年4月に初めて家にいれてお泊りした後に
もう一回のお泊りを確認し2015年末頃から
2017年春頃まで、何度かお泊りをする関係が
あったと報じられています。

普通に彼氏っぽいです・・・

現場を目撃した記者が本人に聞こうとしたが
逃げられてしまい詳細はわかっていません。

現場を目撃されたのは2年前ですが、現在
西野七瀬と男性が関係を持っているかについて
週刊文春は確認が取れてないようです。

2人の関係がただの恋人関係だったのか、それとも
枕営業としての付き合いだったのかについては、まだ
情報がはっきりとしていません。

週刊文春は今回の記事について第2弾
発表する予定でした。

ところがこの記事が出る前に、西野七瀬が
スキャンダルの余波を考えてか急遽卒業を発表。

「卒業は2年前から考えていた」と本人が
ブログで書いていたため週刊文春が1回目に報じた
記事が出たタイミングと重なることからこの記事が
卒業の決定的な原因ではないかと噂されています。

Sponsored Link

西野七瀬の相手ディレクターの特定と顔画像発覚

既に報道されている、相手の詳細について書いていきます。

こちらがお相手の画像になります。

ディレクター
熱愛の相手はワイルド系ディレクターと
報じられていますが『NOGIBINGO!』『マジすか学園』
でメイキング映像を担当されていたとのことで仕事を
通して知り合ったようです。

ただ、ワイルド系ディレクターの名前や顔は
報じられておらず出身地が下町であること
30代の独身男性であるということしか判明
していません。

下町とは東京浅草でしょうか?

それとも葛飾とかの下町なのでしょうか・・・

サッパリ分かりかねますが、都内であればそうした
下町出身の可能性がある男性ディレクターという事
になります。

それにしても、この情報だけでは相手の特定は
難しいのではないでしょうか。

西野七瀬は枕営業の闇

今回、取材に対して当然ながら、2人とも
何も語っていません。

本当に、何もないのであれば本人の口から
伝えられることではないでしょうか。

まぁでもお泊り報道がフライデーされた形の
男と女が何も無いではどう考えても苦しい
言い訳で記者会見するまでもないと思うのが
普通ですが・・・

今回、報じられたのは西野七瀬ですが、過去に
他メンバーも男性との交際や写真流出、枕営業など
様々な憶測が出回っています。

これらの枕営業の噂はAKB48でも多数あるのですが・・・

この乃木坂46では卒業した元メンバーにも
枕営業疑惑があったことから、今回の西野七瀬にも
枕営業の一環か?と疑惑がかかっています。

西野七瀬はデビュー当時から中心メンバーとして
役割を果たし、乃木坂46の顔と言っても過言では
ない活躍で盛り上げてきた人物です。

デビュー当時はお客さんが数人しか居ない中
トラックの荷台でライブを行ったりしていました。

デビューした当初からグループ人気があったわけではなく
今のような人気が出るまで数年の下積み生活があったのです。

本人は内気な性格で元々集団で活動することが
苦手だと発言している西野七瀬。

ですがCDを出せば歌番組の収録、ライブ、握手会
など人気が出るほどファンとの接触など活躍の幅は
広がります。

あれだけの大所帯でグループで活動している以上
集団行動も、もはや好き嫌いが言える状態ではない
状態だったでしょう。

現在の乃木坂46は次々と新しいメンバーも入り
1期2期の卒業のラッシュが続いています。

そのため10代が多い3期生をフロントに出す
傾向になりつつあります。

表向きはグループ存続のためや後輩を思っての
卒業を装っていますが、乃木坂46が人気絶頂のなか
グループを卒業すると発表したことに、この時の枕営業
疑惑
が関係なかったとは思いにくいですね。

2回目の文春の記事が発表中止になり、卒業時期を
考えていた時期と重なることから今回の文春の記事が
世に出てしまったため卒業したのではないかという
意見もあり枕営業は疑惑ではなく真実なのではないか
という声も仕方が無いのかもしれません。

でも報道の内容を見ても冒頭の何日も自宅に泊めたと
あったので、枕営業というよりは普通に恋愛関係なの
かな~と思うのですが・・・

今回のお相手は枕ではないのではないでしょうか・・・

他の方は分かりませんが・・・

また過去に卒業したメンバーでも恋愛禁止という
ルールがあるなかで、男性との写真が流失し週刊誌の
記事が出て卒業したメンバーもいればグループを卒業
しても芸能活動は続けていく意向を示したメンバーも
います。

西野七瀬はグループ在籍中に女優やモデルの
経験もしていました。

卒業後はピンでの、そういった活動を行って
いくことが予想されます。

今回の週刊文春の枕営業の記事が卒業の原因なのかは
結局のところ真相は本人らと関係者くらいしか分からない
状態になっていますが、1度でもあのようなスキャンダル
が出ると、アイドル活動としては命取りになるという証明
になってしまったようですね。

枕営業で無いにしても、恋愛禁止のグループ内のルールには
反しているわけで、結局はタブーを破った代償としてグループ
脱退を余儀なくされたのかもしれません。

年頃の女の子に恋愛するなというのも非常に厳しい話。

そして競争力激しいアイドルの中でセンターでの活躍を
得たいが為に枕営業だって、やっぱりやる子はやる。

それが生き馬の目を抜くと言われる程競争力の激しい
芸能界での生き残る悪しき習慣として、今だに残っている。

そうとっても何ら不思議ではないのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

記事が出たタイミングがなぜ今なのでしょうか。
真実はわかりませんがお相手が特定されてしまうなどネット社会の発展も感じました。
西野七瀬さんは乃木坂46の顔として長い間頑張ってきてプレッシャーもあったと思います。
グループ在籍中にもアイドルとしてだけではなく、ドラマやバラエティで活躍していたので卒業してからテレビで元気な姿を見ることができファンの方も嬉しいですよね。
ここまでお読みいただきありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 平尾昌晃アイキャッチ
  2. 郷ひろみ
  3. 河合美智子アイキャッチ
  4. 華原朋美アイキャッチ
  5. 小室あいかアイキャッチ
  6. 西城秀樹アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて