黒田俊介コブクロ素顔はゲス不倫?浮気相手の自殺未遂と嫁の不仲説

この記事は4分で読めます

黒田俊介アイキャッチ

「蕾」「桜」などの楽曲で人気の国民的音楽デュオ・コブクロの黒田俊介さん(44)が30代独身女性のA子さんと不倫関係にあり、その女性が自殺未遂を起こしていたトラブルが週刊文春で報じられ注目されています。

2025年開催予定の「大阪・関西万博」のテーマソングを歌うことも決まっており活躍中でしたが、誠実に見える黒田俊介さんの意外な不倫相手自殺未遂報道に、その素顔嫁との不仲説の話題に火がついています。

コブクロ黒田俊介の素顔はゲス不倫、浮気相手の自殺未遂と嫁の不仲説についてお伝えします。

Sponsored Link

黒田俊介コブクロプロフィール

黒田不倫

氏名:黒田俊介(くろだしゅんすけ)
生年月日:1977年3月18日(44歳)21年5月
出生地:大阪府堺市南区
学歴:大阪体育大学浪商高等学校卒業
職業:ミュージシャン・作詞家・作曲家・YouTuber
身長:193㎝
血液型:O型
音楽グループ:コブクロ(1988年~)
事務所:ミノスケオフィスコブクロ

黒田俊介の本当の素顔はゲス不倫

黒田俊介さんの本当の素顔は、ゲス不倫という噂が出回り話題を集めています。

「文春オンライン」によると44歳で妻子ある黒田さんは、2017年に30代の独身女性A子さんと出会い、2019年から不倫関係になっていたといいます。

黒田さんが出張の際はA子さんを出張先に呼び、A子さんの家族にもブランド品をプレゼントするなど、親密な関係が続いたのだとか。

ところが2020年4月頃から関係が悪化し、黒田さんから連絡が取れなくなったA子さんは精神的に不安定な状態になり、それまでのLINEのやり取りを黒田さんの自宅ポストに投函するなどしています。

1月にうつ病と診断されたA子さんは、4月13日未明70錠以上の抗うつ薬と睡眠薬を服用し自殺を図りました。

黒田俊介さんは「文春オンライン」不倫相手自殺未遂の報道を受け、公式サイトで謝罪しています。

黒田さん側は、事前に週刊文春の出版差し止め請求を行い、この不倫報道を阻止しようとしていましたが、請求は裁判所に却下されていますので、不倫報道は事実である可能性が高いといえそうです。

黒田俊介の浮気相手の自殺未遂の真相

黒田俊介さんの浮気相手の自殺未遂の真相が、少しずつ明らかになってきています。

彼女が自殺を思い立つまで追い詰められたのは何故だったのでしょうか。

黒田さんとの関係が悪化し、精神的に不安定となったA子さんは、それまでのLINEのやり取りなどを黒田さんの自宅ポストに投函するなどしますが、この女性の言動を「ストーカー」だとみなし黒田さんの代理人弁護士は女性に警告を行っていました。

今年3月には大阪府警豊中警察署にも相談に赴いていたといいます。

彼女は、黒田さんが自身のことを警察に相談するなどしたことにショックを受け、またストーカー呼ばわりされたと思い込み傷ついたものといえます。

LINEのやり取りも公開されていますが(文春)「17日の東京って何時くらいにこれそうかな?」「飯21時半で押さえとくな、ふぐ」「今どこ?」などの親しい言葉や待ち合わせなどが明らかになっています。

不倫当初はA子さんは1日400通ものLINEを送っていたとか。

黒田さんも東京出張のたびに同伴する関係で、かなり親密だったことがわかります。

女性は戸田恵梨香似という噂もあり、若く美人なのではと思われますね。

A子さんも黒田さんが妻帯者であることは知っていたそうですが、連絡は、とっても合わない彼に心身憔悴してしまったのでしょう。

1月にうつ病と診断されていた女性は、「黒田さんは、私のことはもうどうでもいいと思っている」と感じ、4月13日未明に抗うつ薬と睡眠薬を服用し、自殺を図ったのでした。

黒田さんとの関係のこじれが生まれた後、きちんとしたお互いの意思疎通がなく不倫をどうしていったらいいのか不安が募るA子さん、かなり思いつめていたといえます。

Sponsored Link

黒田俊介と嫁の結婚馴れ初め

黒田さんは2005年1月に一般女性(現在44歳)と結婚しており、馴れ初めは専門学校(大阪聖徳学園社会体育専門学校)で黒田さんと同級生だったそうです。

妻は2001年メジャーデビューしてからもコブクロを支え、そのブレイクを陰で見守っていたはずで、結婚の2005年には大ヒット曲「桜」もリリースされ、オリコンチャート1位を獲得、出荷枚数ミリオン達成、紅白出場など大活躍だったことがそれを物語っています。

黒田夫妻には14歳、10歳、5歳の3人の息子がいます。

まだかわいい盛りで、子供については多く語っていませんが、家族で食事する光景が目撃されていたりなどし順調に子育てもしていたのではと思われます。

結婚後は東京世田谷と、大阪豊中市に大豪邸を建設したといわれており、まさに日本を代表する人気グループとして悠々自適な生活をしていることがわかります。

黒田俊介と嫁の不仲説

この事件で黒田さんと嫁の不仲説が心配されていますがどうなのでしょうか。

デビューし新婚の1年目ごろ、コブクロとして多忙な芸能活動だった、ためすれ違いが生じ「離婚間近」というニュースが出たことがあるようです。

ですが芸能界ではよくありがちなことで、その後大きなニュースが出ることもなく、メジャーでの大活躍や息子3人の誕生などにみるように大成功を収め、ファンからの信頼も厚かったといえます。

黒田さんのデビュー前からの付き合いで嫁と結婚しており、長く生活し苦楽を共にしてきた印象が強く、今回の不倫や相手女性の自殺未遂について、嫁との不仲が関係したのかは未だはっきりした事実は見えないようです。

意外にもコブクロの小淵健太郎さんのほうには以前から派手な女性関係があり、

「デビュー前の1997年に結婚していたが、デビューしてからは公表しないで遊んでいた時期もあり、過去にも何度か不倫報道があった。小渕だけではなく黒田までもか、と驚きと落胆の声が噴出している」
(音楽関係者・東スポweb:引用)

などの記事も見えており、いまやコブクロイメージダウン必至の大事件となっているといえるでしょう。

黒田さんの妻や子供についての情報はあまり出ていませんが、不倫相手女性だけでなく、この奥さんともきちんとした話合いがなされるべきでしょう。2人の女性ともに悩ませ追い込むことになれば、ゲス不倫として周囲からの批判が高まるのは時間の問題といえそうです。

Sponsored Link

おわりに

コブクロ黒田俊介さんの不倫相手自殺未遂報道で、彼が独身女性とかなり親密であったのに関係悪化で女性をストーカー扱いし追い込んだとして批判されていますが、彼の長く一緒にいた妻にとっても最大の裏切りではあり、これらについての詳細なコメントが出されることを期待したいですね。
運よく未遂に終わりましたが、黒田さんが不倫女性に自殺を思い立たせるような対応をしてきたことが謝罪だけで簡単に終わるとは思えず、今後のニュースに注目していきたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中島美嘉アイキャッチ
  2. 加藤ミリヤアイキャッチ
  3. 坂崎幸之助アイキャッチ
  4. 小室哲哉アイキャッチ
  5. 宇多田ヒカルアイキャッチ
  6. ホキ徳田アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて