スクチョン粛宗の王妃と側室の面子が凄い!女性遍歴の多さと子供達

この記事は7分で読めます

スクチョンアイキャッチ

第19代王粛宗は朝鮮3大悪女で名高い
チャン・ヒビンを王妃にした王様です。

韓国ドラマでもよく登場しており若くして
王になり政治的業績も高かったのですが、
女性についてのトラブルも多かったことで
有名です。

名君だった粛宗の華麗な女性遍歴や子供たちに
まつわるエピソードや、朝鮮王朝を振り返る時
歴史上類を見ないと言われる多くの問題を引き
起こした粛宗の行動が気になります。

粛宗スクチョンの王妃と側室の驚きの面子、
女性遍歴の多さと子供たちについてお伝えします。

Sponsored Link

粛宗スクチョンプロフィール

氏名:粛宗(スクチョン、しゅくそう)
生年月日:1661年10月7日
出生地:韓国ソウル
没年月日:1720年7月12日(60歳)
王朝:李朝(19代国王・46年在位)
配偶者:仁元王后・仁顕王后・仁敬王后
子女:英祖、景宗、永寿、延齢君

スクチョン19代王の功績

スクチョンは14歳で李氏朝鮮19代王となった
スクチョンには政治面での手腕が高く評価
されています。

それは農業地の整備など国民の生活水準向上に
尽力した大きな功績が伝わっています。

スクチョンは
「商業が発展しなければ、人々の生活が良くならない」

として本格的に貨幣の鋳造事業を進めた王の
1人でもあるのでした。

活発になり始めた商業活動支援に向け、常平通宝
作り、世間に流通を促し社会経済の安定期をもたらす
ことに成功します。

そして過去の朝鮮王朝の派閥の中で王位を追われ
非情の死を遂げた魯山君を復位させて端宗という
諡号を贈ったり庶民へと降格させられた自身の祖父
のを愍懐嬪に復位させたりしています。

その他、党争が多いために弱体化した王権の回復を
はかり、混乱した社会において王権強化政策を実行
するなど国王への忠誠心を増大させ、経済発展などに
多大な貢献をしたといわれています。

スクチョンの王妃と側室は歴史の有名人

スクチョントンイ
19代国王スクチョンを語る時、王妃や側室での
女性絡みでの逸話が多いのが一つの特徴でも
あります。

いわゆる現代風に言えば女性好きでもあり子孫を
残すのが使命でもある王族とはいえ女性絡みの
トラブルが如何にも多い王の独りと言えるでしょう。

まずイニョン(仁顕)王后と結婚後6年以上子供が
なかったこともあり、いいなずけとして周囲からの
後押しで結婚したとはいえ不仲説からスクチョンが
王后を嫌って避けていたとも言われています。

とは言え子孫を作る事が王の絶対宿命と言われる
王族において世継ぎを作る事が王の使命。

そうした使命を意識したのかどうかは別として
王后がいながらスクチョンは宮中で女官として
働いていた美しいチャン・ヒビンに心を奪われ
関係を持ちます。

そして欲深いチャンヒビンの出世欲の言いなりになり
側室の身分でありながら王后の座を欲しいヒビンの
言いなりになり1688年にイニョン王后を廃后にします。

当然王后の空いた席に迷わずチャン・ヒビンを座らせ
王妃に昇格させ、その息子を跡継ぎとします。

チャン・ヒビンは王后を追い出し側室から王妃に
なりあがり、贅沢を尽くしたことで朝鮮3大悪女の
一人としても歴史上有名な人物です。

ところがスクチョンのヒビンへの熱愛は永遠では
ありません。

その後、スクチョンの愛情はヒビンから冷めていき
スクピン・チェシに心変わりしていったといいます。

このスクピン・チェシは韓国時代劇のヒロイン
人気ドラマの「トンイ」であると言われ、スクチョン
の側室・21代王英祖の母として知られています。

スクチョンの寵愛を受けたスクピン・チェシは
廃妃されたイニョン王后を慕っており彼女を王妃に
戻すことをスクチョンに進言します。

スクチョンはそれに従いイニョン王后を正妻に戻し
チャン・ヒビンを王后から側室へと降格させました。

そしてさらにはチャン・ヒビンを死に追いやると言う
決断も後に行っています。

スクチョンの王妃と側室イ入れ替えは歴史的に
有名人であり、またスクチョンが女性らに翻弄
されたとも逆に女性達がスクチョンに翻弄された
とも取れる事からスクチョンのダラシナサが
伝わっているようです。

実際人の気持ちが永遠では無いのはご存じの通り
でしがスクチョンのその多情さは王后から側室、側室
から王后と違う女性へと心奪われる度に変わった事から
も歴史上類を見ない多情ぶりともいえるでしょう。

Sponsored Link

スクチョンの女性遍歴は女にダラシナイ王疑惑

名君としても朝鮮王朝に名だたる功績を残した
スクチョンですが、それらを凌駕するスクチョンの
個性はやはり女性遍歴の多さにあると思います。

彼が女性にダラシナイ王という疑惑を
確かなものにしています。

要するに浮気性のスクチョンはイニョン王后を
廃妃
にすると側室だったチャン・ヒビンを王妃にし
息子をもうけ、そんなチャンヒビンに愛想を尽かすと
またも王妃から側室へと降格します。

スクピン・チェに心を移し側室に迎えてからは彼女に
王妃の座を望むもスクピンが事態した事で新たな王妃を
迎えます。

それゆえスクピンが溺愛されたとも言いますがスクピン
もスクチョンの息子を産みます。

スクピンの願いから再び王妃に返り咲いたイニョン王后も
子供を産む可能性があり、女性側としてはどの子が世継ぎに
なるのかはらはらしてしまうのも当然で、どの女性にも愛を
傾けたスクチョンにより波乱の人生を歩み、特に有名な
悪女とされたのがチャン・ヒビンでした。

王妃になり息子が世継ぎと思い喜んだのもつかの間、
自身の息子が王になれないかもという不安から側室
チャン・ヒビンは神堂を建てイニョン王后を呪う儀式を
行い、後にイニョン王后は亡くなります。

それを悲しんだスクチョンはスクピン・チェシ(トンイ)
の告げ口によりチャン・ヒビンの呪詛を知り、王后の
住まいで呪いの人形や小動物の死骸を発見し激怒、
チャン・ヒビンを責め彼女に死罪を言い渡しました。

スクチョンの女性関係が複雑だったために、関わった
女性たちの苦悩もすさまじく、まさに歴史に残る
だらしない王であったといえます。

スクチョンの疑惑と裏の顔

520年余りの朝鮮王朝の中でも最も政権を強固に
した強い王として語られるスクチョンですが
多くの女性遍歴にも、もう一つの見方があります。

多情で王后から側室へ側室から王后へときまままに
女性らを渡り歩いた自由奔放な王と言われる真逆の
味方もあるのです。

幼少の頃から聡明で利発だったスクチョンは
多大な力を誇る党派の派閥争いを統括する為に
女性ら(党派が担ぐ側室)をその時々で乗り換え
王権強化で主導権を握るのに利用したとも言われます。

要するに一つの党派は力を持ちすぎると権力を持つ
臣下の娘らと婚姻したり側室にしたりして党派を
自分の(王権)の見方に付け、またもそれらが力を
持ちすぎると、もう一方の党派の側室と婚姻する。

利発で聡明だったスクチョンが現代にも語られる
朝鮮王朝時代1番の王権強化だったと言われる程
の力を誇る為にこれらを意識して女性を乗り換えていた
としたら、物凄い知能犯だし、よくよく考えたら
女性にとっては恐ろしい男性だとも言えます。

多情ではなく強く盤石な王権強化の為のスクチョン
なりの策略だったとしたら…

空恐ろしい人物ですよね。

味方によっては19代王スクチョンの女性遍歴や
側室らの悲劇はスクチョンによって操られていたと
したら…恐ろしいけどこれもまた可能性としては
充分あり得るのかもしれません。

歴史的にも、そう捉える人も少なくない王様
だったようです。

Sponsored Link

スクチョンの子供達

19代王スクチョンの女性遍歴によりその4人の
子供たちの運命にも視線が集まっています。

スクチョンに代わり20代王となったのが景宗
(母親は側室チャン・ヒビン)で人徳もあり
学問にはげみ物欲の無い優れた人だったそうです。

スクチョンが27歳で初めて生まれた子だった為
喜ばれましたが彼は子供の頃から身体が弱くその為
病で1724年に36歳の若さで亡くなります。

子供がなかったので異母弟であるスクピンの子
英祖が21代王の座に就きます。

スクピン・チェシから生まれた英祖は1724年に
即位しますが、母親が低い身分の出で高官たちの
陰口を生涯気にしてコンプレックスだったそうです。

27代続いた朝鮮王朝の中でも父である19代王スクチョン
の46年に続く座位を超えた52年もの長い座位を誇る
王となります。

ただ英祖が有名なのは1762年に自らが起こした
「米びつ事件」が最も有名です。

実の息子を米櫃に閉じ込め餓死させる事件を起こす
など実に残忍で偏屈な人物だったといいます。

また兄である景宗と英祖も父スクチョンにも似て無い
事から英祖はスクチョンの子ではないとか、英祖が
父スクチョンを毒殺したという噂も出された程。

それが原因で反乱も起こったそうですが、やがて
鎮圧されます。そうした曰くが多かった事もあり
常に疑い深い性格であったといいます。

延齢君は英祖の5歳下の異母兄弟ですが(彼の母は
スクチョンの側室のミョンビン・パクシ)。

スクチョンが他の子よりも特に可愛がったそうです。

延齢君は希代の秀才といわれ、また孝行息子だったと
いわれ、跡継ぎは景宗でしたが彼にしたいという
思いがあったとされています。

ところが20歳で彼は早世してしまったのでした。

スクピン・チェシが1693年に産んだ子が永寿ですが、
彼もわずか2ヶ月でこの世を去っています。
(翌年に生まれたのが英祖)

正妻である王后との間に子供がなかったスクチョンは
その生涯で側室の間に8人の子供に恵まれました。

男児6人で女児2人でしたが、そのうちの男児3人は
夭折しており、残った三人が側室3人の息子です。

1人目が側室から王后になり王后から側室となり
側室から最後は毒殺されたチャンヒビンの息子
20代王の景宗(イユン)。

2人目が側室スクピン(ドラマトンイ)の子
21代王英祖です。

そして3人目が側室パクミョンビンの子であり
最も溺愛したという延齢君(ヨルリョングン)です。

スクチョンが側室らに産ませた子供たちは、王の子
として特異な存在でありその人生も波乱に満ちて
いたといえるでしょう。

第19代王スクチョンの八変化なドラマおすすめ

今回紹介したように多情で女性にダラシナイ優しい
王として描かれたのが先にも紹介したドラマ「トンイ」
「へチ王座への道」が王権を強化した強い王として
描かれています。

でもスクチョンの裏の顔?と言われる違った方面から
分析され新たな顔として描かれたドラマがもう一つ
ドラマ「テバク~運命の瞬間(とき)」がチェミンス
演じるスクチョンがトンイやへチとは違う一面として
強くカリスマ的な存在として描かれています。

全く違ったドラマで同じスクチョンを描いたとは
感じにくい魅力で描かれているので「テバク」
個人的にはハマったドラマですね。

チェミンスがリアルに渋くてカッコいいです。

ドラマの描かれ方で王も皇后も全く違う人物に
見えてしまいますが実在のスクチョンもまた
結構計算高く女性を権力に利用しながら手元に
置いたり離したりしたとも言われているだけに
本当のスクチョンは果たしてどんな王だったの
でしょう。

U-NEXTが31日無料視聴キャンペーン開催中です。

コロナ渦で外出がままならない今だからこそ
数百年前に実在した朝鮮王朝時代を楽しんで
みませんか。

解約も簡単なので、まずは契約から30日目を
カレンダーでチェックしてくださいね。


チェミンスのドラマがカッコイイ!妻の想いに息子はモデルの性格は

おわりに

第19代王粛宗スクチョンの国民や経済に対する功績は大きかったのですが、彼の王妃と側室は歴史上の有名人であり朝鮮3大悪女のチャン・ヒビン、21代王英祖の母スクピン・チェシなど凄い面子であったことがわかり浮気性の粛宗に運命を翻弄された女性だったといえます。
次々と側室に目をつけ子供をつくるなどスクチョンの女性遍歴により、関わった女性たちやその子供たちまで数奇な人生を歩み、彼の立派な功績もかすむほどのダラシナイ王の評判が後世に残ることになりました。
スクチョンの女性遍歴がもたらした側室らのスクチョンの世継ぎをめぐるバトルで、朝鮮の歴史が動いていったようなものでその様子は多くのドラマにも取り上げられており、名君スクチョンの新たな人物像に注目が集まっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 李方子アイキャッチ
  2. 明宗アイキャッチ
  3. チョンナンジョンアイキャッチ
  4. ワチラロンコン国王アイキャッチ2
  5. 徳恵アイキャッチ
  6. 文定王后アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて