キム・ソヒョン1973は苦労人の経歴!結婚観やプロフィールは?

この記事は5分で読めます

キムソヒョンアイキャッチ

2018年11月から2019年2月放送ドラマ「skyキャッスル」の中で富裕層相手の超高額のお受験コーディネーターの役柄で熱演したキム・ソヒョン。

数々のドラマでも見たことがあるだろうキム・ソヒョンが改めて「skyキャッスル」の熱演で注目を集めています。

キム・ソヒョン1973の理由や女優としての苦労人の経歴。

そして結婚観や恋愛観などプロフィールも兼ねてキム・ソヒョンの今を追ってみようと思います。

Sponsored Link

キム・ソヒョンプロフィール

名前:キム・ソヒョン
生年月日:1973年10月28日(47歳)21年6月時点
身長:168㎝
血液型:O型
最終学歴:江陵嶺東大学 女性教養学科

キム・ソヒョン1973の理由

このキム・ソヒョン1973年に理由は生まれた年の西暦なのですが何故この西暦が必要かと言いますと、若手女優で1999年生まれの同姓同名のキムソヒョンさんの存在があるからかなと推測しています。

同性同名とは言え、感じにすると1973年の今回紹介するキム・ソヒョンさんが김서형(金瑞亨)そして1999年の若手女優のキム・ソヒョンさんが김소현(金所炫)と一応ハングルも漢字も字は違うそうなのです。

ですが読みとしては同じと言う事で、キム・ソヒョンとくぐると1999年のキム・ソヒョン氏が出てしまう可能性が高いようです。

少し知名度も1999年のキム・ソヒョン氏の方があるのかもしれません。役柄が主役級と言う事も関係ありそうです。

対する1973年のキム・ソヒョン氏は、このところグイグイ存在感を出しており話題ドラマの「skyキャッスル」でも迫真の演技でストーリーの要となる役柄を演じています。

この後に出演した最新作「mine」でもどんどん本領発揮でイイ感じで急成長をしている女優さんです。

キム・ソヒョンの経歴が苦労人!

数々のドラマで印象的な悪女や気の強い女性を演じる事の多いキム・ソヒョン氏ですが、役柄とは相反して、意外にも女優としての経歴はかなりの苦労人のようです。

彼女も女優の登竜門であるミスコリア江原に参加し入賞したのが1992年。その後1994年に女優を目指してかタレント募集に合格してデビューします。

ただ、それからの道のりがトントン拍子とは、いかなかったようで、丸10年近く無名の状態で活動を続けていたそうです。

1番活躍したい20代を下積み生活で苦労して、その間、実の姉と屋根裏部屋で同居するもガスコンロさえ無い状態の生活で栄養失調になり、それが災いして脱毛症になった事さえあったそうです。

ガスコンロも無いからカセットコンロで自炊しては練炭のガスが漏れる事故を起こしてしまったり、食べられない時代に大変な苦労をしていた様子が分かります。

一般的に世間に認知されるきっかけとなったのが2003年の映画だそうですが、その映画での宣伝でキム・ソヒョンさんが刺激的な演出でポスターなど宣伝された効果が裏目に出て、セクシー路線の女優と認知された事も彼女にとっては誤算で苦悩したようです。

その後、大々的に活躍することとなったドラマが「妻の誘惑」2008年ですが、これ私も覚えています。

かなり激しい悪女の役柄で、この当時から、やや悪女的な役柄が多かったイメージが強いですが本人的には自分が売りたいイメージとの剥離で苦しんだのかもしれませんね。

役柄が限定的になるほど個性の強いキャラクターを演じる事に、この頃からかなり抵抗はあったのでしょう。

結果的に大ヒットとなった「skyキャッスル」へのコーディネーターと言う役柄オファーにも当時かなり迷いがあり即答とはならなかったそうです。

確かに、このドラマを見た人には理解できると思いますが、かなり癖有りな役柄なのは言うまでもありません。

とは言え、こうした役柄で確実に知名度を上げてきたキム・ソヒョンさんでもありますが、デビュー当時、このような役柄のイメージが無い間は想定外に苦労していた事が分かりますね。

見た目も役柄もかなりのクールビューティーなイメージが定着しているからこそ、意外でもあり、やっぱり韓流スターとはいえ母国でも日本でも名前が売れる程の役者は、相当な一角の人物だと言う事なのでしょう。

Sponsored Link

キム・ソヒョンの結婚観

そんなキム・ソヒョンさんのプライベートも気になります。

現在47歳のキム・ソヒョンさんは独身のようです。こんな綺麗な人ですが、ご縁がなかったのでしょうか。

何でも過去出演ドラマや映画での共演者では、かなり年上の異性が多かった事から恋愛関係に繋がる事がなかったと本人は話しています。

そして結婚観については、『結婚はしないのではなく、今まで考えたこともありません。もちろん私を大好きだと言う人が現れて死に物狂いで結婚を推し進めれば分かりませんが、誰かに押されてやりたくはありません。未だに台本を見ながら作品について語るのが好きです。私が飼っている犬が結構年なんですけど、その子を見送るまでは結婚したくありません。いつまで一緒にいられるか分かりませんが。』
キムチチゲはトマト味:引用

恋愛や結婚観に関してはかなりクールな感覚で結婚願望も、全く強く無さそうな雰囲気ですね。

とはいえ、本人のコメントにもあるように熱烈なアプローチをする男性がいれば、もしかしたらキム・ソヒョンさんを口説けるのかもしれません。

自分からは、あんまり一生懸命男性を追いかける雰囲気ではなさそうですが、イメージまんまで恐らく追いかけるタイプでは無いようですね。

キム・ソヒョンのおススメドラマ

やはり悪女揃いのドラマの中でも一際悪女っぶりが際立っていたと、その名があがったのがドラマ「妻の誘惑」は鉄板でおススメしたいです。
2008年のドラマですがキム・ソヒョンの知名度が一気に上がったドラマでもあるのとドラマの内容も見事なドロドロ劇場で韓流ドラマ好きなら嫌いではないはず。

そして二つ目は2018年11月から放送開始で、初回放送の視聴率1%から2019年2月の最終話で23.6%までうなぎ登り状態に視聴率があがった
「skyキャッスル」を是非見て欲しいと思います。

個人的には想定外にハマった韓国超富裕層のお受験戦争と、富裕層のマダムらの虚栄に満ちた世界がなかなか面白くハマります。

個人的には2020年超話題ドラマだった「愛の不時着」より面白かったですので是非、役者揃いの「skyキャッスル」は女性ならハマる人が多いのではないでしょうか。

「skyキャッスル」が面白かったのでキム・ソヒョン最新作の「main」も話題作のようで、かなり気になっています。

Sponsored Link

キム・ソヒョンの整形疑惑は無し?

最後に韓流スターには避けて通れない整形疑惑ですが…韓流好きだからと言う訳ではありませんが、ドラマを見てると何となく違和感で整形なのかな?と思う女優も俳優もだいたい分かるようになった筆者です。

ただキム・ソヒョンに関しては整形していない、と思います。

美容整形の疑惑もないようですし、少々韓国女優にしては字黒だな、と思ったりもしましたが、かなり元々美形なのではないでしょうか。

遠めに見ると日本人女優の黒木ひとみ風にも見えなくもありません。

小顔で目鼻立ちがかなり整った韓国美人だと思います。

それに韓国の美女の証である高身長167㎝であのスリムな体型!

ドラマでは少々悪の強い役柄が多いだけに、王道な美女的な演出はされていませんが、役柄によって見ると相当な美女だと思います。

と言う事で美容整形はしていない、と独断と偏見で言い切っておきます。笑)

「skyキャッスル」見るならU-NEXTが31日無料視聴キャンペーンがおススメです!
ついでに「妻の誘惑」も迫力満点なので是非1ヵ月の無料期間で一気見してみましょうね。

無料トライアル実施中!<U-NEXT>

おわりに

ドラマskyキャッスルを一気見して、元々知っていた女優キムソヒョンでしたが今回のこのドラマで尚更気になる存在で今回の記事を作成してみました。クールで超絶気の強い役柄が多い為誤解されたり役柄の片寄りもあるキムソヒョンですが、今後はイジメられ役とか彼女のこれまでのイメージを覆すような役柄も見てみたいですね。
更なる活躍を期待したい女優キムソヒョンさんのプライベートも愛犬を見送ってからでも素敵な人とのパートナー熱愛情報も楽しみにしたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オジホアイキャッチ
  2. クァクドウォンアイキャッチ
  3. パクミニョンアイキャッチ
  4. ジンアイキャッチ
  5. ワンビンナアイキャッチ
  6. 鼻整形
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて