愛の不時着7・8話あらすじ見どころ!ネタバレ感想付き絶対絶命?

この記事は5分で読めます

愛の不時着

ついに別れの時で空港に向かうセリを密に
見送る為に後を付けていたジョンヒョクが
撃たれてしまいました。

撃たれたジョンヒョクの存在を知ったセリが
取る行動は一体どんな行動に出るのでしょう。

日本でももはやブームになり不時着沼と言われる
程大人気の愛の不時着7話8話のあらすじと見どころ
を一足先にネタバレ必須で紹介しましょう。

これを見たら直ぐにドラマが見たくなること必見ですよ。

Sponsored Link

愛の不時着7話あらすじ

7話あらすじ

空港へ向かう途中、セリの命を狙った相手の銃弾に
遭いジョンヒョクは、気を失い倒れ込みます。

それに気が付いたセリは空港行きを即諦め迷わず
ジョンヒョクの救出すべく行動します。

車のキーを受け取り泣きながらも必死で車を運転し
病院に向かい、すぐに手術が必要なジョンヒョクの
ために自ら輸血をし、回復を祈ります。

手術は成功しますが、ジョンヒョクの意識は
まだ戻りません。

ジョンヒョクが自分にとって特別な人になったことを
感じつつ手術室の前で待つセリは、ジョンヒョクの
軍服のポケットから、こっそり彼が焼き増ししていた
パスポート用に撮ったセリの証明写真を見つけ涙を
流すのでした。

その頃ジョンヒョクは、昔スイスで兄の事故による
訃報を聞き北朝鮮に戻ることになった日、兄のために
作ったピアノ曲を桟橋で弾く夢を見ていました。

そして意識が戻ったジョンヒョクは眼前のセリに驚き、
空港に向かわなかったことを責め怒鳴りますが、病院の
玄関前で泣いているセリを見つけ、

「一度くらいはあなたを守りたかった。」

という彼女を見つめ優しくキスをします。

その後、チョ少佐がジョンヒョクを逮捕しようと
病院に来ます。

セリの事を南朝鮮のスパイだと思い込んでいる彼は
南のスパイを守るために部隊を銃撃したのかと詰問
します。

そんなチョ少佐に、ジョンヒョクは車両事故を
起こそうとした者たちから恋人を守っただけ
引き下がらないジョンヒョク。

彼の両親や婚約者ダンの母も見舞いに訪れたため、
チョ少佐は逮捕を諦め帰ります

病院でジョンヒョクの軍服にセリが縫いつけた
ハートのアップリケを見つけるダン。

ダンと2人きりになったジョンヒョクは、ついに
セリが好きになったことを告白します。

ダンはそれは錯覚だと指摘し、怒って帰りました。

一方セリは、ジョンヒョクの両親やダンらと顔を
合わせないように、病院から抜け出しかつての
結婚相手スンジョンに連絡し彼の隠れ家の豪邸に行きます。

セリに未練のあるスンジュンは、韓国のセリの家族が
彼女の生存を喜んでおり、後継者を決める株主総会も
延期になったと嘘を並べ、セリといるとジョンヒョクが
苦しい目にあうとセリを説得します。

実際はソウルでは既に株主総会が開かれ、セリの
死亡が発表され次男セヒョンが後継者に任命
されたのでした。

ジョンヒョクをあきらめきれない婚約者ダンは、海外の
雑誌でセリ死亡のニュースを見つけ、ジョンヒョクに
韓国から来た彼女を助けたことで自身の命を落として
しまってもいいのかと迫ります。

7話見どころ

7話みどころ

ヒョンビン演じるジョンヒョクのスピード感あふれる
バイク&ガンのアトラクションがカッコよく、命が
危ういジョンヒョクを乗せ猛烈な勢いでトラックを
走らせるセリもまた命がけでハラハラさせる注目場面です。

ジョンソクのピアノを弾くシーンも美しく印象的で、
彼が兄の死をきっかけにピアニストの夢を諦め軍人に
なった経緯を推測させます。

ジョンヒョク役のヒョンビンは、実際、幼少期に
ピアノを習っていたそうで、過去に大ブレイクの
きかっけになったドラマ

「私の名前はキム・サムスン」でもピアノを弾いており、
ファンミーティングでも腕前を披露しています。

なおエピローグでは、セリが昔海外旅行で聞き、
何の曲か知らないが生きる勇気をもらったという
気になるピアノ曲に思いを巡らします。

これが実はジョンヒョクの奏でるピアノだったこと、
スイスの湖畔で2人がすれ違っていたことが興味深く
描写されています。

自分を助けてくれたセリに怒鳴ったことを後悔し、
彼女を大事な人と認める優しいキスや、婚約者ダンに
セリへの思いを告白するジョンヒョクはようやく
彼なりの意思表示を周囲に示し始めました。

北朝鮮の習わしで親が決めた政略結婚で恋愛感情
ぬきの関係だった婚約者ダンもセリの登場で
ジョンヒョクへの恋愛感情が募ります。

詐欺師スンジュンもまたセリへの愛情を持ち続けて
いるなど断つことのできない恋心が錯綜し、主役2人
の恋にどう絡んでいくのか気になります。

Sponsored Link

愛の不時着8話あらすじ

8話あらすじ

海外雑誌の記事でセリの正体を知ったジョンヒョクの
婚約者ダンは、セリをかくまったことで全てを失っても
いいのかとジョンヒョクを激しく責めます。

しかし彼はセリは失うことができない最愛の人
あることを正直に告げ、ダンもジョンヒョクの
ためならなんでもすると対抗します。

病院からいなくなったセリはスンジュンの
ところにいると察し、探しに出たジョンヒョク
でしたが、傷が完治しておらず途中で断念して
しまいます。

一方ダンはスンジュンに連絡を取り、セリを
通報すると言いますが、彼はそれを止めさせ、いい
アイデアがあるとダンにある提案します。

その夜、スンジュンはセリに自分と結婚して
北朝鮮を出ようと話し、セリに指輪をはめ、
プロポーズしました。

スンジュンはセリがいればジョンヒョクの身が
危険になるとセリを説得し、彼のためにも帰国
しようとセリの心に訴え2人を引き離そうとします。

その頃やっと迎えに来たジョンヒョクに、偽装
結婚
のことを話し、どうにもならないジレンマ
に泣くセリ。

「分かったから。もう泣くな。」

こんな時も優しいジョンヒョクなのでした。

凍える寒さの中一人帰って行くジョンヒョクを
心配して泣くセリは、彼への気持ちを抑えきれず
車で彼を追いかけ、2人は抱き合うのでした。

ところが大雪に加え車がガス欠で止まり、近くの
廃校に避難し暖を取ります。

セリにもたれかかり眠るジョンヒョクは、兄
ムヒョクにピアノのコンクールの賞金でブランド
時計をプレゼントをした日のことを夢見ていました。

セリは熱のあるジョンヒョクを連れて家に帰り、
スンジュンにもらった結婚指輪を質屋に売り大好きな
仲間たちへのプレゼントを贈ることにします。

ジョンヒョクへのプレゼントは質屋に誰かが
預けていた高級時計でした。

目覚めたジョンヒョクは、リビングにセリが
飾りづけしたクリスマスツリーに気が付き
微笑みます。

するとそこに怯えるようなセリの声で
ジョンヒョクに電話が。

もう遠くにいるのだと言います。

「素敵な結婚をして、いい家族を作って、幸せになって。・・愛してる・・」

今どこにいるのかと何度も聞くジョンヒョクに
答えず、セリは別れの言葉を繰り返し、最後に
銃声が響き渡りました。

ジョンヒョクは森の中を見渡し愕然となり、電話を
かけ直しますがセリにつながらず涙を流します。

8話見どころ

8話見どころ

セリとジョンヒョクが一緒になろうとすれば、
ダンとスンジュンが共に言う危険な現実が降り
かかるのを知りながらも、ジョンヒョクは傷の
痛みをおして愛するセリの元へと向かっていきます。

対するセリはジョンヒョクを守るため彼への
思いを断ち切ろうとするいじらしさがその涙に
あふれ、胸が痛みます。

ジョンヒョクのいつもの軍服姿と違った動きやすい
カジュアルな服装や、セリを追い守ろうと駆け回る
アクションも堪能でき、廃校で2人寄り添って眠る
場面では、一瞬の安らぎが訪れ美しく描写されています。

セリがジョンヒョクに買った質屋の時計は、実は
ジョンヒョクの兄のもの
で、これが兄の死について
探るカギになりそうな気配も見えています。

初めての楽しいクリスマスを過ごそうとしていたところ、
セリが2人組の男に拉致されてしまうのですが、一体
誰が仕組んだのでしょうか。

セリの最後の告白が切なく、最後の銃声と共に
緊迫した展開が予想され、どんな時もセリを探し
当ててきたジョンヒョクが彼女の居場所を突き
止めることができるのか、セリは無事なのか、2人は
また一緒に暮らすことができるのかなど次の
ストーリーの行方が楽しみです。

Sponsored Link

おわりに

どことなくでも確実にお互いへの好意を感じつつも置かれた立場の違いを感じ密に想いつつ別れを決意していた二人。でも二人が離れようとすればするほど邪魔者が入りトラブルが起きる度にお互いへの想いが確実な態度となって隠しようない展開になるセリとジョンヒョクのストーリー展開が目が離せません。
あれほど変化を望まなかったジョンヒョクも病院でセリの気持ちを知って糸が切れたように自分の気持ちにも素直になる事に。
泣きだすセリに優しいキスをしたジョンヒョクの気持ちは既にセリ一筋。親が決めた婚約者ダンにも素直に打ち明ける所が何とも実直な男ジョンヒョクの男らしさと誠実さに溢れていて女性なら時めき度MAXになると思います。
対するジョンヒョクの為に彼の元を離れる決意をしたセリとジョンヒョクの今後の展開が韓流ドラマならではの惹きつけ方でもはや見た人全てが不時着沼にハマる事間違いなし。
続きが見たくて見たくて寝不足必須の愛の不時着の今後の展開が楽しみなドラマですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ウォンビンアイキャッチ
  2. コヒョンジョンアイキャッチ
  3. パクシフアイキャッチ
  4. 愛の不時着
  5. キムジソクアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて