愛の不時着5・6話あらすじ見どころ!ネタバレ必須感想コメント

この記事は5分で読めます

愛の不時着

『愛の不時着』3・4話のあらすじでは主人公
ジョンヒョクが、アロマキャンドル片手に暗い
市場で恐怖に震えるセリを探し出す、切なく
優しさに満ちた場面が感動を誘いました。

今度はジョンヒョクの本当の婚約者が登場する
5・6話のあらすじが見どころです。

既に愛の不時着沼と言われる程人気の『愛の不時着』
5・6話のあらすじや見どころ、ネタバレ必須の感想
コメントをお伝えします。

Sponsored Link

愛の不時着5話あらすじ

愛の不時着ネタバレ必須感想コメント おわりに

今だセリはソウルに戻れず北朝鮮の市場で
迷子になり暗闇におびえていたところ
アロマキャンドルを持って助けてくれた
ジョンヒョク。

そんなジョンヒョクに徐々に異性として
ハッキリトキメキを感じだしたセリ。

ジョンヒョクはそんなセリの様子を感じたのか
自分には親が決めた婚約者がいることを打ち明けます。

それを聞いたセリは動揺を隠すかのように、自分も
ソウルには何人も男がいるし、ジョンヒョクに
女性がいたって関係ないと突っぱねてしまうのでした。

2人が社宅に戻ると、ジョンヒョクの本当の婚約者
ダンが立っており、ジョンヒョクはセリを任務の
同志だと説明しごまかしますが、ダンはまだ信用
できない様子でした。

ダンを家まで送ったジョンヒョクは、父親のいる
自宅に立ち寄り、父の言う通りダンと結婚するのと
引き換えにある女性(セリ)を国際陸上選手大会の
選手にしてほしいと頼みます。

父親の承諾を得たジョンヒョクは社宅に戻り
セリにそのことを告げ、

「スイスについたら、そのまま家に帰れ。」

と帰国を促します。

これまではいわゆる政略結婚として婚約者になった
二人だったので愛のないジョンヒョクとダンの
関係でしたが、結婚と引き換えにセリを韓国に
無事に帰らせることを決意します。

そのころ盗聴継続していたマンボクがチョ少佐に
このことを報告します。

ジョンヒョクの後輩、チスたちを暴行しセリの
正体を暴こうとしますが皆ジョンヒョクを信頼し
誰も口を割らず、そのうちジョンヒョクがみなを
助けにやって来ます。

セリは帰国に備え、怪しまれないよう身なりを
北朝鮮女性に変身し、質屋ではソウルで購入した
特別仕様の高価なデザイナーズウオッチを手放します。

翌朝パスポートの用意をする為、平壌行きの
列車に乗ったセリとジョンヒョクでしたが、停電で
列車が10時間も止まってしまい、2人とも外でたき火
で暖を取り、語り合います。

未来が思い描いていたものと違うと、がっかりするから
未来のことは考えないのだと兄の死を思い浮かべ話す
ジョンヒョクを慮り、セリはインドのことわざを
引き合いに慰め、ジョンヒョクに未来を考え、幸せに
なってほしいと本心を告げるのでした。

眠るセリに毛布をかけ、彼女を支え傍らに座り
星空を眺めるジョンヒョク。

2人は翌朝平壌に到着し、ホテルでパスポート
写真を撮ったセリは、ジョンヒョクにも一緒に
撮ろうと提案しますが、断られます。

ホテルでセリはかつて兄に詐欺をはたらいた
スンジュンと再会します。

スンジョンはソウルでセリの兄らにセリの捜索で
見つからなかった事から死んだと聞いていたセリに
出会い驚きます。

何が起こっているのか聞こうとしてエレベーターに
セリを引っ張っていったスンジュンを阻止したのは、
やっぱりジョンヒョクでした。

5話見どころ

5話見どころ
パラシュート不時着の不慮の事故からジョンヒョク
と出会って次第に心惹かれるセリ。

想定外にジョンヒョクに婚約者がいたということを
聞き、セリが精一杯動揺を隠し自分も何人も男が
いたなどまくしたてるところが、なんだかいじらしく
完全にジョンヒョクに心惹かれたセリの女心が見どころです。

結婚を条件にセリを逃亡させるというのも、実直な
ジョンヒョクならではの策でしたが、周囲に信頼されて
おりセリだけでなく後輩たちのピンチも助けるなど常に
正しい道を行く人柄が映し出され心を打ちます。

その他、尋問を受けた後輩たちにセリが申し訳なさを
感じ、指ハートを乱発する場面でのジョンヒョクの
嫉妬からの不機嫌ぶりもユーモアたっぷりです。

列車が急に停まり、野宿するというなんとも
意外なシーンが話題ですが、たき火を灯し夜空の
もとロマンチックなシチュエーションで自然に
本心を語り合う姿に誰もが惹きつけられます。

セリは悲観的に未来を見つめるジョンヒョクに、

“時には間違った列車が正しい目的地に連れて行ってくれることがある”

というインドのことわざを出し彼を元気づけ、
最後に見せるセリの温かい正直な優しさにも
感動します。

この列車が今度は一体どんな目的地に2人を
運んでいくのか、気にさせるシーンですね。

同じ列車で平壌に着いていたセリのかつての
婚約者スンジュンが現れ、セリの出国は叶うのか、
本当に2人は離れ離れになるのか見ものです。

Sponsored Link

愛の不時着6話あらすじ

6話あらすじ

かつての結婚相手で詐欺師のスンジョンと
セリが乗り込んだホテルのエレベーターの扉を
押し開けたジョンヒョクは、2人の手を離し
咄嗟にスンジョンに殴りかかろうとします。

セリは、自分を海外に追いやろうとした
兄が外国籍のスンジュンと結婚させようと
していたのだとジョンヒョクに説明します。

平壌のホテルにジョンヒョクとセリがいることを
知り、ジュンヒョクの婚約者ダンが訪れ急きょ
ダンとヒョンジュン両家の食事会を準備し、来月の
最後の土曜日に結婚式をすることが決まります。

一方でソウルでは妹セリが生きていると知り、
財閥後継者の座を取られまいとする兄セヒョンから
セリを北朝鮮から出さないよう指示されていた
詐欺師スンジュン。

彼がこれをチョ少佐に依頼すると、彼は彼女の
脱出阻止、殺害を企てます。

ダンからジュンヒョクとの結婚の日取りが
決まったことを知らされ、複雑な胸中のセリ
でしたが、いよいよ出発の時が近づきます。

レストランに向かうセリとジョンヒョク。

窓の外には初雪が降り

「韓国では初雪を一緒に見ると恋が叶うと言われているの。」

と話し、セリはジョンヒョクの肩に、もたれかかり
安心したように眠るのでした。

世話になった隊員たちとピクニックで別れを
惜しみながら、その夜セリは一人で南に出発
することになり、2人は別れることになります。

「恋しくてきっと何度も思い出す。連絡も取れないのが残念。」

と悲しむセリに、ジョンヒョクは

「僕の事も全部忘れて国で元気に過ごしてくれ。」

と言い握手で別れます。

ところが空港へ向かうセリの車を追い、保衛部の
トラックがセリを狙い近づいてきます。

すると密かに後を追ってオートバイに乗っていた
ジョンヒョクがトラックを狙撃し危機を脱します。

炎上したトラックから離れセリの無事を確認
しようとしたジョンヒョクでしたが、セリを
かばってトラックの兵士に撃たれ倒れてしまうのでした。

6話見どころ

6話見どころ

ここぞのピンチには必ず登場するセリのお助けマン
状態のジョンヒョクが今回もまさかのバイクに乗って
颯爽と現れるジョンヒョクの姿が何とも絵になります。

命がけのセリ救出劇にハラハラし、銃に撃たれる
という突然の悲劇もドラマと知りつつ、また胸を
打つハラハラシーンです。

セリの後ろにいつも控えて、彼女の行動をいつも
心配して放っておけないジョンヒョクの誠実な
様子に女性ならず、くぎ付けになります。

セリのかつての結婚相手スンジュンの登場で、2人の
関係が気になるジョンヒョクは彼女からますます
目が離せなくなっているようです。

「初雪を一緒に見ると恋に落ちる」

という韓国の言い伝えでもあるセリの言葉は、
今後の2人の恋の成就を予感させ、ワクワクする
素敵なシーンです。

素直で感情表現豊かな性質のセリと対照的で、
気になりながらも自分の気持ちを抑えてしまう
ジョンヒョクの言動が切なく、帰ったら全てを
忘れるようにと言いセリと握手で別れる場面などでは、
本心じゃないはずなのにと感じてしまいます。

詐欺師のスンジュンはセリの兄セヒョンだけでなく、
ジョンヒョクを快しとしないチョ少佐ともつながって
いることがわかり、セリとジョンヒョクのこれからの
脱出がうまくいくのかが気になります。

ジョンヒョクとセリの周囲に潜む大きな危険がさらに
緊張感を生み、銃弾に倒れたジョンヒョクと再三の
出国を阻まれるセリの間に互いに惹かれる思いが恋に
変わる瞬間を見届けたいところです。

Sponsored Link

おわりに

偶然のセリのソウルからの不時着でまさかの分断国家北朝鮮に到着したセリとジョンヒョクですが徐々に確実に惹かれ合う様がジョンヒョク演じるヒョンビンの寡黙な中に男らしさをかんじさせる無口な男とセリ演じるソンイェジンの演技派女優の腕の見せ所で今時のソウルっ子でありながらピュアでキュートな等身大の女子心を手にとるように表現力と可愛らしいセリフの数々が印象的です。
既に日本でも大ヒットドラマとして「不時着沼」と言う言葉まで浮上した「愛の不時着」是非引き込まれる事間違い無しのドラマの今後の展開にますます目が離せそうにありません。
と言うかヒョンビンもイェジンもストーリーにドはまりして綺麗すぎます。見どころ満載の「愛の不時着あらすじ」は回を重ねるごとにますます盛り上がりそうな気配しかありません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イビョンホンアイキャッチ
  2. ワンビンナアイキャッチ
  3. スジアイキャッチ
  4. チョンジヒョンアイキャッチ
  5. シンへソンアイキャッチ
  6. キムジソクアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて