金子遥20の愛知県幼児遺体遺棄事件!父ホストに呆けた風俗嬢の闇

この記事は4分で読めます

金子遥アイキャッチ

愛知県名古屋市の夜の繁華街で起きた無残な
事件の犯人が実の母親である金子遥(20歳)。

その父親にあたる男の勤務するビルに自らの
子供を放置した金子遥の愛知県幼児遺体遺棄事件。

父親のホスト男性と、容疑者の金子遥との
関係は一体何だったのか?

事件の概要と金子遥の韓国人説など、無慈悲にも
実の両親に2度にわたって殺されたと言っても
過言ではない乳児の無残な事件を追ってみようと
思います。

Sponsored Link

名古屋幼児遺体遺棄事件概要

名古屋幼児遺体遺棄

世界共通のウイルスで日本が緊急事態宣言
で自粛モードの中、またも悲惨な事件として
愛知県名古屋市で幼児の腐敗した遺体が発見
され世間を騒然とさせています。

2020年4月11日夜、胎児の遺体入りのスーツケースを
交際ホストの勤務先のクラブ前に置き去りにする
というミステリアスな事件が発生しました。

翌12日、名古屋市の店員金子遥(20)容疑者
死体遺棄容疑で逮捕されましたが、事件動機や
父親について大変注目されています。

事件が起きた愛知県警中署の調べでは、金子遥
容疑者(20歳)は中区栄の雑居ビル内にある
クラブ入口前の通路に、妊娠5か月くらいの
胎児の遺体が入ったスーツケースを遺棄
した容疑で
逮捕されました。

金子容疑者はこのクラブの男性従業員(22)と
交際し妊娠しましたが、2019年12月頃に病院で
堕胎しており、この4月まで遺体を自身の部屋で
保管していたと見られています。

「あなたの子供だから(遺体を)あなたの元に届ける。」

という内容で事件前に交際男性に電話しており、意図的に
父親なる男性の勤務するビルに幼児の遺体を遺棄したもの
と思われます。

自らの子供をスーツケースに入れて男性の職場前に
置くという非情な行為と、数ヵ月遺体を部屋に置いて
いたことに衝撃が走りました。

金子遥20歳は韓国人?

金子遥容疑者については在日韓国人といった噂が
あるようですが、はっきりとした事実は見えず
人名から見ても、もしかしたら韓国籍の可能性も
あるかもしれまえん。

金という文字が韓国人の名前に、よく見えることも
あり出た情報かもしれませんね。

Sponsored Link

金子遥は市内の風俗嬢で父親はホスト

金子遥容疑者については事件発覚後からニュースでも
報道され、その後ネットの情報でも

「元祖10代専門店ぱぴよん」

という風俗店で働いていたといいます。

名古屋駅近くの繁華街である納屋橋にある
ファッションヘルスであり風俗店で知られています。

ぱぴよんでは、「みゆき」の源氏名で働いて
いたといいます。

遺棄された胎児の父親とされるのは、名古屋市中区栄の
名妓ビル1Fに入居している「ALPHA(アルファ)」
というホストクラブの従業員ホストではないかと
言われています。

いずれもやや信憑性に欠けており、出会いや顔などの
画像もはっきりと出ていませんので不明な点も多く、
詳しいことがわかり次第お伝えしたいと思います。

金子遥の犯行動機が悲しすぎる

金子遥が、惚れたホストとの交際の末に起きた
悲惨過ぎるこの事件ですが、それにしても何故
彼女は堕胎した胎児を、わざわざ交際男性のビル
に置き去りにするような愚業に至ったのでしょう。

20歳と若い女性とは言え、スーツケースに
入れられた胎児の遺体は腐敗が進んでいたと
報道されており、スーツケースの中からでも
異様な腐敗集が漂っていたと言います。

去年の12月に妊娠5か月の堕胎が許される
ギリギリの堕胎に及び、しかも5か月という
幼児が人として目視される状態の堕胎は警察にも
死亡届を出す必要があるそうです。

そこで、このような事件に至った犯行動機を
探ってみました。

・お客とホストとしての関係だった
・金銭的余裕もなかった
・相手男性が出産を望まなかった

この辺りが予想されますが、直近のニュース速報では
どうも子供を堕胎後の死亡届に父親であるはずの男性が
署名を否定したことが原因となり、死亡届を出す事が
出来なかった。

これが金子遥は気に入らなかったようで
今回の事件に至ったとのことです。

正直いって男性とのやり取りはともかく乳児には
爪の欠片程の罪もありません。

親を選べない乳児の事を思うと、この世に誕生する
事も望まれず堕胎され、その上死んでまで腐敗した
状態で無慈悲にも母親に捨てられた、と思うと何と
いう悲劇なのか、と思わざる得ません。

Sponsored Link

金子遥ホストに呆けた風俗嬢の闇

遺体幼児の父親と交際しており、中絶したのが
5か月でそのまま遺体と共に過ごすというところを
見ると、本来なら一緒に誕生を喜び合い一緒に育てて
いきたかったのではないかという気がしなくもありません。

父親も若くホストということもあるのでしょうが、
自分にとっては望まない妊娠でありおそらくは中絶
以後会うことも、しなかったのではないかと思われます。

風俗嬢という仕事を誰もが好んでしているわけではなく、
おそらくは経済的な事情などもあってせざるを得ない
ともいいます。

好きになって交際し妊娠するという当たり前のことが
許されず、罪となり女性の側が罰せられてしまうというのは
大変悲しい結末といえるでしょう。

父親ホストが恋愛対象でなく女性をただの風俗嬢としか
見ていなかったとすれば、とても残念で風俗嬢の闇に
つけこんだ悲劇でしかありません。

子供は、ないほうがホストとしても人気を保てるわけ
ですから、自然子を中絶する方向に向かったのでしょう。

持ち帰り葬らねばならない胎児に対する金子遥容疑者の
悲しい思いを父親にも共有してほしいがために、目の前に
遺棄したのかもしれません。

だとしても、子供を想うと、あまりにいたたまれなく
心の痛む事件です。

名も持たず祝福されることも無く、遺体となっても
腐敗して死亡届さえ署名を拒んだ父親と、その男に
仕返しとばかりに腐敗した遺体を放棄した母親。

乳児の、ご冥福をただただ、お祈りするばかりです。


おわりに

名古屋幼児遺体遺棄事件で20歳の金子遥容疑者は、風俗嬢で交際相手のホストの子を妊娠していましたが中絶し、部屋に置いていた胎児の遺体をスーツケースに入れて父親の職場前に置き逮捕されました。
中絶への経緯や犯行動機の詳細はこれからより詳しく解明されますが、ホストを好きになって妊娠をしたものの、風俗嬢なのが原因なのか中絶することになり、父親にも自身のつれない思いを伝えたかったのではと推測されます。
中絶の大きな喪失感が時を経て増大していったのでしょうが、若い2人に父親と母親になることの大きさにもっと早く気がついてほしかったと悔やまれるばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長谷川雅代アイキャッチ
  2. 大久保諭一アイキャッチ
  3. 板野博行アイキャッチ
  4. 山辺節子アキャッチ
  5. 氏家美穂アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて