ベトナム戦争で韓国軍の蛮行と悪行!ライダイハンは性暴行の証そのもの

この記事は4分で読めます

ベトナム戦争アイキャッチ

現在に至り、徴用工問題や慰安婦問題で
日本を集中攻撃してきた韓国。

しかし韓国軍こそ過去にはベトナム戦争において
大量のライダイハンという蛮行と悪行の数々を行って
来た事に今世界が注目しています。

ベトナム戦争とは何か、ライダイハンとは何なのか
日本の従軍慰安婦問題をこき下ろす韓国という国が
ベトナム人に行ってきた蛮行の数々をここでは解説
していきます。

Sponsored Link

ベトナム戦争とは

第二次インドシナ戦争
「ここではベトナム戦争と明記します」
1955年11月~1975年4月30日の20年に渡り
行われた戦争です。

第一次インドシナ戦争「1946年~1954年」の結果
ベトナムは南にベトナム民主共和国・北にベトナム
共和国がある状態になります。

この2国間の仲が険悪になったことで、それぞれが他国に
軍事支援を要請することになりました。

ベトナム戦争は南北の争いを中心とした戦争では
あったものの、代理国間でも激しい火花を散らした
戦争です。

資本主義・自由主義を尊重するアメリカを主体とした
陣営と、社会主義・共産主義を尊重するソビエト社会
主義共和国連邦主導の陣営がこれまた南北に別れて
対立しました。

ベトナム戦争では南側が約335万6000人で、北側が
約478万1000人という非常に多くの被害者を出しました。

長きに渡り繰り広げた戦争は多くの人の血を流しながら
1975年4月30日のサイゴン墜落をもってやっとのことで
終結します。

戦争の勝利者はベトナム民主共和国とソビエト
連邦主導の共産主義陣営となりました。

ベナム戦争で韓国軍が行った悪行に絶句

ベトナム戦争において韓国は、北ベトナムの
側を支援しました。

自由主義を守るとした表向きの参加理由とは違い
本来は当時の社会主義国だった韓国が自国が厳しい
経済状況にある為の資金調達が目的でした。

実際にアメリカから韓国軍に給料が支給され、韓国兵も
国にいる家族や恋人に送金していたそうです。

ここまではまだ生きる為、経済を支える為と見る
ことも出来ます。

重要なのは韓国軍が南部解放戦線の兵士のみならず
「民間人」までも大量に虐殺したという事実です。

打倒共産主義そして自由主義国からの公的援助への
対価として、ベトナム戦争に積極的介入した結果
多くの罪のない人達の命が失われてしまいます。

数百ヵ所で虐殺されたベトナム人犠牲者の数は、なん
1万人~3万人になるそうです。

一つの村に突入した韓国兵は100人~300人にも
なるといわれ、武装した兵士は武器を持たない
民間人を容赦なく引きずり出し殺害しました。

その殺害方法は、まさに鬼畜の仕業と言われる程
凄惨を極める残忍な殺害方法だったと言われます。

別に現地の人達が爆弾を抱えて突撃したわけでも、強力な
兵器を持って先制攻撃をしたわけでもありません。

ただ普通に生活していただけの人達が、ある日突然
武装した韓国兵に襲われたわけです。

やむを得ない戦いではなく、避けられたはずの虐殺は
韓国政府によって闇に葬られようとしています。

Sponsored Link

韓国軍の蛮行強姦したら必ず殺せ!

韓国軍がベトナム中部で、やりたい放題の大虐殺を
する際、年頃の若い女性や子供を見つけたらどうして
いたのでしょうか?

女性だから逃げてもいいというぐらいの人間性は
当時の韓国兵にはありませんでした。

中には躊躇したり逃がしてあげるほど精神に余裕の
あった韓国兵もいたかもしれません。
ライダイハン

しかし多くの韓国兵は敵には人権がない排除する
という考え方しかありません。

拘束した女性は住民達の前に引きずり出され、見せしめ
にと強姦されます。

それも一人にではなく複数の性の捌け口にされたのです。

更に女〇器は銃剣で掻き回され乳〇を切り取るなど
まるで人とも思わんばかりの蛮行を犯し屈辱の限りを
尽くした事で知られています。

想像を絶する恐怖と屈辱を味わった女性達は最後まで
解放されることはなく、容赦なく殺害されました。

当時の韓国軍内ではスローガンの如く

『強姦したら殺せと』

暗黙の了解のようなものがあったそうです。

この裏には証拠となるものは消し無かったことに
しようという魂胆が見え隠れしていますね。

とても正気の沙汰とは思えない出来事です。

今でも韓国は、この明らかなる事実を認める事も
せず、当然謝罪の一言もこれまで国を挙げて表明
していません。

ましてや保証など、びた一文払っておりません。

謝罪すらしてない事実をどう説明するのでしょう・・・

Sponsored Link

韓国軍が今も認めないライダイハンは生き証人

民間人大量虐殺は韓国軍がベトナム戦争で犯した
罪として有名ですが、これ以外にもライダイハン
という出来事が今もまだベトナムで問題視されています。

蛮行
ライダイハンとはベトナム人と韓国人の間に
産まれた混血児です。

ベトナム戦争がきっかけで出来たライダイハンは最大で
3万人はいるとも言われています。

韓国人労働者と結ばれたベトナム人女性との間に
出来た子供だけではなく、その大半が韓国兵に
強姦され産まれた子供だそうです。

見知らぬ韓国兵に突然襲われ出来た子供、なかには
複数で強姦したケースもありましたから尚更、子供の
父親が誰なのか分かりません。

仮に判明したとしてもそんな人を父親だとは、思えない
でしょうし、寧ろ親兄弟を殺害され屈辱された恨みし
か出てこないと思います。

そして、強引に強姦されての結果誕生した戦争の犠牲者
の名残である彼らライダイハンは自国民にも激しい差別を
受けたといいます。

韓国政府はこの戦争犯罪の責任を負うのことを
逃れており、認め謝罪の一言も表明していません。

と言うか、日本での従軍慰安婦を未だ問題視して
少女像やら責任問題を追及する韓国ですが従軍慰安婦は
募集によって当時の300円の高額報酬を理解して集められた
政府公認の高級売春婦です。

当時の1943年から1945年当時の300円がいかほどの
通貨価値があったのか?

人によっては前払いで3000円の金を支払われた女性も
多かったそうです。

戦争真っただ中の一等兵が9円。
二等兵が6円です。

陸軍大佐レベルで550円

当時の東条英機(総理大臣)が800円だった事を
考えてもいかに高額な支払がされて、それを目的
認識の上公認で売春を行っていたのかという事が
分かると思います。

ベトナム戦争で韓国軍が一般人に行った強姦とは
訳が違うのです。

ですが今、世界の目が徐々に向けられてきています。

それにまだライダイハン人達も生きていますから、真実を
明らかにする貴重な生き証人でもあります。

もうそろそろ韓国政府には現実から目を逸らさず
誠心誠意被害に遭った方達やその子供達と向き
合ってもらいたいですね。

こちらの本が韓国軍のベトナム戦争での大量虐殺を
告発した「参戦韓国軍の真実」として当時の韓国軍
のベトナム人にした蛮行を詳細に書かれています。

従軍慰安婦の10億円問題!解決策は自国民に真実を公開するべき理由

おわりに

日に日に増す反日感情や日本を激しく非難する韓国に残る戦争犯罪、都合の悪いことには触れない悪質な態度は徐々に世界から糾弾されていくのではと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 久保木愛弓アイキャッチ
  2. 氏家美穂アイキャッチ
  3. ファックサイン
  4. トーヨーボール事件アイキャッチ
  5. 慰安婦従軍
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて