田村和希の進路は住友電工に三兄弟の血統は父親譲りのサラブレッド

この記事は2分で読めます

田村和希

いよいよ来年2018年初めの一大イベントの
箱根駅伝が待ち構えています。

今年で青山学院大学の4年生でラストランの
箱根になるエースの田村和希。

4連覇を賭けた青学エースの田村和希の
彼の進路が住友電工に決定したと言う。

三兄弟や父親の情報も調べてみよう。




Sponsored Link

田村和希プロフィール

田村和希(たむら かずき)
生年月日 1995年7月16日
出身地  山口県岩国市
身長   168㎝
体重   50kg
血液型  O型

田村和希の進路は住友電工に!

大学生活もラストの4年生となった田村和希
がいよいよ大詰めとなって学生最後のラスト
ランを箱根駅伝を目前に控えている。

だがそれと同時にエースランナーとして
4年間の青学の歴史を間違いなく作ってきた
田村和希らは当然実業団に就職が決定している。

彼が学生トップランナーを経て社会人ランナー
としてのステージとして選んだのが住友電工だ。

1万メートルで日本人4年生として最速タイム
(28分18秒31)を持つ田村は渡辺康幸監督(44)
率いる住友電工へと次の活躍の場を決定したようだ。

彼も大学駅伝で活躍したように間違いなく「東京五輪」
を視野に入れて活躍するレベルの選手なのだ。

ちょうど年齢も東京五輪で24歳から25歳。

選手としても油が乗り切った時期の東京五輪。

これまでの三大駅伝での区間賞やごぼう抜きなどの
記録を考えたら彼が東京五輪で代表入りして活躍
する可能性はかなり高いと言える一人であるだろう。




Sponsored Link

田村和希は三兄弟が凄い

彼の家族は両親に兄弟が何と田村和希を筆頭に
三兄弟で見事三人ともが陸上競技に従事している
事でも知られているそうです。

何故か?

当然田村和希同様兄に負けず劣らずの地元山口では
有名な選手だからだそうです。

二男が田村友佑さん。

三男が田村友伸さん。

いつかの田村和希さんのツイッター発言で
夢は都道府県駅伝に兄弟で出場する事。

この発言からもおそらく同じマラソン選手の長距離選手
として活動されてるんじゃないかな~と思われます。

田村和希の才能は父親譲りのサラブレット

そしてそんな彼らが、マラソンを始めるべく影響を
受けた存在が彼らの父親の影響のようなのです。

和希さん曰く
Twitterで「父に比べたらまだまだ~」

な発言もあったみたいなので相当な強者の可能性が
高いですよね。

血統的にかなりなサラブレットとして陸上界で
活躍する田村和希さんの存在はさすがに青学入学
の1年生から箱根駅伝に出場してまさかの区間賞を
受賞しただけの実力者です。

前回の三大駅伝の一つである11月開催の全日本駅伝でも
1区で完全に出遅れた中村選手を完全フォローする
激走で2区を走り見事区間賞をゲットしています。

ラストランとなる箱根駅伝での最後の雄姿が見られるのが
楽しみですね。

何と言っても4連覇がかかっています。

まとめ

青山学園大学のエース田村和希さんのプロフィールに就職先や兄弟や父親の情報をお伝えしました。
あの華奢な身体のどこにそんなエネルギーがあるのかと思う激走を箱根駅伝でラストランとしてどんな走りを見せてくれるのか、大学駅伝ファンとしてはひと時も目を離せません。そして箱根で活躍する選手たちの中から間違いなく実業団に進み2年後に控えた東京五輪で活躍する選手も現れるのです。そう思うと2018箱根駅伝は釘付け状態になりそうです。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 下田裕太
  2. 國行麗生アイキャッチー
  3. 吉永竜聖アイキャッチー
  4. 梶谷 瑠哉あいきゃっち
  5. 上田健太アイキャッチ
  6. 小野田勇次
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて