伊勢ケ浜親方の現役時代の逸話が凄い!組長呼びがギャップの人情派

この記事は4分で読めます

伊勢ケ浜親方アイキャッチ

元大相撲力士「旭富士」で知られ、第63代
横綱にも輝いた現伊勢ケ浜親方。

照ノ富士の見事な復活劇からまたも注目される
伊勢ケ浜親方の現役時代から親方までの変化や
見た目の怖そうな印象が強く「組長」の呼び名が
ある親方ですが実際の素顔は違う一面があるようです。

伊勢ケ浜親方の現役時代の凄い逸話や、組長呼びが
ギャップの人情派と言われる伊勢ケ浜親方を追って
見ましょう。

Sponsored Link

伊勢ケ浜親方プロフィール

親方名:伊勢ケ浜親方(9代)
本名:杉野森正也
四股名:旭富士正也(あさひふじせいや)
生年月日:1960年7月6日(年齢60歳)20年11月時点
出生地:青森県西津軽郡木造町
身長:188㎝
体重:143kg(現役時代)
部屋:大島部屋(1992年まで)
最高位:第63代横綱
引退:1992年1月
得意技:右四つ・寄り・掬い投げなど
趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞

伊勢ケ浜親方の現役時代はこんな力士

現役時代
今や伊勢ケ浜親方と言えば横綱日馬富士を
初めコロナ渦の2020年7月場所では元大関
照ノ富士の幕下からの復活優勝へと導いた
名物親方でもあります。

自身も力士時代は横綱旭富士として活躍し
現役時代は今とは違い、その柔和な顔つきから
「優しそう」という印象があり、現在の親方の
こわいイメージはあまりなかったようです。

故郷「津軽なまこ」と呼ばれる柔らかい体を使い、
天性と称賛されるほどの相撲勘で横綱になりましたが、
稽古嫌いでほとんどしていなかったとも言われます。

優しげな顔つきに合わせ「やる気の無い顔」とも
称され、技術はあるけれど努力はちょっとと、いった
どこか競争の世界に似つかわしくない雰囲気が
あったようですね。

病気もあり稽古をあまり出来ないことが多かった
ことを後に述懐していますが、世間では厳しく
バッシングされたことで知られています。

親方は大関時代の昭和から平成にかけ、12勝から
14勝のハイレベルな成績を残していますが、膵炎
患い5場所連続一桁勝利の苦難を乗り越え横綱に昇進

優勝も経験しながら在位9場所で引退しています。

伊勢ケ浜親方の現役時代の逸話が凄い

伊勢ケ浜親方の現役時代のすごい逸話が有名です。

今年5年ぶりに幕下からの見事な優勝を決めた元大関
照ノ富士がまだ大関陥落直前の出来事です。

2015年(平成27年)3月場所11日目、それまでスピード
出世と言われた程の快進撃を続けていた大関照ノ富士が
魁聖に力なく敗れた時の事。

おなかを下していた照ノ富士が本番直前にトイレに
行くのを忘れ便意を催してしまい土俵の上で踏ん張る
事が出来ず負けた事を敗戦後、親方に説明します。

照ノ富士曰く
「(力を)入れたら出ちゃうじゃん。勝っても出たらおかしいやろ。」

と熱弁したといいます。

これを聞いて憤慨した伊勢ケ浜親方は、

「出せばいいんだよ。俺は出したことがある。出しても勝つ方がいいだろ。根性ねえな」

と言ったとか。

このエピソードを便通をよくするイチジク浣腸
販売するイチジク製薬の社員が新聞記事で知り、
同年5月場所から照ノ富士に毎日1本イチジク製薬
からの指定懸賞(特定の力士への懸賞)を設定
したそうです。

その場所で12勝3敗の幕内最高優勝を果たし、平成
産まれ初の大関昇進を満場一致で昇進を決めます。

当然イチジク製薬の支援にも感謝し、照ノ富士は
同社に懸賞袋が入った番付額を贈っており一大事件も
よい風向きに変わったようですが。

伊勢ケ浜親方はメディアでもスパルタとか、とても
厳しい親方と評されており照ノ富士も

「普段は優しいのに怒ると一番怖い。鬼みたいだ。」

と語っています。

それにしても親方現役時代にそのような出来事が
あったとは驚きで、勝つことに専心することを
説いたとはいえ力士の勝負の世界の厳しさを思わせます。

Sponsored Link

伊勢ケ浜親方の愛称は組長も実は人情派

組長
伊勢ケ浜親方の愛称は「組長」と呼ばれる程で
本当は怖いという噂が多く出ています。

審判部長をしていた時には、立ち合い不成立
なるたび厳しく怒鳴る姿が話題となり、その怒声が
生放送で流れ恐れられたこともあります。

相撲の指導では厳しいことで知られますが、実は
親方は人情派といわれ親しまれているようです。

見た目の印象は怖そうにも見えなくもありませんが
実はとてもユーモアのある楽しい人柄で、過去に
正月の歌番組にも出演しいつも周囲を笑わせていたとか。

伊勢ケ浜親方は弟子の宝富士が、メディアでマツコ
・デラックス似と報道された時にも

「よく似てる。マツコ富士に改名しようか」

と笑いながら発言していたといいます。

今年の大相撲7月場所千秋楽で、病気などで引退も
ささやかれた弟子の照ノ富士の復活Vでは涙をこぼし
、審判部長として優勝旗を手渡す姿に感動が走りました。

両膝や持病の糖尿病が災いしたとはいえ元大関だった
力士が序二段(無給)の地位まで落ちる事がどれ程
惨めな事か、かの照ノ富士でさえ何度も親方に引退を
相談したそうです。

ただその度に、何度も引き止め、

「後悔させないように、ケガで負けて終わってしまわないように。」

「まずは怪我・とにかく怪我と病気を治してから」

その度に励ましたそうです。

照ノ富士本人も間垣部屋からの移籍で伊勢ケ浜部屋
へと移った少数派でありながら元々の弟子同様に
おかみさん親方共々愛情を注ぎ面倒を見てくれたと
話ています。

また2017年11月の貴ノ岩への暴行事件で引退と
なった弟子の元横綱日馬富士の引退会見では
自身の1992年の引退会見でも見せなかった涙を
見せ暴行事件を謝罪しつつ最後まで弟子を庇う
態度を貫くなど人情派な一面も。

伊勢ケ浜親方は部屋の弟子たちの面倒見もよく
思いやりがあり、人柄も優れているとされ周囲の
信頼は高いようです。

だからこその史上初の大関経験者で幕内最高優勝
経験者でもある照ノ富士が序二段まで落ちてからの
幕内復帰に復活優勝などと言うまさに漫画レベルの
奇跡が起こせたのでしょう。

照ノ富士が一番凄いですが、やはりそこには坂を
転げるように大関から陥落して無給の序二段まで
陥落した満身創痍の弟子を陰に日向に支えた親方
初め伊勢ケ浜部屋一門の後押しがあったからこそ、
だと思うのです。

一門の親方である伊勢ケ浜部屋の長、伊勢ケ浜親方
の人間力があってこその照ノ富士の復活劇があり得た。

来場所は、そんな親方の元から本気で元の地位(大関)
を目指して照ノ富士が更なる飛躍を見せてくれそうで
益々伊勢ケ浜親方率いる伊勢ケ浜部屋から目が離せそう
にありません。

Sponsored Link

おわりに

伊勢ケ浜親方の現役時代の逸話には、弟子に対する勝負の心得を諭すとともに、自身の現役時代のひたむきな相撲への姿勢が見え厳しい指導に生かされているといえます。
現役時代は柔和で気弱なイメージがあったのですが、「組長」と怖がられる厳しい親方という噂が多く見られており、組長呼びとギャップのある人情派の一面も注目されその人柄に親近感を持つ人も増えています。
コロナ禍において国技である相撲も再開されてきましたが、これからの伊勢ケ浜親方や弟子たちの活躍の行方を楽しみにしたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 時津風親方アイキャッチ
  2. 玉鷲アイキャッチ
  3. 竜電
  4. 栃ノ心アイキャッチ
  5. 琴奨菊アイキャッチ
  6. 花田虎上アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて