トムデイリー結婚した旦那の馴れ初め!念願の子供息子誕生の秘話も

この記事は4分で読めます

トムデイリーアイキャッチ

先に行なわれた東京五輪・水泳男子シンクロナイズドダイビング10m高飛び込みで、マティ・リー選手と共に金メダルを獲得したイギリスのトムデイリー選手。

英ダイビング界の頂点に立つ彼は、同性愛者をカミングアウトし、2017年に夫と結婚、息子の父親になったことでも有名です。

トムデイリー選手は、五輪出場のLGBTQ(性的少数者)の選手の増加は、人生を変える可能性を秘めていると述べるなどし、東京オリンピックで一躍脚光を浴びました。

ゲイの五輪金メダリストとして脚光を浴びるトムデイリーの結婚した旦那の馴れ初めや、念願の息子誕生の秘話についてお伝えします。

Sponsored Link

トムデイリーの東京五輪とカムアウトが感動

トムデイリーの東京五輪

東京五輪・水泳の男子シンクロナイズドダイビング10m高飛び込みで、マティ・リー選手と共に金メダルを獲得したデイリー選手。

彼の競技観戦中の編み物姿がメディアに映し出され、大変な話題となりました。

デイリー選手は、8月1日の東京体育館の飛び込み女子3メートル決勝を観戦した最中に、趣味の編み物をしており、その完成度の高さも話題となり「編み物王子」の異名で世界中の人々の注目の的となっています。

編み物は新型コロナパンデミックでの外出自粛中、趣味として始めたといいますが、1年半でかなりの腕前に。

彼には自身の編み物専用インスタグラムアカウントもあり、友人の飼い犬のために作ったニット服や、金メダル獲得直後もユニオンジャックと日の丸の入ったメダル専用カバーを作っており、彼にとって編み物は自分の「秘密兵器」なのだとか。

そんな彼は、2013年12月自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で「男性と交際していること」を公表、同性愛者をカミングアウトしています。

デイリー選手は2017年5月、アメリカ人の映画脚本家ダスティン・ランス・ブラックと結婚し、長男をもうけていますが、それまで自身の性的指向について色々悩むことが多く、誹謗中傷など周囲の目を気にし大変苦しんだといいます。

嘘や中傷に歯止めをかけたいと立ち上がり、「正直であることは僕の信念」「今、僕は最高に幸せだ。」「みんなすごく応援してくれていて、本当にうれしい。」などとした彼のカムアウトが世間を感動させました。

ブラックさんと出会い悩み怖がることから解放され「ありのままの自分」を見出したデイリー選手、27歳でおそらくは最後の金メダルのチャンスの東京オリンピックに、父親としての充実した人生を掲げ臨み、栄冠を勝ち取りました。

トムデイリープロフィール

名前:トーマス・ロバート・デーリー
出身:イギリス プリマス
生年月日:1994年5月21日(27歳)2021年8月時点
身長:177㎝
体重:74kg
配偶者:ダスティン・ランス・ブラック(脚本家)
趣味:編み物・ヨガ・瞑想
職業:男子高飛び込み選手(10m高飛び込み専門・イギリス)

デイリーは2008年に14歳で北京オリンピック初出場し7位入賞、見ての通りの整ったイケメンぶりから「飛び込み王子」と騒がれる程のアイドル的な人気者になります。15歳で世界選手権初優勝。

五輪でもこれまで銅メダルを2度獲得するなど、英ダイビングでは有名な選手です。

2013年に同性愛者であることをカミングアウトし、現在は最も有名なゲイのアスリートとしてLGBTコミュニティーのロールモデルとなりました。

2017年に23歳で当時43歳の夫と結婚、翌年息子ロビーちゃん(ロバートが正式名称)の父親となり、東京五輪での金メダル獲得で話題を呼びました。

トムデイリーの結婚した旦那の馴れ初め

夫
ロサンゼルス五輪翌年、19歳のデイリー選手は旅行先のロサンゼルスで、友人のパーティーに参加し夫のダスティン・ランス・ブラックさんに出会ったそうです。

2013年の夏に2人は交際をスタートしており、トムデイリー選手の一目惚れだったとか。

「彼に会った時の気持ちはそれまで体験したことがなかった。彼は僕を安心させてくれて幸せな気持ちにしてくれる。」とし運命的な出会いだったといえます。

20歳もの年の差にも驚きですが並んでも兄弟かのように若わかしい2人は、2017年に結婚、2018年に待望の男児を授かり大変話題になりました。

トムデイリーの旦那はどんな人?

トムデイリー選手の旦那、ダスティン・ランス・ブラックさんとはどんな人なのでしょうか。

ブラックさんはアメリカ合衆国のアカデミー賞を受賞した脚本家で、映画プロデューサー、またLGBT活動家の第一人者です。

彼は同性愛者と公表して初めて選挙に当選した活動家、ハーヴィ・ミルクを描いた映画「ミルク」で受賞していることで知られています。

ブラックさんのLGBTQ権利運動に触発され、デイリー選手もイギリス連邦各国に同性愛の非犯罪化を求めています。

また、かつて競技をやめようと思いつめ悩んでいたトムを精神的に支えたのが、ブラックさんだったとか。

トムデイリー選手にとって、かけがえのない存在として、ぴったりの相手がブラックさんだったのは幸運としか言えませんね。

Sponsored Link

トムデイリー念願の子供息子誕生の秘話

トムデイリー選手の念願の第一子は男児で、2018年6月27日に生まれ、ロバート・レイといます。

Us Weeklyによると、男児は代理出産だったといいます。(ニコニコニュース:引用)

代理母など詳細については不明とされていますが、自身のインスタグラムに夫と共に2人で赤ちゃんのエコー写真を投稿していることからも間違いないといえるでしょう。

今は3歳のロビーちゃん、デイリー選手のインスタグラムにも可愛らしい後ろ姿が度々登場するなどし、幸せな日常が伺えます。

同性愛者同士の結婚、子供の誕生は大きなニュースとなりましたが、同様に結婚を望む人々にも希望を与えるものとなったことでしょう。

トムデイリーのLGBTの想い

トムデイリー選手には、LGBTについて特別な想いがあると思われます。

英連邦53か国の内70%に当たる37か国では、スポーツ選手が同性と関係を持つことは違法なのだといいますが、デイリー選手は「こういうことについて、話をしないとだめだ。変化を実現するには、こういう問題に光を当てないと。」と語るなど強い信念を示しています。
(BBC NEWS:引用)

また彼は「子供の頃は、自分が部外者で他とは違う」と感じ、「社会に求められる存在に自分はなれないから、自分は何者にもなれないんだ」と思っていたといいます。

でも金メダルを獲得し彼は、
「孤独を感じているあらゆる若いLGBTQの人たちに、孤独じゃないと伝えたいです。」

「LGBTの人たちがオリンピックで活躍するのを見て、若い子どもたちが自分を信じ、怖がったり孤独を感じたりしなくなればと思っている。」

「あなたがどんな人でも、どこから来た人のだとしても、五輪チャンピオンになれる。僕がなれたんだから。」

今回の東京五輪での男子高飛び込みでの金メダル獲得後には、こんなメッセージを。
「私はゲイで金メダリストです、と言える事を誇りに思っています。」

と希望に満ちたメッセージを送っています。

編み物をする金メダリストとして世間に知られましたが、ほほえましい彼の姿に人々は好意的な反応を寄ており、社会における垣根を破る大きな役割のインフルエンサーとしても注目されます。

Sponsored Link

おわりに

東京五輪の水泳高飛び込みで金メダルを獲得したトムデイリー選手は、同性愛をカムアウトし結婚した旦那のブラックさんとはパーティーで知り合い、一目惚れだったといいます。
2人の間にできた息子の誕生は世間をあっと言わせましたが、代理出産を選んだという秘話が伝わり、念願の幸せと強いLGBTへの意識変革を望むデイリー選手の思いがメディアで明らかになっています。世界中の人々があたたかく彼らを見守る今、誰もが等しく幸福を得られる社会が訪れることを願わずにはいられません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サニブラウンアイキャッチ
  2. 宇野昌磨アイキャッチ
  3. 鬼塚雅アイキャッチ
  4. 伊藤有希アイキャッチ
  5. 葛西紀明アイキャッチ
  6. 片山晋呉アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて