木原美悠の中学は?卓球一家の父親や姉兄の末っ子に国籍は韓国の噂

この記事は4分で読めます

木原美悠アイキャッチ

今年の年明け2019年1月に開催された卓球の
全日本選手権女子シングルスで、14歳の新星
木原美悠が圧勝して話題になっています。

平野美宇選手相手に大金星を上げ、史上最年少で
決勝進出を果たした木原美悠(きはら・みゆう)さん。

木原美悠さんが現在通う中学や、韓国人という噂は
本当なのか、父親や母親に兄弟などについても
調べました。

Sponsored Link

木原美悠の中学はどこ?

木原美悠さんは兵庫県明石市の出身です。

地元の明石市立二見西小学校へ通い、中学からは
東京の北区立稲付中学校へと転居しています。

なぜ東京に転居したかというと、JOCエリート
アカデミーという団体に所属
したためです。

JOCエリートアカデミーは、将来オリンピックを目指す
有望な小中学生を発掘し、教育とトレーニングを行うことを
目的に2008年に開校された国家的なプロジェクト団体です。

東京の味の素ナショナルトレーニングセンターを拠点に
全寮制で生活しており、所属する中学生は近隣にある
稲付中学校へ通学しています。

木原美悠さんは2017年4月からJOCエリートアカデミーで
寮生活をはじめました。

19年2月時点で14歳の彼女は若干12歳と言う低年齢で
親元を離れて未来の五輪選手を目指す仲間たちと共に
厳しい生活を送っているのです。

いうなればスポーツの英才教育が受けられる環境に
若くして選ばれて親元を離れた木原美悠さん。

オリンピックという大きな目標に向かう仲間たちと
生活を共にし、栄養管理士によって完璧に管理された
食事をとり、ナショナルチームなどの専属指導者のもとで
練習に励む日々を送っています。

中学校は公立で一般の生徒と同じ授業を受けて
いるそうです。

部活動には参加せず、学校が終わったらトレーニング
センターで毎日何時間もの練習をこなしています。

休日もトレーニング漬けで、実家に帰ることが
できるのはお正月などの長期休暇だけだそうです。

まだまだ弱冠14歳と、親が恋しい年頃ですから
ホームシックになる生徒もいるということです。

逆にならないのが、どんなメンタルを持ち合わせて
いるのかと不思議ねくらいです。

スパルタな環境の中で、勉強も卓球も全力で
頑張っているのですね。

JOCエリートアカデミーの先輩には卓球世界選手権で
銅メダルを獲得した平野美宇選手がいます。

木原美悠さんと学年は違いますが、寮では
同部屋だそうです。

木原美悠さんは入学時の目標として平野選手に
勝つことを挙げていました。

そして2019年1月に行われた全日本選手権女子シングルス
5回戦ではついに平野選手に4-1で圧勝してみせたのです。
戦歴
この試合での圧勝がニュースでも話題となりました。

盛り上がる卓球界の次世代のスターとして注目される
14歳である事は間違いありません。

何といっても伸び盛りの14歳、今後が楽しみです。

全日本選手権での試合もまさに日々の厳しい練習の
成果が表れた、素晴らしい試合でした。

木原美悠は卓球一家の家族が凄い

そんな卓球界のエリートコースをまっしぐらの
木原美悠さんの家庭環境は一体どんな環境なのか
調べてみました。

するとやはりの家庭環境が・・・

木原美悠さんの父親は元卓球選手の木原博生(ひろき)
さんです。

現在は兵庫県明石市でALL STARという卓球教室を
開校
しており、木原美悠さんも父親の指導の元、4歳に
なる頃からラケットを握ってきました。

木原美悠さんは4兄弟の3番目です。
兄弟
これが木原三兄弟として有名だった頃の画像かな?

今よりあどけなくて可愛いですね。

長女の木原茉鈴(まりん)さんは美悠さんの10歳年上で
高校生の時に3年連続で卓球のインターハイに出場した
実力の持ち主です。

現在は父親の経営する卓球教室でアシスタントとして
働いているそうです。

木原美悠さんと一緒にテレビ出演したこともあり
アイドルのような可愛いルックスも話題となりました。

長男の木原翔貴さんも学生の頃に卓球選手として
活躍し、父親の卓球教室でコーチをつとめたのち
2018年から大阪の卓球クラブチーム・日本
ペイントマレッツで選手の指導にあたっています。

美悠さんの弟がまだ生まれていない頃、卓球界で
茉鈴さん・翔貴さん・美悠さんの3人が『木原3兄弟』
として名の知れた存在だったそうです。

特に当時末っ子だった美悠さんは、小学1年生の時に
卓球全日本選手権カデットの部で中学生相手に
勝ち上がり3回戦まで進出し、翌年には小学生の部で
見事優勝を果たすとその後は各部門で優勝するなど
敵なし状態でした。

弟の木原寿馬(じゅま)くんはまだ5歳ですが、既に
卓球の特訓を始めており、その腕前もかなりのもの
だそうですよ。

今後は木原4兄弟として有名になっていくことでしょう。

家族みんなが卓球に打ち込める素晴らしい
環境なんですね。

と言うか卓球意外の選択がなかなか出来そうに無い
卓球一家とも言えますが・・・

嫌がらずに厳しい練習をこなす辺りが素晴らしいと
思います。

Sponsored Link

木原美悠の国籍は韓国の噂の真相

木原美悠さんをネット検索すると、韓国籍なのでは
という噂が出ていました。

しかし、今まで日本代表として多数の試合に参加して
いることもあり、木原美悠さんが日本国籍を保持する
日本人であることに間違いはなさそうです。

では、一体どこからそんな噂が出たのでしょうか?

真相を探ってみました。

木原美悠さんは2018年に卓球ワールドツアー
韓国オープンU21女子シングルスで優勝し、ツアー初
タイトルを獲得しました。

このことで韓国のイメージがついてしまったのか
木原美悠さんが韓国人?という誤解が生まれて
しまったようです。

確かに卓球界で今活躍する張本選手も中国籍で日本へ
帰化して活躍する選手などもいるから尚更話題になった
のかもしれませんね。

確かに、木原美悠さんの顔立ちはスッキリした
猫目でかわいらしいので、韓国人ぽいといえば
そう見えなくもないですね。

お兄さんもそっくりのイケメンで、お母さんからの
遺伝のようです。

実際は両親ともに日本人であり、木原美悠さんの
国籍も日本です。

もしかしたら2020年の東京オリンピックに日本代表選手
として選ばれる可能性も高いですね。

日本人として、金メダルを目指して頑張って
もらいたいです!

Sponsored Link

おわりに

今では十代のアスリートがどんどん活躍して次世代の五輪選手候補として注目されています。
卓球界は実力のある若手選手が次々と誕生しています。
女子選手も層が厚く、2020年と既に開催まで1年と迫る自国でのオリンピックのメダルも大いに期待できそうです。
伸び盛りの中学2年生14歳でその中でも着実に結果を出してきている木原美悠さんは、確実に卓球界の将来を担う存在になることでしょう。
今後の活躍が楽しみですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 山根明アイキャッチ
  2. エムバぺアイキャッチ
  3. 伊藤有希アイキャッチ
  4. 高木美帆アイキャッチ
  5. 塚原直也アイキャッチ
  6. 乾貴士アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて