岸信夫の夫人の評判・子供(息子)は未来の後継者?の学歴と現在

この記事は5分で読めます

岸信夫アイキャッチ

その華麗なる家系図を絶やさぬ為にと子供時代に母方である岸家に養子に出されたことで、知られる安倍晋三元首相の実弟岸信夫氏。

安倍晋三元首相の実弟としても知られる岸信夫氏が、菅政権発足後、防衛大臣に任命された事で改めて妻である夫人や息子など子供にも注目が集まっています。

岸信夫氏の夫人の評判や、政治家一家の未来の後継者として声のあがる息子たちの学歴と現在についてお伝えします。

Sponsored Link

岸信夫の夫人(妻)の評判と経歴

菅新政権発足に伴い防衛大臣に任命された岸信夫氏は、安倍晋三元首相の実弟として脚光を浴びています.

その夫人や息子たちにも注目が集まっています。

夫人
岸信夫氏の夫人の智香子さんや、未来の後継者と期待されているという、息子たちはどんな人なのか気になります。

岸信夫氏の夫人は岸智香子さんで旧姓は江入(えいり)で、大企業の住友商事に勤務していたという噂があります。

岸信夫氏は大学卒業後、住友商事で商社マンとして働いた経験があり、智香子さんと同僚だったのではと言われていますが、おそらく夫人も才女だったのでしょうね。

智香子さんは白百合学園幼稚園・小学校・中学校高校を卒業上智大学文学部卒業となっており、やはりお嬢様学校という雰囲気が見えています。

岸智香子さんの父親は甲陽建設工業の専務や別府にある「杉乃井ホテル」副社長を務めていたそうです。

会社幹部で財力経営力に優れた父親のご令嬢である智香子夫人も優秀で、1988年に信夫氏と結婚していますが政治家の妻として申し分のない方だったことがわかります。

夫人の年齢も不詳ですが、岸信夫氏が61歳であることから50代から60代前半かと思われ、上品で清楚な印象の美人という評判です。

岸信夫の子供(息子)は未来の後継者?

岸信夫夫妻には2人の息子がおり、未来の後継者として期待が集まっています。

政治家家系の息子としてはもちろんですが、子供のいない安倍晋三元首相の後継としてもまず注目される存在の筆頭なのが信夫氏の長男といわれています。

息子
岸信夫氏の長男は岸信千世(のぶちよ)さん現在(29歳か)で、慶應義塾大学商学部へ進学し大学では準硬式野球部副主将をするなどリーダーシップもあり皆に慕われていたそうです。

信千代さんは2014年にフジテレビに入社して報道局に配属となり、現在も活躍中です。

報道の世界で10年は勉強すると言っているそうで真面目な人柄で信頼されています。

岸信夫氏の次男は岸智弘さん(27歳か)で、やはり父や兄と同じ慶応大学出身.

卒業後も大手でエリートぞろいの三井不動産に就職しています。

優秀で将来有望の息子が2人もあり、未来の政治家としてデビューするのではと噂されていますが、父親の信夫氏はこれについては以下のようにコメントしています。

“それは本人の気持ちですから。親がどうこう言うことではありません。僕自身も政治家一家に育って。40代になるまで一度も「政治家になりたい」と思わなかったですからね。”
(マイナビニュース)

信夫氏自身、元々住友商事で世界を飛び回り仕事をこなすビジネスマン経験があり、政治家になることを志した時期が遅かったこともあり、息子たちにも今は自由に好きな道を歩ませたいのでしょうね。

Sponsored Link

岸信夫の息子も高学歴

岸信夫氏は幼稚舎から高校大学まで慶應義塾という、生粋の慶応ボーイで知られています。

岸信夫氏の2人の息子も高学歴で共に慶応ボーイであることも話題になっています。

長男の信千世さんは慶應義塾高校から慶應義塾大学商学部へ進学しており、大学時代は安倍元総理の甥、岸信介元首相のひ孫ということもオープンにしていたそうです。

とはいえ人柄なのか、気取った雰囲気のタイプではないようで先輩後輩からも好かれ、勉学や野球に励んでいたようです。

次男の智弘さんも慶應義塾大学が最終学歴、その後入社した日系最高峰の企業三井不動産も社員の大多数が早慶以上というかなり優秀な方といえます。

父親の岸信夫氏の影響かは定かではありませんが、兄弟も共に慶應義塾育ちでエリートコースを歩んでいることには間違いなく、今後政界に入るのかが気になるところです。

岸信夫の息子の現在は?

岸信夫氏の息子の現在はどうなっているのか気になりますね。

岸信夫氏の長男信千世さんについては2017年にはフジテレビ報道部社会部の宮内庁担当記者、2019年7月には気象庁担当となり活躍しています。

人柄も誠実で仕事熱心で評判もよく、本人は入社時からずっと政治部志望だそうで、政治経済の話題にも詳しく関心が強いとされており、やはり政治家家系の息子の血は争えないようですね。

次男の智弘さんについては情報が少なく詳しい現在は見えませんが、おそらく三井不動産で勤務しかなりの収入があるのではと噂されています。

智弘さんは財閥系不動産会社の最大手に勤めていますが、このような会社の男性社員の平均年収額は2億ともいわれているそうですからかなりのものですね。

2人とも若く、それぞれの仕事に充実し臨んでいるであろうと思われますが、父親の信夫氏の入閣もあり政治家への道も何となく意識してくる可能性も感じられます。

何と言っても何世代にも渡る華麗なる政治家一家の中でも、歴代総理が身内に3人もいる家系はそうはありません。

叔父にあたる安倍元首相が先日退陣となり、実の父が初入閣した事で更に今後の身の振り方を意識せざる得ないと言うのが岸家や安倍家と言う家系に誕生した血統の習いなのかもしれません。

Sponsored Link

安倍家・岸家のゴットマザー母の決意

22年7月8日参議院選挙活動中に、くしくも身勝手な犯人の思考によって安倍晋三元首相が襲撃されお亡くなりになりました。

夫である安倍晋太郎氏が無くなった67歳と同じ年齢で、この世を去った次男の晋三氏の悲報を知る事となるなどこの世の不幸の中でも最たるもの。

今だ存在感のある政界のゴットマザーと呼ばれる安倍晋三氏と、弟の信夫氏の実母である洋子さんですが、未だにその知性と判断力は94歳となった現在も全く衰えていないようです。

この訃報を現在老人ホームで聞いた母の洋子さんは事件をニュースで知り、テレビを消そうと気遣う職員を止めてテレビを見て、自身の次男晋三氏が心肺停止である事を知り、声をあげて泣いていたといいます。

この悲報を御年94歳の洋子さんが、どのように受け止めたのかは計り知れないと思いますがその後の報道では、安倍家の後援会長と話をした際に、現在岸信夫防衛相の秘書を務めている長男であり自身の孫でもある信千代氏のことを、「明日からは信千代を支えてくれ」と頼んだといいます。

これこそが華麗なる一族に生まれた洋子さんのゴットマザーたる由縁なのかもしれません。

涙にくれる間も無いままに、自らの血統を絶やさない為にも、いなくなってしまった我が子にいつまでも泣いてはいられないとばかりに94歳の母親がしっかりと未来を見据えて孫に託したとのこと。

岸信介元首相の娘に生まれ、安倍家に嫁ぎそこで誕生した息子も総理にした女性ならではのこの発言には、常人には到底理解しきれない世界で生きる者たる由縁なのかなと圧倒されます。

近いうち間違いなく、政治家一家の血統が途絶えさせない、との想いは94歳の今も尚脈々と途絶える事はなく今度は孫の信千代さんに受け継がれる事となるのだなと確信するばかりです。

岸信夫の体調不良は脳梗塞から?杖か車椅子移動は足と下半身不随?
岸信夫の養子の理由は?岸信介と安倍寛を祖父に持つ母洋子の戦略

おわりに

防衛大臣に任命された岸信夫氏の夫人智香子さんは、信夫氏と住友商事での同僚として知り合い結婚したといわれています。彼女はお嬢様学校の出で、上智大学卒の才女であり美しいと評判で、父親も杉乃井ホテルの副社長などを務める事業家であり政治家の妻には申し分ない方といえます。
岸夫妻の息子も、未来の後継者として期待されており、長男次男とも慶應ボーイの高学歴エリートで、長男の信千世さんはフジテレビ、次男智弘さんは三井不動産に勤務しているようです。
岸信夫氏が防衛大臣になり、政治家一家の血を受け継ぐ2人の息子たちもまた彼のように政治の道に進むのではないかという見方も強く今後の彼らの行方から目が離せません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. カマラハリスアイキャッチ
  2. オードリータンアイキャッチ
  3. 山崎真之輔アイキャッチ
  4. 丸川珠代アイキャッチ
  5. 田畑毅アイキャッチ
  6. 河井克行アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて