野田聖子の夫とガクトの圧力問題とは?前科2犯の犯歴と離婚は確定?

この記事は5分で読めます

野田聖子アイキャッチ

今年の総裁選で初の女性総理の椅子を虎視眈々と
狙っていたはずの野田聖子総務大臣。

ただここにきて大きく雲行きが怪しくなった
野田聖子総務相ですがどうやら兼ねてより噂に
なっていた夫がとうとうその本性を現してきた
ようなのです。

以前から前科持ちで韓国人や会津小鉄会のやくざで
前科持ちとブラック過ぎる噂が飛び交ってきた夫。

今回はまたその夫とGACKTが繋がって金融庁に
圧力をかけたとしてかなりリアルな問題になっている
ガクトコインについてなど、調べてみました。

聖子の夢と野望はこれで終わるのか~を追ってみました。

Sponsored Link

野田聖子の夫は前科持ち!裏の顔は真っ黒け?

 

野田聖子さんは2度結婚しています。

1度目は2001年にした未入籍の事実婚で
お相手は参議院議員の鶴保庸介さんでした。

元夫
この方も何だかんだと結構な曲者ってイメージが強い方です・・・

事実婚だった理由は、跡取り娘で夫婦別姓を
望む野田さんに対し、鶴保さんは夫婦別姓反対
という立場の議員
だったので仕方なくだったと
いうことだそうです。

 
野田さんは跡取り娘という事で野田の血筋を
絶やさない事や野田の姓を残すことにこだわりが
あったのだと思われます。

弟さんが見えるんですけどね・・・なんでだろ??汗

そして子供を産みたいと望んだ野田さんは不妊治療を
始め、それが原因となって鶴保さんとの婚姻関係は
2007年に解消されました。

 夫
2度目の結婚が現在の夫の木村文信さんという
一般男性です。

野田さんの不妊治療が成功し、出産のために
木村さんが野田姓に入ることになり、今は
野田文信さんとなっています。

この野田文信さんの経歴を調べてみれば、かなり
不穏なものが出てきます。
ヤクザ
「会津小鉄会昌山組元幹部・昌山組は抗争事件の後、衰退し解散」

「1999年4月、交通違反した際、実兄の運転免許証番号を警察に伝え「私文書偽造」により1年の執行猶予付き実刑判決」

「2005年5月、アダルトサイト会社経営時「スパムメール」により「有線電気通信法違反」で逮捕」
 
などが出てきます。
 

会津小鉄会という暴力団幹部や2度の
逮捕歴
がひときわ目立ちます。

野田さん自身は

「すべて処分を受けて、きちんと解決、済んだ事です」

「逮捕されたのは、出会う前の話ですし」
 
と、ある意味当たり前のコメントなのですが
政治家としてはどうなのかな、とも思いますよね。

出会う前って・・・ある意味絶句です・・・

また2012年には週刊誌で愛人報道もされていました。

報道の事について野田さんが詰め寄ると
「じゃあ出ていく」と逆ギレしたいいます。

結局野田さんは「悔しい」と言いつつ最後は
許してしまったのだとか。

野田さんが夫の文信さんについては

「夫のおかげで今があるので、私は精一杯夫を守ります。それが一番大事。私もそうだけど、完璧な人間じゃない。私は議員だから何を書かれてもいいけど、夫は普通の人だから」
 
と語り、コメントを見る限りでは離婚の
気配は無さそうですね。

普通ではないと思うのでしょうが、正直ヒモ状態
言われる夫をここまで庇う野田聖子、男女の仲は当人
同士にしか分からないとは言えこのコメントからも
この元ヤクザな噂のある夫に相当惚れているのは間違い
なさそうですね・・・

こんな前科持ちの胡散臭い男を政治家ともあろう女性が、
相当謎ですが・・・

男(夫)が相当なやり手なのは間違いないでしょう・・・

やり手ですよ、剛腕聖子を完全に落としていますので・・

野田聖子の総裁選を阻むガクトコインって何!?

 

ガクトコインと言うのは、運営元が「ブラックスター」
という会社で、ここが発行する仮想通貨
「SPINDLE(スピンドル)」の事です。

芸能人のGACKTさんが広告塔として応援している
事で有名となり、通称「ガクトコイン」
と呼ばれています。

このガクトコイン、前売り段階で220億円ほど
売れたようです。

大暴落しましたけど。
 

大暴落した理由としては、金融庁から
問題視された事から始まります。

 
仮想通貨を発行するには金融庁に登録が
必要なのですが、ブラックスターは登録
していなかったようで、資金決済法違反の
状態
だったそうです。

 
そこへ金融庁から登録要請と、登録がないままなら
捜査するとの警告がされていたようです。

 
しかしブラックスター側の主張は

「我々は仮想通貨を販売していません」

「スピンドルは円ではなくイーサリアムという仮想通貨でやり取りしているので日本円は関係ありません」

「スピンドルそのものを購入するのではなくスピンドルトークンというスピンドルに投資できる権限を売っているだけで、仮想通貨を販売しているわけではありません」
 
といったものでした。
 
金融庁もそれを認めるわけにはいかず
「結局スピンドルを買うための仕組み」
だとして追及を始めます。
 
ここら辺までは、仮想通貨を売ろうとしていた
業者へ金融庁の手入れが入ったという事件なだけの
話なのですが、ブラックスター側が、あるパーティで
野田聖子さんの夫の文信さんと面識を持つことに
なってから問題が大きくなっていきます。

Sponsored Link

野田聖子の夫のガクトコイン圧力問題がヤバイ!

 

ブラックスター側から事の顛末を聞いた文信さんは
妻である野田聖子さんに裏で動いてもらう事に
したようです。
 

野田聖子事務所へと金融庁を呼びつけ

「レクチャーしてもらう」
 
という形で面談したそうです。

偉そうに・・・嫁の聖子を利用したんですね・・・

大臣事務所に呼ばれるわけですが、圧力と
取られないように野田夫妻は同席しなかった
といいます。

 
出席者としては、ブラックスター関係者
金融庁関係者、野田聖子さん秘書、の3者で
行われたそうです。

 

その面談内容は報道されていませんが、野田聖子
総務相の事務所で行われた面談でありますから、圧力を
感じさせないようという配慮があったと言っても、場所が
既に圧力を持っているように思えます。

 ガクト
そしてこの報道からガクトコインは暴落の
一途を辿っているとのこと。

 
2018年8月3日時点では、上場前は1ガクトコイン30円
だったところ、0.3円切りそうなほどに暴落していました。

 
また一部での考察によれば、

「役人を呼び出して権力を振りかざした事実は動かし難く野田聖子大臣が許されるわけではない。しかし、これが自民党総裁選にむけた『野田潰し』であることも間違いない」
 
というものがあります。

でもですね~野田聖子自身が総裁選に意欲満々だったのは私でも
知っている程なのでご存知の方も多いと思いますが・・・

何もこんな手の込んだ『野田潰し』が必要だったのか??
とにわかに信じられない思いです。汗

それ程彼女に総理の資質があると考えている人が
いたのでしょうか?

そっちの方がある意味マジか??と思って驚きます。
 

これが来る総裁選に向けての政略なのかは、解りませんが
「野田聖子、ガクトコイン暴落と心中か…」
 

という週刊誌見出しは、現実味を帯びてきてるように思えます。

まぁでもこの一件があった事で尚更、女性総理の夢が
もっと確実にゼロに近づいたんだね~って感じですが・・・

野田聖子の道連れ?GACKT逮捕も秒読み段階?!

 

今回の件については、GACKTさんも雇われて
広報していただけというわけではなく、立ち上げ
から関与している中心メンバーで、その知名度を
生かし“営業”を担当し、数百億円の出資金を
集めるという活動をしていたわけです。

 
スピンドルの企画販売会社ブラックスターは
無登録営業で今年1月、金融庁から資金決済法違反の
疑いがあると通告された“いわくつき”の業者であり、
関係者によると

「出資者にそのことは伏せられていた」
 といいます。
 
そして胴元側のGACKTさんは上場直後に数千万円分
売り抜けていたという話もあります。

 警察関係者は

「現在、警視庁生活安全部内のサイバー犯罪対策課がスピンドルの件を調べていると聞いている。当然、GACKTも捜査対象だ」
 
と話しています。
 
これらを踏まえれば、GACKTさんが詐欺容疑で
逮捕
されて、野田さんは出馬をあきらめるという
結果になるかもしれません。

何度も言ってなんですが、出馬した所で~って
感じは否めないのですが・・・笑

Sponsored Link

おわりに

この騒動で野田聖子さんの政治的立場だけではなく、芸能人GACKTさんの行く末も心配になりますね。でも思えば少し前にGACKT自身がツイッターで妙にリアルに仮想通貨の事を宣伝するようなツイートしててそれが話題になっていましたよね~正直訳分からない素人なりに胡散臭いな~って思いましたが・・・芸能人というよりは実業家としての面が強くなってきてたとは思いますが、今後の聖子とヒモ夫とGACKTの動きに色々な意味で当面目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 野田聖子アイキャッチ
  2. 岸田文雄アイキャッチ
  3. 二階俊博アイキャッチ
  4. 穴見陽一アイキャッチ
  5. 丸川珠代アイキャッチ
  6. 習近平アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて