麻生太郎のマフィアなファッションは華麗過ぎる家系図がルーツ?

この記事は4分で読めます

麻生太郎アイキャッチ

元総理大臣として現在は副総理としてかなりの
存在感で他の政治家とは圧倒的な違いと個性の
強さで人気の麻生太郎さん。

外交でのファッションもいつも話題になるくらいの
マフィア風ファッションがかっこかわいいと話題です。

でも麻生太郎さんと言ったらそのファッションも
顔負けの華麗過ぎる家系図でも有名です。

そんな麻生太郎さんのルーツとも言える家系図に
マフィアなファッションと同時に海外の反応も同時に
追ってみようと思います。
Sponsored Link



麻生太郎のマフィア風ファッションが何だか凄い

政治家の中でも任務期間の短さで歴代総理の中でも
結構、短期間総理大臣だった元総理でもあります。

総理時代の失言の数々も話題となりましたが、むしろ
総理時代より現在の安倍政権を担う副総理としての方が
存在感出しまくりな気がします。

その存在感の大きな理由の一つに他の政治家とは圧倒的
に違う個性を出しているファッションセンスです。

マフィア
最初に話題となったのがG20の出席のためモスクワに
外交目的で向かう時のマフィア風ファッションが日本でも
話題となりました。

と言うか、カッコいいんですよ。

カッコいいしお洒落なんだけど、政治家としては相当珍しい
チョイスのファッションなんです。

ファッション
このバックの黒服が尚更絵的にマフィア感を煽るってるかも・・・

この斜めに被ったいなせな帽子の被り方といい
ロングコートの無駄に大振りな高級感といい
あんま他の政治家には無い無駄に威圧感とオーラ
を感じるマフィアファッションです。笑

人の第一印象は視覚からの情報が70%と言われています。

当然誰しも見た目の例えば(容姿の良し悪し)などに
関係なく人間性で男女の仲もビジネスでも友人関係も
中身を支流に大半の人は人づきあいをしていきます。

でもそれはゆっくりとお互いを分かり合う内に
中身で人間性を判断するだけの事。

最初の第一印象は間違いなく見た目からの視覚
からの印象が大半の判断材料になるわけです。

そんな観点から物事を考えた時、麻生副総理は
やや政治家らしからぬトッポイ個性の強さが
目立つかな~と大半の日本人が捉えているようです。

無理ないかな~と思いますが・・・

かなり引きの絵で見るとカッコいいですけどね。

麻生太郎のプロフィール

そんな麻生太郎さんのプロフィールを改めてご紹介
しましょう。

氏名    麻生太郎(あそう たろう)
生年月日  1940年9月20日(77歳)18年3月現
出身地   福岡県飯塚市
最終学歴  学習院大学政治経済学部卒業
前職    麻生セメント代表取締役社長
身長    175㎝

経歴    1976年モントリオール五輪で日本代表選手として出場
     (44位)の結果を残している。
      1979年に政界入り。
      2008年9月24日~2009年8月30日第92代内閣総理大臣
      して第二次世界大戦終結以前に誕生した最後の内閣総理大臣となる。
Sponsored Link



  
     

麻生太郎の華麗過ぎるのは家系図こそヤバい

そして麻生太郎氏と言ったら何と言っても政界
きっての華麗なる一族として多大なる政治資金を
持つ家系としても有名なのです。

どこから説明したらよいのやら~のレベルですが
一通りきっちり説明したいと思います。

まず身近な存在として現在の総理大臣である
安倍晋三総理とも遠い親戚にあたる関係であり
赤の他人ではない身内的な関係にあります。

少し遠い親戚ともなると歴代総理がずらりと
勢ぞろいする故橋本龍太郎元首相、故宮沢喜一首相
などなど早々たるメンバーがその身内に見える事が
分かります。

母親の父親(麻生氏からは祖父)に吉田茂元首相が、

そして歴史上の大人物としてその名を知らない人が
居ないだろう大久保利通岸信介元首相がその血統に
繋がりを持つ由緒正しき名門麻生家なのです。

ちなみに現在の妻である奥様千賀子さんは
鈴木義幸元首相の三女でした。

そしてご自身の妹の信子妃が三笠宮寛仁親王と結婚
されるというバリバリの皇族に妹が見えるという家系です。

名門とか家系とかなど関係のないあなたの知らない世界
状態の一般人からは到底想像をはるかに超える華麗なる
一族のご子息として誕生された麻生家のご長男が麻生太郎
氏この人なのです。

麻生氏がひと時とは言え内閣総理大臣に主任された
事はこの家系からしても至極全うな経歴で何も驚く
経歴でもない事が良く分かります。

むしろ、政治家となったからには自らの祖父や嫁の
父親にその他もろもろの先祖代々に恥じぬよう総理大臣
を目指しなるべく人物として育ってきた人物に他ならない
存在だったと言えるでしょう。

その野望は当然の義務であるかの如く~

もはやそう思わざる得ない華麗過ぎる家系であるのです。
Sponsored Link



麻生太郎のファッション海外の反応も

そんな麻生太郎氏のマフィアファッションは
海外の反応はどんな感じでしょう?

結構悪目立ちとも言えないイタリアンマフィア
張りのファッションなので気になりますよね。

これはやっぱり世界共通のインパクトって事で
日本に並んで同じく~な意見が多いみたいです。

★日本のマフィアか?
★これが政治家なのか?

世界に通じる麻生太郎氏のマフィアファッション
はどうやら麻生家の華麗なる一族故の独自なファッション
って事で言うなれば確固たる家系に元ずくプライドと自信が
他人の視線なんて関係ない!って判断でマフィアファッション
になったのかもしれませんね。

個性的で政治家じゃなきゃかなり素敵なちょい悪親父風
な麻生太郎氏のマフィアファッション当面まだまだ見る
機会がありそうなのである意味ちょっとだけ楽しみな
感じもしたりして・・・

おわりに

華麗なる一族を家系図に持つ麻生太郎氏のマフィアファッションはやはり他人にとやかく言われようとも関係ない!と強い自己主張の現れでもあるかな~と思いますが如何でしょうか?個性があるのは数々のこれまでの発言でもわかるように森友問題浮上でもなんとか難を逃れた形の安倍政権ですが、当面麻生太郎氏もろもろ目が離せませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小泉進次郎アイキャッチ
  2. フジモリ大統領
  3. 中曽根康弘アイキャッチ
  4. 三原じゅんこアイキャッチ
  5. 丸川珠代アイキャッチ
  6. 穴見陽一アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて