萩本欽一嫁との馴れ初めと画像!結婚までのエピソードがカッコいい

この記事は8分で読めます

萩本欽一アイキャッチ

大御所コメディアンとして日本人の誰もが知る
萩本欽一こと欽ちゃん。

先日は「仮想大賞」の引退を匂わせる発言が
引き際の美学として話題になりましたがそうした
結論に至る経緯に最愛の嫁である澄子さんとの
別れの要因もあったのかもしれません。

初めて知る萩本欽一の嫁との馴れ初めや美しい
画像に結婚までのエピソードや嫁の想いなど
希代のコメディアン欽ちゃんの売れない時代から
支えた糟糠の妻の物語を追ってみようと思います。

Sponsored Link

萩本欽一プロフィール

本名:萩本欽一(はぎもときんいち)
生年月日:1941年5月7日(79歳)21年2月時点
身長:164㎝
体重:65㎏
血液型:A型
出身地:東京都台東区
最終学歴:駒沢大学仏教学部中退
所属事務所:株式会社萩本企画、浅井企画、佐藤企画

萩本欽一の嫁の美人画像と馴れ初め

嫁画像
昨年8月に最愛の妻澄子さんを病気で亡くし
話題になった、日本のコメディアン第一人者の
萩本欽一さん。

70~80年代にかけ「視聴率100%」の異名をとり
お笑い界を牽引してきましたが、彼の妻や子供たちに
ついて話題を呼んでいます。

冠番組「欽ドン!」「欽ちゃんのどこまでやるの!」
で一世を風靡し、お茶の間で喝采を浴びバラエティーの
原型を作ったといわれる萩本さんを支えた妻や、結婚
までのかっこいいエピソードが注目されています。

駆け出しのコメディアンの萩本欽一さんと3歳上の
妻の澄子さんが出会ったのは、1963年春ごろで浅草の
東洋劇場で「浅草フランス座」でのストリップショーで
コントを披露した時の出会いになります。

当時の澄子さんの芸名を「高峰みゆき」の名で
活躍する売れっ子ストリッパーでした。

澄子さんは18歳からストリップ劇場で働く花形
スターでしたが、そうした職に就いたきっかけは
家庭の事情からその職に就いていたそうです。

明るく朗らかな澄子さんは、売れない芸人に
過ぎなかった欽ちゃんのコントを見ては

『あんたは素質があるんだから、頑張ってね』

と優しく声を掛け励ましてくれたそうです。

ストリップショーの合間にコントを披露する
萩本欽一さんを舞台そでから楽しそうに眺めて
いたのが、一番人気の花形ダンサーだった
澄子さんでした。

新人の萩本さんからすれば、澄子さんは雲のまた上
という看板スターだったのだそうです。

画像を見ても、かなりの美人さんなのが
分かりますね。

萩本欽一と嫁の恋の急発展

グラマラスで黒髪が印象的な美人だった澄子さんを
意識するも、ストリッパーと芸人との恋はご法度。

若く売れっ子でもない欽ちゃんが、そうそう気安く
声を掛けられるはずもありません。

この頃から女性としてかなり意識はしていたものの
特別な会話へと発展しない中、欽ちゃんに半年間の
地方巡業の話があります。

それを聞きつけた澄子さんが励ましの意味も込めて
でしょう、欽ちゃんの為の送別会を開いてくれた
そうです。

いい機会なのに、それでも自分から積極的に話を
する事が出来ない欽ちゃん。

ですが送別会も終わった帰り際、澄子さんが
欽ちゃんに自分が付けていたネックレスを外し
手渡すと同時に、こういったそうです。

『困ったらコレを質屋に持ってって!』

知らない土地に巡業に出る顔見知りの若い芸人に
かけた言葉とはいえ、この澄子さんの行動に欽ちゃん
の想いは、何となくの好意から確信に変わったのかも
しれません。

半年後の巡業を終えて帰ってきた欽ちゃんと澄子
さんの関係は大きく変わり始めます。

この人なら~と若く何者でもなかった欽ちゃんが
我が身を託せる相手として心を許せる相手になって
いったのでしょう。

いつかの夜酔っぱらった勢いで澄子さんのアパート
に転がり込み寝込んでしまった欽ちゃん。

そんな欽ちゃんに翌日は何と澄子さんは欽ちゃんの
部屋にテレビを買い与えたんだそうです。

『芸人はテレビくらい見なきゃだめよ』

そう言ってテレビを買い与え、家賃が払えない時は
家賃さえ負担し家財道具も買い揃えたり甲斐甲斐しく
欽ちゃんの世話を惜しみなくしたそうです。

当然、そうした流れで2人は恋人関係になり
強いては夫婦同然の生活をするようになった
のです。

売れない芸人に過ぎず芸にも男としても稼ぎが
無く一人前では無い自分を一切の見返りを求める
事なく支えてくれた澄子さんに惹かれない理由が
ありません。

萩本欽一の飛躍とプロポーズ

1人の女性に愛され心身共に支えられる事で
更なる芸に邁進した欽ちゃんは高度経済成長
真っ只中ようやく芸人として飛躍しだします。

1976年にはコント55号で人気絶頂となった
欽ちゃん。

芸人としての活動も軌道に乗り出し結婚したい
と思い始めた欽ちゃんは何とも澄子さんに結婚
しようとプロポーズしたそうです。

再三のプロポーズをする欽ちゃんでしたが
何度も断られてしまいます。

自分には澄子さんしか居ない。と決意している
欽ちゃんに対して澄子さんは別の感情を持って
居たと言うのです。

萩本欽一澄子さんの失踪

奥様の澄子さんは萩本欽一さんの3歳年上
萩本さんがコント55号で有名になり芸人と
しても自信を付けます。

でも売れない時代に自分が支える事を
惜しまなかった澄子さんの心境は違った
ようでした。

何度もプロポーズする欽ちゃんを否定し続ける
澄子さんは、ついに浅草から姿を消してしまいます。

澄子さんは自分がいなくなることで欽ちゃんが
自分との結婚を諦めてくれたらいいと考えて
いたようです。

それでも欽ちゃんは澄子さんを諦めませんでした。

探しに探して、なんとか彼女を見つけ再度
プロポーズします。

この時の感情を欽ちゃんは、こう話ています。

「僕はもう絶対に離さないと決めていた。売れっ子になると女性にもモテる。週刊誌にスキャンダルを書き立てられたこともある。
嘘でもなかった、でも嫁は澄子さんだけ。その思いはずっと変わらない。恩ある人だからじゃない。彼女を見てると心が温かくなるんだ。」

それでも否定する澄子さんの心境は?

Sponsored Link

萩本欽一の最愛の嫁澄子さんの本音が感動的過ぎ

過去など関係ない、自分を支えてくれた澄子
さんの存在があって今がある、と考えていた
欽ちゃんとは対照的に澄子さんは逆の事を考えて
いました。

『売れ始めた萩本欽一にとって私の存在は邪魔になるだけ』

この想いだけが欽ちゃんとの結婚を否定し続けた
唯一の理由だったのです。

でも欽ちゃんの『子供は欲しい』と望んだのだから
澄子さんの欽ちゃんへの愛情が如何ほどだったのかが
想像できるかと思います。

子供を望む澄子さんに、子供が出来れば結婚して
くれるだろう、と理解した欽ちゃんは子作りに
即答して子供を作ります。

1975年12月に籍を入れる前の状態で2人の
初めての子供が誕生します。

子供を産んだにも関わらず結婚を承諾しない
澄子さんに最後は業を煮やして欽ちゃんが
強引に記者会見を開いて結婚発表をします。

「じつはぼく、結婚してます。子供もいます。」

もちろん最愛の人、澄子さんを気遣いマスコミに
根回しをしっかりした上で、です。

結婚を公表した時、澄子さんが元ストリッパーで、
今は一般人ということで詳細を隠すようマスコミに
お願いしていたとか。

澄子さんは萩本さんのどん底時代を献身的に支え、
萩本さんが売れてからは迷惑をかけないために
ぷっつりと消息を絶ったことがあり、必死に探し
出しやっと結ばれたんだそうです。

澄子さんは欽ちゃんにプロポーズを受けない理由を

「芸能人の奥さんなんてなりたくない。いい迷惑よ。」

と嫌がったのですが、そんな彼女を萩本さんが
必死に頼み込み結婚を迫ります。

後に分かるのですが澄子さんが欽ちゃんとの結婚を
否定し続けたのは、欽ちゃんの芸が好きで支えたくて
支えただけで結婚を望んでいなかった事。

そこには自分の過去のストリッパーの経歴が
欽ちゃんのこれからの芸人としての活動に足出
まといになるかもしれない、と考えていたの
かもしれません。

常々、澄子さんは

「自分はふさわしくないんじゃないか」

「自分は陰にいるべき存在」

だといい先に欽ちゃんが用意した婚姻届けも、
なかなか承諾せず役所に出す事を躊躇したそうです。

いじらしくて泣けてくるレベルなんですが…

萩本欽一も男前!2人の絆は半端じゃない!

幾多のスターで糟糠の妻を売れた途端に
捨てたスターの話が珍しく無い中、欽ちゃんは
違いました、そこが想定外に男前。

そして支える事は率先し献身的に支えたのに
結婚を最後まで否定し続けた澄子さんの欽ちゃんへの
愛情もコレこそが本物なのかなと思わずにいられません。

凄いいい話ですよね。

若く人気絶頂期のスターが多くのファンを前に
結婚、子供まで公表するというのはいつの時代も
タブーではあります。

下積み時代を支えた一人の女性を懸命に思い
結婚宣言をメディアでしてしまう萩本さんの
男らしさがカッコいいですね。

結婚してからも澄子さんは「男は仕事が大事」
貫いた人で、萩本さんの後ろをずっと見つめて
きたといえます。

もはや他人には理解出来ないレベルの信頼関係を
築いていた2人だからこそ離れる事はもはや不可能で
最後まで添い遂げる事となったのでしょう。

久しぶりに素敵過ぎる話。

今も昔も恋愛や人を想う気持ちの本質は
何も変わらないのかもしれません。

Sponsored Link

萩本欽一の子供息子3人は何してる?

嫁画像
とは言え澄子さんとの間に授かった萩本欽一さんの
子供は3人おります。

長男は一童(いちどう)さん(1975年生まれ)
次男は越史(読み方不明)さん(1978年生まれ)
三男は征九郎さん(1980年生まれ)です。

(実名は自伝「なんでそーなるの!」(2007)
日本経済新聞の連載「私の履歴書」で紹介)

残念ながら、子供の現在についての
情報などは見えませんでした。

長男が既に40代も半ばとなっている年齢であり
社会人であろうと思われますが一般人のため
次男や三男も合わせて詳細が出ていませんが
三人共、既に所帯を持っている事が過去の発言
から見えています。

にぎやかな萩本さんもテレビで孫の話さえ
しておらず、プライベートはかなり闇に
包まれていることにびっくりしますね。

お笑いの世界に家族や子供を巻き込みたくない
という親心なのでしょうか、まだまだ大御所として
世間を引っ張る存在ですからなかなか子供たちの
話題は出そうにない気もします。

萩本欽一の結婚生活も特殊だった

すったもんだの末、無事に結婚した2人ですが
それでも結婚後の生活は到底一般的な家庭生活
だったとは言えなかったようです。

萩本欽一さんと妻澄子さんとの結婚生活は
特殊だったのです。

と、言うか最後まで澄子さんも芸人の妻として
徹底した姿勢を欽ちゃんに貫きとおします。

それは何より妻となった澄子さんが望んだ
結婚生活だからこそ欽ちゃんもソレに従った
のですが…

萩本さんは、子供が生まれても3人の子供の
ことを澄子さんに任せて仕事に没頭していたとか。

子供が小さい時、萩本さんは忙しくても休みをとり
子供を連れ遊びに行っていたそうですが、澄子さんが

「あなたが無理して楽しそうにしているのはバレバレだし、そういう付き合いをすると、子供たちが可愛そうだから、やめたほうがいい。そんなことなら、仕事を思いっきりやれば。」

とバッサリとアドバイス。

以来、萩本さんは子育てを澄子さんに任せる
こととし仕事に打ち込むことができました。

おかげで母親の愛情をいっぱい受けて育った
子供たちが、病気がちの母親の面倒もしっかり
みてくれたといいます。

また萩本さんは交際中も結婚してからも
デートをしたことがなく、結婚指輪も
渡していなかったといいます。

澄子さんは萩本さんに多くを求めず、
口出しや邪魔を一切しなかったそうです。

内緒で萩本さんの舞台を見に来た時も、

「マネージャーさんに呼び止められたから、そのまま帰るのも失礼だから来ただけで、なんの用事もないわよ。」

と優しい声がけ一つもない始末。

萩本さんがレギュラー番組を辞めた時も、
野球チーム「ゴールデンゴールズ」監督に
就任した時なども何の反応もみせず見守って
いたようです。

つかず離れず、お互いのことに干渉しないで
自身の人生を大事にしていくという夫婦の姿。

また最後まで相手に見返りを要求しない
純粋で素敵な結婚生活だったといえるでしょう。

萩本欽一の嫁の最後

そんな萩本欽一さんの妻・澄子さんは4年前に
ガンが見つかっていましたが、2020年8月に
82歳で亡くなっています。

生前から質素な葬儀を行って欲しいと息子に託し
一人で入るお墓も準備していたそうです。

澄子さんは神奈川県二宮町の自宅から10分と
近くの霊園に眠っているのですが、いつの間にか
費用がかからないからと見つけ買っていたとか。

抗がん剤や放射線治療を受けてからがんの
進行が止まったようでしたが、この4年間の
間何度か転び骨折。

入院したのですがそのうち食事もとれなくなり
弱ってしまったそうです。

「スミちゃんは最後まで僕のファンでいてくれた。(中略)だから、こう言いたいな。スミちゃん、ありがとうね、って。」
(文春オンライン)

萩本欽一の最愛の妻スミちゃんの可愛さ

とは言え、最後の病院の見舞いにも、まだ
意識がある時、「今から見舞に行くよ」と言いう
欽ちゃんに澄子さんは「来なくていい」と応戦。

それでも「もう向かっているから」と言う欽ちゃん。

その後、最後まで澄子さんの世話を頼んでいた澄子
さんの実の妹が「直ぐ来い」と呼び出されたれ

『眉毛を書いてくれ』と言われた。

「何で?」と言う欽ちゃんに妹がこういったそうです。

「義兄さんに会うために決まってるじゃない」

何かもうグッとくるんですが…

「好きって思ったことはない」と言い切り

じゃ何故結婚してくれたんだ。と聞く欽ちゃんに

「ファンだったのよ、今でもずっとファンなの」
言った澄子さん。

絶対大好きだったのは間違いないにしても
何だかいじらしくて素敵な女性過ぎて2人の
これまでが素晴らし過ぎて言葉がありません。

そりゃ、この女性の変わりになる人なんて
居ないに決まってますよね。

それを当時から見抜いて否定し続ける澄子
さんとキッチリ結婚した欽ちゃんも凄い!

それにしても、こんな女性スミちゃんが
いたからこその現在までの欽ちゃんなんだと
改めて再認識です。

萩本さんは、闘病の末亡くなった妻に感謝の
言葉を添え、最後まで自分を気遣ってくれた
澄子さんを静かに今も見つめていることでしょう。

おわりに

萩本欽一さんの嫁との馴れ初めはストリッパー劇場で、妻澄子さんがストリッパーであり萩本さんの無名時代を支えた大きな存在だったといえます。子供も立派に成長し、芸能界でコメディアンとして極め、これから夫婦で人生を満喫できるはずの時にガンで澄子さんを亡くしましたが、彼女が一番近くにいる萩本さんのファンとして彼を今も応援していることでしょう。萩本さんの今後の活躍も期待したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. みぞやんアイキャッチー
  2. 石出奈々子アイキャッチー
  3. 横山やすしアイキャッチ
  4. なかやまきんに君アイキャッチ
  5. 牧野ステテコaikyacchi-
  6. 尼木雄愛アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて