パクセワンがかわいい!プロフィールや身長に鼻の整形疑惑の真相も

この記事は5分で読めます

パクセウンアイキャッチ

制服が似合う可愛い韓国女優として人気急上昇のパクセワン。

2019年に大ヒット作「エクストリーム・ジョブ」を演出したイ・ビョンホン監督が、ソ・ソンウォン監督とともにWatchaオリジナルドラマ「最終兵器アリス」(2020年上半期公開予定)を制作し、その主役にも抜擢され注目されています。

様々なドラマに出演し演技も魅力のパクセワンですが、そのプロフィールや鼻の整形疑惑などが気になりますね。

可愛いと評判のパクセワンのプロフィールや身長に鼻の整形疑惑の真相をお伝えします。

Sponsored Link

パクセワンプロフィール

名前:パクセワン
職業:タレント、女優
生年月日:1994年 9月 24日(27歳)22年3月時点
身長/体重:167cm, 49kg
星座:てんびん座
出身地:釜山広域市出身
学歴:成均館大学校 演技芸術学科
所属事務所:STUDIO SANTA CLAUS ENTERTAINMENT
デビュー:2016年ドラマ「赤い先生」

パクセワンがかわいい

現在東海テレビで放送中の「魔女たちの楽園」の主演女優であるパクセワンは、童顔でかわいいという評判ですね。

もちろんドラマ「魔女の~」での影響も大きく、若くして会社の陰謀に巻き込まれた夫の死亡事故を調べるべく、懸命に生きているパクセウン演じるバクハの健気な姿は確かにビジュアルも併せてかわいい。


田舎出身のバクハだからか、喋りも、ソウルっ子とは違い訛りがあって、スタイルも良いのにファッションも全く今風とは違い田舎女子のチョイダサファッションです。

でも、そのチョイダサなファッションが何故か古臭く感じない、可愛らしく見える所が、バクハの性格の可愛らしさと、パクセウン自身がかわいいからだよね、と感じる人は多いはず。

目がくりっとしていて、清純そうな雰囲気が感じられ、声も雰囲気もかわいいしといわれています。

これまでの出演作でも、パクセワンは童顔のせいか、ドラマでも高校生の役が多いようで、それも良く似合っています。

2017年ドラマ「恋するレモネード」では、2年1組の生徒、オ・サランを演じ、2018年「恋のステップ」では女子高のダンス部員キム・シウンを演じており、フレッシュなかわいらしさが魅力のようです。

2018年初主演の「Just Dance」では、リストラで不況の続く町の商業高校のスポーツダンスクラブの活動するさまを描きますが、制服が似合うピュアなパクセワンに注目が集まりました。

現在放送中の「魔女たちの楽園」でもどう考えても、かなり若いお母さんとして出演。2022年3月で27歳のパクセワンですが、このドラマが放送中の彼女は2019年からの放送なので今から3年前としても実際24歳で若いですけどね。

U-NEXTなら31日間の無料トライアルを実践しています。韓流配信数550作品で業界トップのU-NEXTなら、見たかったドラマや、途中までしか見てなかったドラマも充分1ヵ月の期間があれば見られます。

「魔女の楽園」以外にも話題ドラマが見放題配信中です。

解約も簡単、登録日から1ヵ月後、約30日を目安にカレンダーに大きく〇でチェックして!

退会アカウントから簡単に手続き可能です。是非するりとみられる「魔女の楽園」でのパクセワンがかわいいから見てみてくださいね♪
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

パクセワンの身長は

小顔でかわいい、パクセワンの身長は167㎝あるようです。やはり想像より高身長ですね。

韓国では180㎝台などの高身長の俳優さんも多く、女優でも170㎝超える方も多くみられます。

パクセワンについては、韓国女性としては普通くらいの身長かと思われます。

決して高い身長ではありませんが、童顔でスリムな印象とあわせて全体的にかわいいといった雰囲気がでているのではないでしょうか。

ダンスなどの躍動的な役柄も難なくこなし、元気ではじけるような若々しさを見せており、実年齢より若い高校生役をまだまだこなせそうですね。

パクセワン鼻の整形疑惑

どう見てもかわいいパクセワンですが、やはり韓流スターにつきものの、鼻の整形疑惑があるようです。

個人的にも「魔女たちの~」のドラマで最初見たパクセワンですが、やはりちょっと怪しいかな、と感じたのは鼻筋かもしれません…

ほとんど自然なのですが、表情豊な劇中での色々なシーンを見ていると、アレ?もしや?と思えるシーンがチラホラあります。

コレばかりは本人のカミングアウトや、もしくは明確な幼少期やデビュー前のビフォーアフターの画像が無い限り何とも言い難いのですが、何となく素人目に見ても、もしかしてがあるとしたら、鼻なのかもしれない、と感じるファンは多いのかもしれません。

それが証拠に、パクセワンを検索するとYahooでは「鼻」と言うキーワードが一番最初にでてきたりします。

割と多くのファンも、「鼻」何かしてるのかな~とは感じているのは事実なようです。

ただ当たり前ですがパクセワンの鼻に、はっきりとした整形の事実は出ていません。

韓国は整形大国でもあり、若い頃からプチ整形も不思議ではないといいますし、美人の女優さんについては皆整形疑惑が飛ぶわけで、特に近年注目されるパクセワンなら噂も当然と言うところでしょうか。

鼻の整形疑惑については真相はわかりませんが、色々な画像をみてもあまりそれらしい違いは感じられず今は噂の域を出ないようです。

チャーミングでナチュラルな雰囲気のパクセワン、これからまた多彩な役柄で人々を楽しませてくれることでしょう。

Sponsored Link

パクセワンのおススメドラマも可愛い

パク・セワンは、2016年「KBSドラマスペシャル-赤い先生」でのデビューからわずかの、新進の注目女優ですが、彼女のドラマを見るとますます可愛いと評判です。

注目のパクセワンのおススメドラマをいくつかあげておきます。パクセワンの可愛さにきっととりこになります。

№1『トッケビ』(2016)
パクセワンは「トッケビ」で受験生の霊の役を演じ、短い出演ながらその純粋な演技で話題になりました。
パクセワンは自殺した受験生の霊を演じ、自殺した娘の荷物を片付けるため自分のコシウォン部屋(受験勉強のために借りる4畳ほどの小さな部屋。)を訪ねてくるお母さんが、娘が食事も満足にしていなかったと嘆かないよう、部屋の中の冷蔵庫に食べ物をたくさん入れて欲しいとお願いをします。
お母さんへの切ない気持ちと、パクセワンさんの切ない涙の演技が感動を呼び、パクセワンに注目が集まりました。

№2『恋するレモネード』
パクセワンは、主人公ウノのクラスメート、オ・サラン役で出演。
クムド高校に通う2年生のラ・ウノは、成績は悪いけれど友達たちと楽しく学校生活を送っていました。試験の順位で生徒を格付けしたりする学校の方針にウンザリのウノでしたが、片思いの先輩が通う名門大学のマンガ学科に得意の絵で合格しようと一念発起、突如勉強に取り組み始めます。校内で起きる様々な事件を織り交ぜ、思春期の高校生の青春が鮮やかに描かれています。

№3『ロボットじゃない』 (2017)
人間アレルギーで女性と付き合ったことがない男が、アンドロイドに恋するというラブコメ。
パクセワンはそのアンドロイドを開発したサンタマリア研究所に勤める33歳の天才技術者パイ役です。

№4『一緒に暮らしませんか?』 (2018)
子育てを終えて初恋相手と再会し、第二の人生を歩もうとする親世代と、年齢を経ても何かと親を頼る子ども世代の愛と葛藤そして、家族を描く物語です。
パクセワンは、主人公の外科医チョン・ウンテ(イ・サンウ)の姪ヨン・ダヨンを演じます。
様々な世代の恋愛模様を描いたドラマで、この作品で「2018 KBS演技大賞」の新人賞などを獲得しました。視聴率も最高で36.9%を記録しています。

№5『ホント無理だから』(2021年)
世界各国から韓国にやってきた個性豊かな留学生たちが暮らす大学寄宿舎の、いつもドタバタ大騒ぎの日常を舞台にした青春ドラマ。パクセワンは、憎めない現実的な性格で、寮の管理を担当するセワン役を演じました。

個人的には現在放送中の「魔女たちの楽園」でのバクハ演じるシングルマザーも、脇を固めるキャストも豪華でかなりお勧めです。

少しコメディータッチも入ったドラマながら、財閥の御曹司と、パクセウン演じるバクハの庶民との構図が韓流ドラマあるあるの設定ですがドラマ名にもなっている「魔女たちの~」の豪華メンバーがなかなかの面子。

それぞれの人生を彩る形で他人でありながら、ドラマの中心となる「楽園荘」に集まった人達の人生も彩ったドラマで見ごたえある内容なので是非パクセウンに興味を持たれた人にはおススメしたいドラマイですね。

Sponsored Link

「魔女たちの楽園キャストな面々」
クァクドンヨンのドラマやプロフィール家族構成と佐野岳に似てる?
イェジウォンは結婚してる?プロフィールと似てる日本人タレントも
ユンヨジョン息子の学歴や経歴は?年齢を超越したドラマ出演と魅力
オジホ結婚した嫁と子供は誰似?ハーフな顔立ちにおススメドラマも

おわりに

かわいいと韓国で人気急上昇中の女優パクセワン、制服姿の役が多くまだデビューしてわずかですが、ドラマで人気を高め注目を集めています。
鼻の整形疑惑については真相はわからないものの、その清純な可愛さが世間で話題になっており、パクセワンはおススメドラマの数々でも実力を見せつけています。まだまだ多彩な役を演じてくれそうで期待が高まります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チョヨジョンアイキャッチ
  2. パクシウンアイキャッチ
  3. ファンヨンヒアイキャッチ
  4. J-HOPEアイキャッチ
  5. ハジウォン
  6. パクチニアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて