ソ・イングクの最新ドラマが超おススメ!キスシーンに舌入りの衝撃画像

この記事は5分で読めます

ソインググアイキャッチ

今や韓国ドラマには欠かせない程の存在感でキスシーンが毎回話題になる程リアルな演技力でファンを魅了するソインググ。

歌手としてデビューしてから俳優業へシフトしたソインググの現在までとその人気ぶりや、超お勧めキスシーンが話題の最新作までを紹介したいと思います。

 
まだまだ韓流ドラマがやめられないソインググの魅力全開を追って見ようと思います。 

Sponsored Link

ソ・イングクプロフィール

 
氏名    ソ・イングク(Seo Inguk)
生年月日  1987年10月23日(31歳)19年7月時点
出身地   蔚山広域市
血液型   B型
身長    180㎝
体重    68㎏
趣味    ゲーム、映画鑑賞
ジャンル  R&B、Hip-Hop

ソ・インググの経歴~売れっ子俳優になるまで

ユ・ハ監督の4年ぶりとなる新作『パイプライン』への出演が決定したことで話題となっている、歌手で俳優のソ・イングク。

日本でも以前からファンが多く、2013年のデビュー以来東京を中心にイベントが行われています。

その甘いルックスとモデル顔負けのスタイルからCMや広告でも活躍するイケメン俳優です。
現在
元々は歌手としてデビューしたようです。

韓国のロックスターのキム・ジョンミンに憧れて、10歳で歌手になると決め、それ以来、家族の集まりや学校の行事でたびたび演奏し努力を重ねてきました。

韓国南部にある韓国大仏大学校に進学し、音楽を学ぶとともに、何度もオーディションを受け続け、ようやく2009年韓国最大のオーディション番組『スーパースターK』で、720,000人の応募者の中からなんと優勝を勝ち取り、歌手としてデビューを果たしました。

彼は韓国では地方に当たる町の出身だからか、デビュー当初の画像を見ると、垢ぬけない印象の朴訥とした青年でした。

今よりもかなりふっくらしています。

その後、厳しいダイエットの末、現在の整った顔立ちとモデル並みのスタイルを手に入れたようです。
(一部には整形の噂もありますが…事務所と本人は否定しています。)

俳優としても才能を発揮し、2012年主演ドラマ『応答せよ1997』は韓国で大ヒット。

ドラマ挿入歌である『ALL For You』は、アメリカのビルボードK-POPチャートで2週間連続1位を獲得するという快挙を果たしました。

その後も、「ショッピング王ルイ」や「高校世渡り王」「元カレは天才詐欺師〜38師機動隊」など数々のドラマで主演し、コミカルからシリアスまで幅広い役柄を演じてきました。

一部では「ソ・イングクの出ているドラマに、はずれはない!」と言われるほどです。

しかし、韓国で避けては通れないのが兵役制度。

ソ・イングクも例外なく、2017年に入隊しました。

が、すぐに帰化命令が出てしまいました。

理由は「左足首の骨軟骨病変」。今の韓国では、「軍終了したスター」がある種ブランド化しており、ソ・イングクも堂々と軍に入隊し務めを果たして戻りたかったと語っています。

病院側にも軍に戻してほしいと頼み込んだようですが叶わず…。

それからしばらくは治療のため活動を控えていたようです。

兵役は韓国でもデリケートな問題の一つでもあるので、復帰のタイミングは難しかったことでしょう。

そして、満を持して2018年10月、ドラマでの復帰が決定しました。

復帰作となったのはなんと、日本でも2002年に大ヒットした木村拓哉・明石家さんまのダブル主演作『空から降る一億の星』です。

この作品が想定外に物凄いイイのでお勧めしたいと思います。

Sponsored Link

ソ・インググの最新ドラマが絶対ハマる

最新ドラマで日本でも19年7月にDVD公開されたばかりのドラマ「空から降る一億の星」が物凄いです。

このドラマは日本でも活躍する脚本家 北川悦吏子さんの代表作の一つでもあり、日本で放映された当時『ラブサスペンスの衝撃作』と話題になりましたよね。

キムタクの役柄を16年も経った今、リメイクで演じるのは大変なプレッシャーだったのではないでしょうか。

本人はコメントで、

「ものすごく悩んだ。怖いという気持ちもあったが、監督が勇気を与えてくれ、話し合って決めた。原作での木村拓哉さんらしい魅力があるとすれば、僕も僕なりの魅力と長所でキム・ムヨンというキャラクターを新たにお見せしたいと思っている。」

と答えていました。

結果、そのコメントに値する素晴らしい作品となりました。

日本版を見た方はご存知かと思いますが、とても悲しく複雑な話ですよね。

ソ・イングクが演じた『キム・ムヨン』も秘密を抱えた難しい役どころでした。ソ・イングクでなければ表現できなかったと思います。

また、韓国ドラマはハッピーエンドが多いのですが日本版では悲しい結末でしたよね。

果たして今回はどのように締めくくられているのでしょうか?

気になる方はぜひチェックしてみてください!

きっとソ・イングクの魅力にはまってしまうと思います。

ソインググをU-NEXTの31日無料トライアルで見よう

今や地上波でも朝から深夜まで人気の韓流ドラマですが、どうしても仕事や学校の時間帯と被って放送時間に見てられない。

そんな人や毎回レンタルを借りるのもお金もかかるし地味にダルイと言う方におススメなのがU-NEXTの

31日間無料視聴トライアルです。

U-NEXTならソインググの最新ドラマ「空から降る一億の星」
から過去ドラマまで31日と1ヶ月の期間があれば無理
無くスムーズに視聴する事が可能です。

DVDの解禁が今月上旬にされたばかりの「空から降る1億の星」
が一押しです!
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

解約も31日間が終了する前の無料解約期間中に解約したら
お金も一銭もかかりませんでした。

最新作から過去のヒットドラマまでU-NEXTなら120,000本
以上配信してます。

是非この機会に見たかったドラマを見て下さいね。
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

ソ・インググの別名はキス職人!

ソ・イングクの演技でひときわ評価が高いのはなんといってもそのキスシーンです!

その美しさから「今一番美しいキスをする男」という呼び名まであります。

初めに話題になったのは『応答せよ1997』でのヒロインとのキスシーンでした。

濃厚なキスシーンなのに爽やかさも感じる場面となっており、「ソ・イングクのキスする顔が美しすぎる!」と、女性ファンが一気に急増しました。

韓国のMBS「セクションTV芸能通信」というTV番組でソ・イングクはキスシーンについてインタビューを受けていました。

『キス職人』というニックネームについては、

「これは、自分の口で言うのは照れくさいですが、相手の視線にいつもついて行きます。相手の女優が話をしながらうつむくこともありますが、とにかく僕が全部ついて行きます。」

と美しいキスの極意を語っていました。

もちろん、俳優としてのノウハウもあるのでしょうがソ・イングク自身が持っている、シャープなあごのラインや、目の下のほくろ、少し厚めの唇にも色気があるのだと思います!

自分の魅せ方が上手なのでしょうね。

数々のドラマで話題になったキスシーンも冒頭で紹介した最新ドラマ「空から降る一億の星」の中のキスシーンもまさに迫真の演技で見る者を劇中に引き込むリアルさがあります。

文句無しのセクシーなキスシーン是非その目で確認して刺激受けまくってくださいね。

彼氏が居たら彼氏と、彼氏が居ない人は速攻彼氏が欲しく成る事間違い無し、と影響力大なのがソインググのキスシーンだと思います。
(私が単純な事を考慮しても本気で凄い色気です!)

ソ・インググのキスシーンに舌入りの衝撃画像?

どのドラマでも今を時めくラブコメの主役を張るソインググは、もはやキスシーンはお決まりと言っても過言ではありません。

彼の色気全開のキスシーンは、この数年は制作側も間違い無く意識して取り入れていると思う程です。

いわゆる絶対的な見せ場としてソ・インググ=キスシーンと十八番状態になっている感じさえします。(絶対そうです)

また彼自身も世間の期待に応えるような、話題になるキスシーンを毎回披露する為、どのドラマにも、それぞれのキスシーンの名シーンと言っても過言ではないシーンが誕生しているようです。

そんな中でもソ・イングクの特に評判だったキスシーンが『応答せよ1997』の第16話での、Apinkチョン・ウンジとのリアルなキスです。

放送後、ネット上では
キスシーン舌入れ
これらしいですが・・・静止画ではイマイチ分かりません・・・

「Apinkチョン・ウンジ ソ・イングク キス」

「ソ・イングクとウンジの舌」

といった正直言ってエロ過ぎるキーワードが検索上位に挙がるほど盛り上がったようです。

 
最新作の『空から降る一億の星』でも、『キス職人』の名に恥じない素晴らしいキスシーンがたくさんありますので、キュンキュンしたい方にもお勧めです。

正直言って、当初全然期待してなかった私も最新キスシーンと言うかラブシーンには口アングリ状態でした・・・

思わず自分までキスしたくなること請け合いの触発シーンが目白押しなソインググのドラマは一気に恋せよ乙女状態になる事間違い無し、だと思いますよ。

是非、只今現在進行形で恋愛中の人も、全然ご無沙汰という人なら尚更、ソインググのキスシーン&ラブシーン必見内容なので是非ご覧になってくださいね。

Sponsored Link

おわりに

あらゆるドラマで、幅広い演技をみせるソ・イングク。オーディション番組でデビューしてから約10年、兵役騒動など多くの試練を乗り越えて、再び韓国を代表する俳優の一人として復活しました。2020年公開予定の『パイプライン』では、これまでとはまた一味違った表情を見られそうです。今後の活躍から目が離せません!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アンボヒョンアイキャッチ
  2. ソンテヨン
  3. ナムニアイキャッチ
  4. パクミニョンアイキャッチ
  5. ソンヘギョアイキャッチ
  6. クァクドンヨンアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて