岡田真澄と黒木瞳の密会スキャンダル!フォーカス伝説逸話

この記事は4分で読めます

黒木瞳アイキャッチ

若い頃は二枚目俳優として兄と共に芸能界で
活躍した岡田真澄さん。

プライベートや女性関係も華やかな事で知られる
岡田真澄と現在では大女優としてその地位を確立
した黒木瞳が若い頃フォーカスされていたそうです。

二人の密会スキャンダルの内容と若い新進女優と
して駆け出しだった黒木瞳が何故岡田真澄と密会
していたのか?

芸能界の裏側を象徴しスターたる由縁の伝説的
逸話になった二人のスキャンダルを紹介したいと
思います。

Sponsored Link

岡田真澄と黒木瞳に密会スキャンダルが!

岡田真澄伝説
1986年、若い頃の俳優岡田真澄さんと宝塚出身女優の
黒木瞳さんの密会スキャンダルが写真誌「フォーカス」
で報道されたことがありました。

年代的に岡田真澄と聞いてもピンとこない人も
見えるかもしれませんがハーフタレントや役者
として鳴らした人物で現在でもアラフォー以降の
人なら大体は記憶に残っている人物かと思います。

そんな岡田真澄と現在でも第一線で活躍する黒木瞳が
過去スキャンダルがあった事に、かなり驚きました。

一般的に黒木瞳さん自体は表沙汰になったスキャンダル
は岡田真澄さん以外には無いと思うからこそ何故?

岡田真澄さん?という気持ちしかありません。

年齢は関係ないとは言え親子程歳の差も離れた
俳優と新人女優の25歳の若い女優が何故と思うのも
無理はないでしょう。

でも芸能人の不倫は大きなニュースになるものですが、
これは伝説のスキャンダルと言われているのは
なぜなのでしょうか。

元祖プレイボーイとうたわれた俳優の岡田真澄
(当時50)さんと女優黒木瞳さんの赤坂プリンス
ホテルでの密会が写真誌「フォーカス」(1986年1月)
で掲載されました。

黒木瞳さんは宝塚では大地真央さんの相手役で
活躍した共にトップを務めた娘役で人気を博した
人物です。

午後9時20分パーティー帰りの岡田真澄さんと
寄り添って部屋に入る黒木さんが目撃され、部屋から

「ショーコ(黒木さんの本名)、愛してるよ!」

の声も聞こえたといいます。

岡田真澄さんと若き女優との密会現場を押さえた
わけですから大きなスクープとなるところだったの
ですが、ちょっと違っていたようです。

当時の黒木瞳は宝塚出身の無名女優

無名女優
フォーカス掲載当時の黒木瞳さんはまだ25歳で
宝塚を辞めたばかりの頃であり、無名の女優
過ぎませんでした。

岡田真澄とのスキャンダルの相手が黒木瞳と
聞いても、フォーカススタッフにもそれが誰なのか
わからなかったという位、世間では見かけなかった
存在だったといえます。

宝塚出身というだけでは並みいる女優の競争社会に
残っていけるか不安を抱えていたはずで、宝塚の
娘役のプライドにかけて注目されるチャンスを
狙っていたといえるでしょう。

宝塚ファンでなくても宝塚の注目度が男役として
活躍したスターにより優位度があることは知られた
事実です。

同年代に恋愛役として活躍した男役の大地真央と
娘役の黒木瞳とでは女優のスターと地点から
世間の注目度は歴然の差があったのです。

当然中には美貌と才能を買われ宝塚引退後も女優
として開花した女性は数人いますが男役のそれとは
運電の差があります。

引退後の注目度がそもそも違うのだから仕方
ありません。

引退後日の目を見ずに女優やタレントを諦めて
一般人になる人が娘役を演じていた人にはどれ程
多い事か。

でも黒木瞳は無名のまま終わるわけにいかないと
手だてを練り、驚きの行動に出ることになります。

Sponsored Link

岡田真澄と黒木瞳の密会が伝説な理由に絶句!

当時50歳の親子程歳の離れた俳優やタレントとして
認知度の高かった岡田真澄さんと、25歳の黒木瞳さんの
ホテルでの密会となれば大きな不倫恋愛スキャンダル
発展します。

恐らくは、そうした予想を立てて当時の黒木瞳は
自身の女優人生プランに必死の認知度を上げる為
の計画を立てたのでしょう。

二人のフォーカスが伝説と言われる理由はこうです。

当時二人の密会には女性からの「タレコミ」があった。

そのタレコミ電話をした人物こそ黒木瞳本人の
仕業だったのです。

密会することを知る本人が密会前にフォーカス
編集部にタレコミ電話を入れ岡田真澄と黒木瞳と
いう女性が密会しているとホテル名まで名指しで
指定して密告します。

当然フォーカスの人間は岡田真澄は直ぐ認知するも
黒木瞳の事は当然分からなかったそうです。

有名俳優岡田真澄と密会してホテルから出てきた
若い女性に「黒木瞳さんですか?」と聞かれて
返事をした声が密会を密告した女性の声と同一人物
だった事から、この自作自演が発覚します。

2人の密会やホテルの部屋番号を電話で告げてきた
可愛らしい女性の声が、当日張り込みホテルから
出てきた黒木瞳だったからびっくり。

全てが黒木瞳の自作自演で、彼女は大勝負を掛けて
芝居をしていたと、いうことが露わになったのです。

出てきた黒木瞳の言い分は、

『仕事の相談にのってもらって明け方まで話し込んだ』

といいわけをしたといいますが、この年に映画「化身」
で映画デビューその後も「失楽園」と女優としての盤石の
足掛かりを作る事に成功し芸能界での地位を確立していきます。

有名人の岡田真澄さんと寄り添ってホテルに、
という話題になりそうな場面を自ら作り買名行為と
取れることを平然とやってのける女優魂に絶句ですね。

日本の女優として華やかなスタートをしたいという
願いのためなら何でもする、というしたたかさが
若い時既に身についていたことにも驚きます。

あれ程の美貌を持っても美貌だけでは芸能界では
生き残れないという事なのでしょう。

根性も並みの男性では到底追いつかない腹の
座り方で常識的に考えてもとても通常の神経では
真似出来る芸当ではありません。

なるほど、どの後の芸能界での活躍ぶりと、それを
裏付けする確かな演技力で芸能界での女優の地位を
盤石な物にした手腕にはアッパレなのではないでしょうか。

Sponsored Link

おわりに

写真誌「フォーカス」に掲載された岡田真澄さんと黒木瞳さんのホテル密会スキャンダルは、大スクープとなるかと思いきや、宝塚出身でまだ無名女優であった黒木さんの売名行為とも取れる自作自演であり、女優として注目されたい一心から起きた出来事だったようです。
宝塚でも優秀でトップを務めた方でしたが、芸能界はまた違った広い世界でもあり自分の生き方に迷いも多くあったのかもしれません。
ですがそこはしたたかで、数々の競争を勝ち抜いてきた強さでこの伝説ともいうべきスキャンダル後は人気女優に名を連ねるほどになったのでした。
女優黒木瞳のまさに名演技が自分の人生を切り開き、手段を選ばず突き進んでいく姿には圧倒されますが、現代を生きる女性像を示しているようでもあり、ますます注目されるところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 成宮寛貴アイキャッチ
  2. 窪田正孝アイキャッチ
  3. 青木宗孝アイキャッチ
  4. いしだ壱成
  5. ピエール瀧アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて