三浦瑠麗が絶対中国人と言われる理由が謎?子供の死因や病名は?

この記事は3分で読めます

三浦瑠麗アイキャッチ

美人やかわいい容姿からは想像出来ない辛口
コメントで話題もコメンテーターで国際政治学者の
肩書も持つ三浦瑠麗さん。

辛口コメントの炎上で話題になることも多く
どのような人物なのか気になっている人も
多いのではないでしょうか。

ここでは三浦瑠麗さんが中国人と言われる理由や
プライベートな夫や子供の話題に、まだ若い彼女の
子供の死因についても追ってみようと思います。

Sponsored Link

三浦瑠麗が絶対中国人と言われる理由

ネット上では三浦瑠麗さんが中国人なのでは
ないかという説が多く見られます。

その理由は主に、

・瑠麗という漢字が、中国人の名前に使われやすいこと。
・話し方に中国人訛りのようなクセがあること。

の2つです。

確かに瑠麗という名前は日本人にはめずらしいですが
れっきとした本名です。

私個人が思うに黒髪のロングストレートなヘアスタイルと
彼女特有のオリジナルなファッションが何となくアジア色
が強く見えるのも関係があるかもしれません。

父親は防衛大学教官の濱村良久さんです。

防衛大の教官は日本人しかなれませんので、父親は
間違いなく日本人であることがわかります。

そして濱村良久さんは東京大学在学中に学生結婚しており
三浦瑠麗さんは神奈川県で生まれ育ちました。

母方の高祖母が明治天皇の乳母であったことからも
両親ともに日本人であることがはっきりしています。

話し方に中国人訛りに似たクセがあるようですが
実際に聞いてみるとそれほど気になるレベルではなく
これはただ単に三浦瑠麗さんの話し方の個性と言って
いいでしょう。

以上のことから、三浦瑠麗さんが絶対中国人と
言われる説に信憑性はなく、日本人であることが
わかります。

三浦瑠麗の結婚した夫は外務省のハーフ?

三浦瑠麗さんのご結婚も両親共に早く早婚で
東大学在学中の2003年に学生結婚をされています。

奇しくもご両親も同じく東大在学中に学生結婚しており
2代にわたって東大学生結婚というめずらしい家系です。

結婚相手の夫は東大の先輩である三浦清志さんという
方が旦那様になります。

清志さんについて、外務省に在籍するアメリカ人ハーフか?

という噂がありましたのでこちらも調べてみました。

現在はボストンが本社の「ベインキャピタル」という
投資会社にお勤めですが、前職は世界的コンサル会社
「マッキンゼー・アンド・カンパニー」のマネージャー
を当時最年少で勤めていました。

夫
素敵な旦那様ですね・・・

さらにその前の2002年には外務省に入省しており
三浦瑠麗さんと結婚した当時は外務省の職員でした。

清志さんの父親は日本人ですが、母親がアメリカ人
とのことでアメリカのハーフである噂も本当のようです。

清志さんは東大で国際関係論を学び、外務省在籍時にも
その知識を活かしてアジア経済関係の発展に貢献してきました。

現在三浦瑠麗さんが国際政治学者として活躍する背景には
夫・清志さんの存在が大きいことがわかりました。

夫婦揃って学歴と現在までの経歴を考えてもかなりの
高学歴なエリート夫婦と言った感じですね。

旦那様マッキンゼーとか外務省など、言わずもがなで
分かりやすい経歴をお持ちです。

Sponsored Link

三浦瑠麗の子供の死因や病名は?

2003年に清志さんと結婚した三浦瑠麗さんですが
子供はいるのでしょうか。

調べてみると、現在一児の母とのことですが、実は
その前にひとり子供を亡くした経験があるそうです。

2016年3月に放送された対談番組、「ボクらの時代」
内で、今までで一番辛かった出来事として
「最初の子供が亡くなったとき」だと語っています。

原因については述べられていませんでしたので
詳しい死因はわかりませんが、もし乳児の時で
あるなら乳幼児突然死症候群であったり、もともと
重病を持って生まれてきた可能性もあります。

どんな原因にせよ、最愛の子供が亡くなるというのは
本当に悲しい出来事です。

2003年に結婚して、同じ年に最初の子供を
出産されたそうです。

学生結婚に至ったのは、推測ですが瑠麗さんが
子供を授かったからかもしれません。

ひとりめの小さな子供を亡くすという辛い経験を
乗り越え、その後2012年に女の子を出産し、現在は
3人の幸せな家庭を築かれています。

国際政治学研究者という、どちらかというと男社会的な
第一線で、上品な物腰でありながらも、キッチリと
炎上上等なモノ言いで時に話題になる三浦瑠麗さん。

今後の活躍が益々気になる存在なのは間違いありません。

Sponsored Link

おわりに

謎めいたエキゾチックな強気の美人コメンテーターという印象がありましたが、実は生粋の日本人で、最初の子供を亡くすという女性としては耐えがたい壮絶な経験をしていることもわかりました。
超高学歴で頭が良く、家族もエリート揃いというバックグラウンドと、炎上発言をものともしない強い精神力を武器に、これからの活躍も期待したいところです。異色の存在である三浦瑠麗さんの今後の発言にも益々目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 美輪明宏
  2. 萩上チキ
  3. セルジオ越後アイキャッチ
  4. 勝間和代
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて