コロナウイルス2人目が愛知県に?どこの病院で感染者が入院か特定

この記事は5分で読めます

コロナウイルスアイキャッチ

いよいよ中国を発症としたコロナウイルスが
本格的な猛威を振るう中、日本にも既に感染者
が何人か確認されているようです。

愛知県にも感染者が出ているとの情報から現在
どの病院で隔離されているのか調べてみました。

春節などで中国からの観光客が大勢入国している
日本で感染すると死の可能性もあるコロナウイルス
に感染されない為の対策も調べてみました。

Sponsored Link

コロナウイルスが愛知県に?どこの病院?

コロナウイルス潜伏期間
中国武漢を発症に猛烈な勢いで感染者を出している
コロナウイルス感染者が日本でも数人確認されている
との情報が流れています。

政府の発表では愛知県には既に2人の男性
コロナウイルスを発症して入院しているとの発表が。

この男性は、やはり中国武漢から医療関係者
に従事ていた男性で40代の男性との事。

武漢市から1月20日に来日した40代の男性で、
1月23日に発熱が確認され、26日に改めて愛知県内
の医療機関で検査をしたところ、新型肺炎の感染が
確認されています。

現在入院している愛知県の病院がどこなのか
調べてみました。

当初、中国武漢から日本の愛知県への入国
ルートからセントレア空港の最寄の指定医療機関
と言う事で常滑市民病院が入院先の最優力と噂に
なりました。

が、これを常滑市長が一喝したツィートを発信。

結果、可能性として1番高いと考えられているのが
名古屋市第二赤十字病院の入院が1番可能性が高い
のではないかと言われています。

その次が名古屋市立東部医療センターとの情報が。

コロナウイルスは感染症法によって厚生省が指定
した「感染症指定医療機関」での治療や入院が義務
付けられております。

その為その指定病院を愛知県で検索したところ

感染症指定医療機関(愛知県内)

●常滑市市民病院
●名古屋第二赤十字病院
● 名古屋市立東部医療センター
● 愛知県厚生農業協同組合連合会 海南病院
● 公立陶生病院
●一宮市立市民病院
● 春日井市民病院
● 愛知県厚生農業協同組合連合会 知多厚生病院
● 愛知県厚生農業協同組合連合会 豊田厚生病院
● 愛知県がんセンター愛知病院
● 医療法人豊田会刈谷豊田総合病院
● 豊橋市民病院
https://www.pref.aichi.jp/kenkotaisaku/kansenshou/h3.html:引用

コロナウイルス感染40代男性の愛知県入国後ルート

中国武漢から春節を利用して家族で日本に遊びに
きていた40代男性の日本入国ルートも気になります。

観光目的とは言え愛知県に入国したのが1月22日で
コロナウイルス発症に気が付くのが25日です。

そのルートがバス観光だったとの情報もあり
新たな情報として愛知県がんセンター愛知病院
(岡崎市立愛知病院)
との噂も浮上している
らしいです。

一応最新情報です。

そしてこの武漢からの観光で日本に入国していた
40代男性の家族は28日には帰国したとの情報も…

旦那を置いて中国に帰国したの?って気もしますが…

成程の入国後のルートを見ても潜伏期間が10日から
2週間と言われるコロナウイルスだけに日本人も
出かける時にはマスクや手洗いは絶対必須の状態
になりつつあるようです。

インフルエンザからアトピーまで効果が抜群らしいです。

コロナウィルスの潜伏期間

菌

中国武漢の市場で売られていた野生動物が原因と
される新型コロナウイルスの感染が、世界中を
脅かす存在となっています。

特効薬はなく、有効な治療法の確立が急がれますが、
無症状に近い軽い症状の人も多く、自覚のないまま
感染する可能性が高くなっているようです。

コロナウイルスとは、ウイルスの一種で哺乳類や
鳥類の呼吸器や消化器に感染
します。

2002年頃発生したSARS(重症急性呼吸器症候群)
はコウモリ、MERS(中東呼吸器症候群)はラクダから
ヒトに広まったといわれており、今回も野生動物が
発生源で、動物接触に注意が必要です。

発熱、せき、筋肉痛などの症状が現れ、初期は
比較的軽いようですが、1週間後から悪化することが
多いとい、潜伏期間は長くて12日程度といいます。

症状が出ない間にも感染する可能性はあり、潜伏期間
での交通機関利用や旅行などで移動していることもあり、
くい止める対策が難しいといえます。

Sponsored Link

コロナウィルスの症状

コロナウイルスと判断される主な症状は
次の通りです。

1: 37.5度いじょうの発熱や咳
2: 息切れや呼吸困難などの息苦しさを伴う

完治には軽い場合は3~4日、重症化すると
1ヵ月にも及ぶことがあります。

呼吸器症候群や腎不全といった重篤な状態になり、
死に至ることもあり得るので、早急な対策が
求められます。

事前に電話で連絡し、内科や呼吸器科、感染症科
などで受診し、症状や渡航歴を伝え指示を受ける
ことになります。

特効薬がなく、解熱剤や咳止めなどの対症療法で
治療しますが、発熱の時はまず受診を心がけたいですね。

コロナウィルス日本で可能な対策ベスト3鉄板

予防法
マスクや手洗い、咳エチケットなどの個人でする
予防はもちろんですが、その他日本で可能な
コロナウイルス対策はあるのでしょうか。

命を脅かす可能性のあるコロナウイルスについて、
日本で可能な対策ベスト3を挙げてみました。

1: 空港や港での検疫の強化で感染を最小限にする
    
1月27日国会で、政府は新型コロナウイルスを
「指定感染症」にする方針を明らかにしている
います。

検疫感染症にも指定される見通しで、空港や港で
症状が疑われれば、法律で検査や診察を指示できる
ようになります。

従わないと罰金となるため、感染者を即隔離できる
有効な対策といえます。
    

2: 国内や医療機内での感染防止
    
コロナウイルス肺炎を「指定感染症」とすることで、
感染症患者の強制的入院や就業制限が可能となるため、
感染拡大を防ぐことができます。

指定期間は原則1年で、さらに1年延長もでき、医療費も
公費負担です。

3: 国民に注意喚起を促し、正しい情報提供をする

国民を守るという観点で、コロナウイルス予防策の
注意喚起や現時点での感染状況などを正しく国民に
知らせることが重要です。
    

これらについては、最近日本政府の対策として
盛り込まれており、感染を水際でくいとめようとする
国の態度が表明されています。

約500人の日本人がいるという武漢からの日本人帰国
希望者に、チャーター便を出すなどの取り組みも既に
出されています。

国民を守り、中国のようなコロナウイルス大流行を
防ぎ、また不安をあおる報道になり過ぎないことを
も願うばかりです。

Sponsored Link

コロナウイルス予防はアルコールとマスク!手順とマスクの選び方

おわりに

日本では愛知県2人他2人の既に4人の感染が明らかとなっています。新型コロナウイルス肺炎の感染が世界に拡大し、日本上陸に不安が募りますが。コロナウイルスの潜伏期間は12日程度であると言われ、主な症状としては37.5度以上の発熱や咳、息苦しさが挙げられます。
重症だと死に至る可能性もあり、個人でのマスクや手洗いなどに加え、日本で可能な対策としては検疫強化、医療機関等での感染対策徹底、コロナウイルスについての正確な情報提供がまず推進されることが第一といえるでしょう。
一気に中国での感染が広がり毎日落ち着かない日々ですが、早期の終息に向かうことを切に願っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中国野味アイキャッチ
  2. コロナウイルスアイキャッチ
  3. 毛穴レス
  4. 毛穴レス
  5. 背中アイキャッチ
  6. 黒ずみ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて