碧山の結婚した嫁が美人!イケメンだけど胸も迫力の巨乳が評判?

この記事は3分で読めます

碧山アイキャッチ


ブルガリア人力士としては琴欧洲に次ぐ二人目の
力士碧山関。

昨年結婚した碧山の嫁が美人で評判です。

出会いと二人の関係や子供さんなど現在の情報と
巨漢だけどイケメンで胸が巨乳の碧山の今を追って
見よう~

碧山プロフィール

四股名   碧山亘右(あおいやま こうすけ)
本名    ダニエル・イヴァノフ
愛称    ダニエル
生年月日  1986年6月19日(31歳)18年3月現
出身国   ブルガリア
身長    191㎝
体重    188㎏
所属部屋  田子ノ浦部屋→春日野部屋
得意技   右四つ・寄り、押し、叩き
現在の番付  東前頭17枚目
最高位    東関脇

碧山の力士になるまで~

モンゴルでもない限り母国ブルガリアでそれ程
相撲が盛んとは思えない故に何故碧山が力士に
なったのか経緯が気になります。

そこで調べたらやっぱり、彼の角界入りには元
力士で同じ同胞ブルガリア人の琴欧州が大きく
関係していたようです。

母国ではレスリングを10年。そして相撲も3年
の経験があったそうですが最初の相撲界への勧誘には
やっぱり琴欧州からの誘いがあったそうです。

1度目は断った碧山ですが、2度目の勧誘を予想して
いたのかそんな約束だったのか定かではありませんが
2度目の琴欧州の相撲界への勧誘に備えて体系も顔つきも
違って見え、スカウトした琴欧州が直ぐに碧山本人と
見分けがつかないレベルに変身していたそうです。

それ程意識して角界入りを視野に2度目の勧誘に控えて
身体つくりをしていたのでしょうね。

だってスカウトした琴欧州が別人だと思ったそうですよ。

どれくらいの期間があっての再会かは分かりませんが
別人と聞くと凄い変化だと思うので凄いですよね。

意外にも根性があるというか計画性のある碧山です。

碧山理想のベスト体重オーバーで苦しむ

入幕当初はかなり期待のかかるスピード昇進
で順調な番付の格上げをクリアしてきた碧山も
途中体重増加による左膝の故障などで苦しみ
その後は番付もやや停滞気味です。

碧山曰くベスト体重が(182~184㎏)らしく
それ以上になっていた190㎏後半代だった2015年
1月ごろには体重増加が元でかなり左膝が悪化。

その為5勝10敗の勝ち越しも叶わない状態で
少し低迷期となりますが翌年の2016年7月には
ダイエットに成功。

1年ぶりの勝ち越しを決めている。

碧山の結婚は一目惚れだった

そんな碧山も母国のブルガリアに帰国して
運命的に出会った女性に一目惚れ。

それが去年の2016年8月に結婚した嫁の
ビオレタ・トドロバさんと言う女性で年齢が
5歳年上のかなりの美人さんです。

結婚披露宴は2017年2月19日に東京日本橋
のロイヤルパークホテルで盛大に行われたそうです。

結婚
出典:http://www.sankei.com/photo/daily/news/170219/dly1702190019-n1.html

かなりの招待客で白無垢姿のビオレタさんの
評判も『綺麗で可愛い』と大変好評だったそうです。

碧山自身が『運命です』というように母国
ブルガリアに一時帰国していた2015年5月
の夏場所後、食事会に参加した時に同じテーブルに
なったのがご縁で共通の友人に紹介してもらった
そうです。

そして彼が『運命』と言うには理由があってこの
時奥様も母国に帰国しており当時はドイツで建築
デザイナー
として活動されていた時期だというから
尚更『運命』を感じたのかもしれませんね。

しかも碧山の実家と奥様のビオレタさんの実家が
何と80メートル程しか離れていない場所だったとか

確かに一目惚れ効果も相まって『運命』を感じるのも
無理もないかもしれません。

かたや日本にかたやドイツを拠点に活動している
二人が母国ブルガリアに帰国して出会い意気投合。

これは確かに運命かも~って思うのも無理ありません。

それに一目惚れも納得のかなりの美人な奥様です。

5歳の年の差婚もこの美貌なら気にもならないでしょうね。

現在はまだお子様は見えないみたいですが誕生
したら滅茶滅茶可愛い子供さんが誕生しそうです。

碧山はイケメンだけど胸の巨乳が凄すぎる

そして下世話にも個人的にいつも碧山を見ると
目が釘付けになっていたのが彼の巨乳です。

胸
私なんてあまりに立派な巨乳を見て碧山の愛称は
『おっぱい』です。汗

だってご立派過ぎます・・・

これも体系や体質と大きく関係してるのでしょうが
よく見るとかなりイケメンな顔立ちの碧山ですが
巨漢に相まって負けない存在感の巨乳が凄いんです。

調べてみたらやっぱりネットやツイッターでも
結構話題になっていたみたいです。
胸
出典:http://blog.livedoor.jp/ninini22000-dosukoi/archives/1012281395.html

やっぱり素人目に見ても考える事は同じって事
ですよね・・・

嫌でもマワシ一枚の相撲スタイルでは隠しようも
ありません。

ファンの方には御免なさいね・・・汗

おわりに

結婚して一人ではなくなった碧山は2020年の東京五輪まで現役続行の意思を表明しています。後残り2年の間にどんな相撲を見せてくれるのか是非体重コントロールだけ気を付けて頑張って欲しいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 琴奨菊アイキャッチ
  2. 嘉風アイキャッチ
  3. 大翔丸アイキャッチ
  4. 石浦アイキャッチ
  5. 大栄翔アイキャッチ
  6. 貴公俊アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて