青木幹雄の石破指示は息子への禊ぎ現在も健在の参院ドンの力量発揮

この記事は4分で読めます

青木幹雄アイキャッチ

元自民党参院のドンと言われ官房長官も務めた
青木幹雄さん。

政界引退された現在も影響力を持つ青木幹雄さんが
自民党総裁選が間近に迫る中、石破支持の体勢を支持
している事が話題となっています。

その支持の理由は息子である青木一彦議員の選挙関連
からの禊なのか?

現役時代は利権と金そのものと言われた青木幹雄氏の
政界引退後でも未だ政界へ大きな影響力を発揮する今月の
総裁選の石破茂氏と安部総理の行方も含めて追ってみようと
思います。

Sponsored Link

青木幹雄が指示で動いた竹下派の石破支持!

 

9月20日に投開票が実施される自民党の総裁選は
現総裁の安倍晋三首相が立候補の意向を表明し
石破茂・元幹事長との一騎打ちになる見込みです。

 
7月下旬、複数の党幹部の証言によると、政界引退後も
存在感を示す青木幹雄元参議院議員会長が、竹下派会長
代行の吉田博美参院幹事長に対し「石破氏でいけ」
参院議員21人全員をまとめるように指示したとの報道が
されました。

自民党竹下派の重鎮青木幹雄氏といえば、過去の
黒い金スキャンダルで騒がれた方です。

 
道路公団受注企業の疑惑融資、緑資源談合、歯科医師会
日本道路公団工事入札への圧力・介入疑惑、などなど
キーワードを聴けば、なんとなくでも思い出す方が
多いのではないでしょうか。

そんな青木幹雄氏が政界引退後も、未だ政界に
影響を見せているようです。

青木幹雄の石破支持は息子への禊か?!

 

青木幹雄氏は、もともと派閥を飛び出した形の
石破氏に対して冷淡であったのは周知の事実です。

その風上が変わったのは、ほかでもない長男である
青木一彦参院議員の島根選挙区が石破氏の地盤である
鳥取選挙区と合区されたことを切っ掛けに関係を
修復したようです。

息子
そして今回の総裁選でも青木幹雄氏は、石原派(12人)
最高顧問の山崎拓元副総裁にも石破氏支持を
伝えているといいます。

 
長男の選挙絡みの借りを、石破氏を支持する事によって
禊としているという見方もされています。

 
しかし、この事についてTwitter等では、否定的な
意見が多く挙がっていました。

「もうすでに、議員でもない青木幹雄が、息子可愛さで石破を押せという言葉に竹下派参議院議員が、「石破に違和感を感じていても親分が、そういうなら従うだろう。」と言ったらしいが
それこそ、どこを向いて政治をしているのですか?という話だよ」

「青木幹雄が、自分の息子(参院議員の青木一彦)の選挙で石破の世話になっている為、既に政界を引退したのに、自分が所属していた派閥に石破を支持する様に命令するというのは、「古き悪しき自民党」的な体質そのものだと思う。また、それを唯々諾々と受け入れる竹下派の参院議員達もどうかしている」
 

など、辛らつな意見が多いようです。
 
Twitterコメントにもありましたが政界引退後も
色々と口出しをしてくる等「古き悪しき自民党」
的な印象をうけますよね。

まだまだ参院のドンとしての力は
失っていないという事なのでしょうか。

Sponsored Link

青木幹雄の思惑?元総理小泉純一郎との息子繋がり

 

青木幹雄氏は小泉政権時に小泉氏を支えた
議員の一人です。

当時は郵政民営化政策を進める中で、力を合わせて
動いており、2006年に郵政民営化法案が施行され
それにより二人の結束はさらに固いものになったと
言われています。

そして今は、二人とも息子である、青木一彦議員
小泉進次郎議員が政界で活動しており、今度は息子
可愛さからの盟友となっているといいます。

 小泉進次郎
どうやら青木幹雄氏だけではなく、小泉純一郎氏も
一緒に何やら動きを見せているようですね。

どちらも息子たちの為に、いわゆる「安倍降ろし」
のために躍起になっているのでしょうか。

青木幹雄の総裁選で見せる参院ドンの力量?

 

今回の自民党総裁選は、安倍氏と石破氏の
一騎打ちとなります。

そして石破氏は議論すべきだと主張していますが
安倍氏は議論する気が無いという状況。

 
自民党内部でも
「議論してお互いの政策の違いをはっきりするべきだ」
という意見が出てこない…出てきていても目立たないと
いうところが問題だと言う意見が見られます。

 
はっきりと違いが明らかになっていなければ、支持
しようがないのではないのか?

とも思いますが、こういうところも古き悪しき
自民党的な面が出ているという事でしょうか。
 
今回の支持の別れ方としては、前述した通り「参院のドン」
と言われた青木幹雄氏が竹下派に「石破でいけ」という
指示を出したことで、竹下派は衆院議員の多くが安倍支持
参院議員は石破支持という別れ方をしている模様です。
石破茂
こんな記事も早くから出回っていましたが・・・

 
安倍優勢は変わらないような状況かもしれませんが
そんな中で青木幹雄氏が石破支持としているのは
本当に息子の禊という面だけなのか、気になる
ところであります。

若手無党派票を持ち影響力もある小泉進次郎も
前回の総裁選終了後に「石破茂」を支持したと
発言したものの、この場に及んで未だ石破氏に
助け舟を出す素振りも見せません。

また石破氏も喉から手が出る程進次郎の石破派
発言を願いたいとこでしょうが立場上と言うか
建前がそれをさせないのでしょう。

政治の政界は魑魅魍魎と言われますが、このまま
安部政権が続いても何ら変わりそうにもないな~と
思いつつ石破指示と回った青木幹雄氏の力量がどれだけ
生きているのか見物な戦いでもありますね。

息子だけに関わらず、何か戦略的なものに基づいての
行動であるなら、現状見える優勢劣勢はあてに
ならないのかもしれませんし・・・

目前に迫った総裁選どうなるのでしょう・・・

Sponsored Link

おわりに

よく言われる「老害」という言葉。おそらく「古き悪しき自民党」という言葉も似たような意味を持っているのではないかと思います。政界引退後もちくちく口を出してくるというのは、やはり否定派が多く現れるのではないでしょうか。政治の世界に、いつまでそんな体質が残ってしまうのかとげんなりしてしまいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石破茂アイキャッチ
  2. 安倍晋三アイキャッチ
  3. 小泉進次郎アイキャッチ
  4. 森喜朗アイキャッチ
  5. 丸川珠代アイキャッチ
  6. 三原じゅんこアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて