nosuke2019年余命?再手術後の激やせが死相と言われる現在

この記事は4分で読めます

nosukeアイキャッチ

精巣がんと言う珍しい病気で闘病中の歌手やタレント
として活動するmisonoの夫nosukeさんのブログから
現在の余命は?などの噂が跡を絶ちません。

今年の5月に再手術を終えた彼の、その後のブログから
死相が出ているのでは?と言われたりする現在。

nosukeの2度に渡る手術と、その後の再発の恐れや
余命の可能性など、現在のリアルな病状を調べて
みました。

Sponsored Link

nosukeの精巣ガン発覚から2019年の病状

バラエティでも活躍する歌手のmisonoさんの
夫であるnosuke。
nosuke病状
nosukeは山田親太朗さんのバンド「HighsidE」
のドラムを担当しており、2017年にmisonoさんと
結婚したことで注目を浴びました。

そんなnosukeですが、2018年12月に精巣ガンに
よる胚細胞腫瘍で闘病中であることを公表しました。

その後再手術もしているようですが、nosukeは現在
どんな病状なのでしょうか?

冒頭でもお伝えしたように、nosukeは2018年12月に
精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中であることを自身の
ブログで公表しています。

nosukeが最初に体調の異変に気付いたのは、2018年1月頃。

当初は腰の痛みがあったようですが、過去にギックリ腰に
なったことがあったので「再発か?」程度にしか受け止めて
いなかったそうです。

腰の痛みがどんどん増していったので整体に通って
いたようですが、それでも痛みは収まらず、悪化する
一方でした。

そんなときに、痩せ始めている自分や胃の辺りに違和感が
あることに気付いたnosukeは病院を受診して検尿や血液検査を
しましたが、結果は胃の荒れを指摘されるのみだったようです。

そして徐々にnosukeは病魔に蝕まれていき、食欲が
激減したり痛み止めがないと眠れなかったりと、病気の
症状によって生活に支障が現れはじめました。

見かねたnosukeの先輩が「病院に行くように」と強く
言ったことから、nosukeは病院を再受診。

そこで始めて「精巣ガンによる胚細胞腫瘍」が発覚し、胃の下に
15センチほどの胚細胞腫瘍があることがわかりました。

この時点でのガンの進行具合は「ステージ3a」と、
比較的進んでいる状態だったようです。

精巣ガンによる胚細胞腫瘍は10万人に1人がかかる珍しい
病気である上に、若いと進行が早いので、2018年11月に
まずは左睾丸を摘出しました。

術後から2019年3月の間は、胚細胞腫瘍を小さくするための
抗がん剤投与の治療が合計4回行われました。

抗がん剤治療の壮絶な闘病生活ぶりも自身のブログで
画像など挙げて、その壮絶な病状を明かしていましたね。

nosukeの再手術後2019年と余命?

先程お伝えしたようにガン発覚から合計4回の抗がん剤
治療
の効果があって、胚細胞腫瘍を手術で取り除けるほどの
大きさにすることができたので、その後2019年5月9日に胚細胞腫瘍を
切除する再手術が行われました。

15時間にも及ぶ大手術でしたが、無事に胚細胞腫瘍
切除することができたようです。

2019年9月現在、nosukeは妻のmisonoさんに支えられて、
順調に回復へ向かっているようです。

nosuke余命
しかし、中には術後の、あまりの激やせぶりに
「余命は大丈夫なの?」

「結構ガンのステージ進んでたよね?」

と思う人もいるでしょう。

治療前の診断でnosukeのガンは「ステージ3a」
あることがわかりましたが、この状態は

「5年生存率(余命)が40%」

というかなり厳しい見立てになるそうです。

5年先に生きていられる可能性が40%というのは、健康な
人からすると決して高い数値ではありませんよね。

また、一般的にガンのステージは
「数字が大きいほど進行している=余命に繋がる」

というイメージが強いものです。

そんなことから「ステージ3a」と聞いて

「nosukeの余命はもう幾ばくもないのでは…」

と誤解してしまうのは、無理はないかもしれません。

ガンは大病なので油断はできませんが今できる治療は
やってますし、何よりnosuke本人が回復に向かっていると
感じているようなので、すぐに「余命が…」という
心配はなさそうです。

妻のmisonoの献身的な介や支えがあってこその彼
だと思うので是非回復して欲しいと思うのですが・・・

Sponsored Link

nosukeの激やせぶりが死相説に

nosukeは2019年3月10日に4回目の抗がん剤治療を
終えて退院しましたが、その際の姿が以前と比べて
激やせしていました。

nosuke死相
妻のmisonoさんは「2018年の4月頃から激やせしてきた」
と語っており、体に異変が現れたころから激やせ化は
始まっていたようです。

正直言ってmisonoとの結婚で世間に注目を集めた頃から
決してガッツリした体系では無く、どちらか言えば間違い
無く線の細いスリムな体系だったnosukeですが、闘病生活後
は更なる激やせ状態で、その様子が変わる事はありません。

それに加えて、副作用の強い抗がん剤治療が始まったので、
さらに激やせしていったのではと予想されます。

そんな姿から、世間では「死相が出ているのでは?」
という、リアルな声がありましたが、2ヶ月後の5月に
無事に手術を終えており、何とかひと山を超えることが
できたようです。

現在若干29歳のnosukeさんは、充分まだ若いので
今回の手術で綺麗に完治していたら良いな、と思いつつ
やっぱり再発の可能性も否めないのが現実のようです。

ブログやニュースサイトにも度重なる入院や手術費用の
捻出も全て妻のmisonoの細腕に掛かっているとの情報も
あったので、是非少しでも早く完治して健康な身体を
取り戻して欲しいと願うばかりですね。

Sponsored Link

おわりに

今回のまとめは、以下のとおりです。

・nosukeは2018年12月に精巣がんによる胚細胞腫瘍であることを公表した
・最初に体調の異変に気付いたのは2018年1月頃だった
・先輩のすすめで再受診したら「精巣ガンによる胚細胞腫瘍」が発覚
・治療前の診断ではガンは「ステージ3a」で「5年生存率(余命)が40%」という結果だった
・抗がん剤治療後の激やせしたnosukeの姿に死相説が出たこともあった
・2019年9月現在は、順調に回復へ向かっている様子

misonoさんと結婚したときのnosukeは、とても幸せそうな様子だったので、まさかその1年後にはガンに侵されているなんて思いもよらなかったですよね。
治療を終えたとはいえまだまだ油断できない状態のnosuke、体調を最優先にしつつ、また音楽活動に励んでほしいところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大友康平アイキャッチ
  2. 加藤ミリヤアイキャッチ
  3. YOSHIKIアイキャッチ
  4. 内田裕也アイキャッチ
  5. 小袋成彬アイキャッチ
  6. マッキー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて