工藤静香と木村拓哉のマジな夫婦仲!微妙でも離婚セーフの3つの訳

この記事は5分で読めます

工藤静香アイキャッチ

現役か明日として今も精力的に活動する工藤静香と、その夫キムタクこと木村拓哉との夫婦仲が今も話題です。

工藤静香と言えば過去SMAP解散の原因ともなったと言われるSMAPのファンの間では、あまり良くない印象の女性としても語られていますが、そんな2人も今では完全なるアラフィフです。

若い頃の新婚当時と違い夫婦関係が変わるのは当然の事。

微妙な夫婦関係の中でも離婚はセーフなのではと思う3つの理由をお伝えしたいと思います。

Sponsored Link

目次

工藤静香と木村拓哉のマジな夫婦仲が気になる

何故かこの近年工藤静香と木村拓哉の離婚秒読みが話題となっていますが、本当の所2人の夫婦関係は一体どうなのでしょう。

稀代のモテ女として数々の浮名を流してきた工藤静香を、熱烈アプローチで口説き落としたと言われるキムタク。

そんな2人の電撃デキ婚は2000年で既に23年経過していますが、かれこれ23年の結婚生活の中、様々な憶測が流れる中でもこの近年2人の夫婦仲については、正直あまり良いとは言えない噂が多すぎました。

23年3月にもフライデーが2人の離婚発表があるとの報道があった程、結局なかったのですが…

ただ本来の夫婦仲は以前の良好な夫婦仲ではないのかもしれない…と思わせる噂が幾つかあります。

現状2人の離婚は無いと思っていますが、それでも何があるか分からないのが人生です。

長年連れ添ってお互いの関係が変わるのは当然の事ですので、ラブラブでは無いにしても一応はキムタクファミリーとしての体を保っているというのが現状。

それでも悪い噂が消えず永遠噂となってしまうのが人気者の性なのかもしれません。その原因を探ってみました。

工藤静香と木村拓哉は家庭内別居説浮上の理由

2人の愛娘も見事妻の工藤静香のフルサポートで芸能界デビュー、今ではインスタなどの発信や年末の紅白歌合戦などでの母子共演で長女のCocomiも知名度アップ。

次女のKokiもコーチ始めブルガリなど数々の有名ブランドのアンバサダーを務めるなど、そのビジュアルもあまりにも父親のキムタクソックリのバリバリ8頭身ボディで話題です。

こんな順風満帆に見えるキムタクファミリーの両親に家庭内別居と噂される理由は一体何なのでしょう。

まず1つはSMAP解散の鍵になったメリー喜多川氏に静香が根回ししてキムタクの独立を阻止、ジャニーズ側の指示に従うよう誘導した事で5人揃って独立が水の泡となった。

もう1つがSMAP解散後にキムタクがハリウッドデビューを計画していたものの、次女Kokiの芸能界進出に反対していたキムタクを押し切って静香が率先してデビューさせたこと。

この事によって何故かキムタクのハリウッドデビューが流れてしまったと言われています。

もう1つが愛娘2人を幼い頃からインターナショナルスクールに通わせ、自宅でも英語やフランス語で積極的に会話をしていたと言われる程、教育熱心だった工藤静香。

時には外国人講師から幼い頃より手取り足取りの一流の教育を受けて育っている娘達には、通用しないような発音で

「ママ何言ってるか分かんない」と娘2人に言われてもめげずに慣れない英語で会話し続けた母の工藤静香。

そんな3人の女性に囲まれたキムタクファミリーですが、その英語やフランス語会話は現在進行形で変わっていないらしく、そうした会話にキムタク1人がか入れず、孤立しているとの情報も。

ご近所からの情報らしいですが、いつもキムタクは1人ぽつり状態で、そうした外国語の会話には入っていない事から何となく娘2人や妻工藤静香と孤立しているのでは?と感じさせる雰囲気を持っているようです。

ラストが工藤静香の元彼として有名なYOSHIKIと静香との関係にキムタクが激おこ。

よもやの焼きもちでしょうか、一応家庭内別居説の噂は以上のような事が原因で浮上したと言われています。

Sponsored Link

工藤静香と木村拓哉の離婚はセーフ?3つの訳

ここからは憶測で工藤静香と木村拓哉の離婚はセーフなのではと思う3つの理由を紹介したいと思います。

1:静香への執着
2:家族愛
3:キムタクの性格→保守的

1:やはり今はともかく稀代のアイドル歌手工藤静香を追いかけて(当初相手にされていなかったのは有名らしい)ようやく口説き落としたキムタク。

自らが惚れこんで口説いた女性を妻にした男性(夫)は、やはり苦労して手に入れた女性と言う意味あいで、その逆で結婚したり交際に至るよりは遥に相手女性への思い入れが激しいと言われているから。

2:愛する2人の娘の為にキムタクファミリーを壊すハイリスクを負うタイプでは無い。

これはキムタクの性格も大いに関係ある話ですが、長女Cocomi、次女Kokiの溺愛するキムタクが娘2人を失うリスクを負ってまで工藤静香との離婚を選べないと思う。

事実娘ら2人も以前のインスタライブで「ママと結婚できたパパは幸せだと思う」との発言をあたかも当然かの如くサラリと言ってのけています。

また当然過去の教育環境や、芸能界への後押しも父のキムタクが反対する中、自ら縦となり協力を惜しまず後押ししてくれた母静香の事を2人共が尊敬していると発言。

2019年4月14日の静香の誕生日には次女のKokiは

愛する家族のもとで生まれ、素晴らしいママをい持つ事ができて幸せ、人々がママの事を何と言おうと愛と希望に満ちた私を育ててくれてありがとう。家族の為にいつも美味しい料理を作ってくれてありがとう。

3:これらの背景を考慮しても既に知名度抜群となっている次女がここまでの発言をしているにも関わらず、これらをぶち壊すだろう母の静香との別れを選べるほど、キムタクは破滅的な性格ではないと思う。(個人の意見です)

だからこそSMAP解散を話し合い、既に飯田マネージャーと共にSMAP5人でジャニーズ退所を決意していたにも関わらず寸での所で妻静香の説得に応じた。これこそキムタクの従順な性格だからこそ成しえたと言えるのかなと思います。

工藤静香にキムタクはウンザリはしてる?

それでもキムタクが静香にウンザリしているのではと思う、僅かな万が一の可能性もお話しましょう。

でも、こうした理由があるからこそキムタクは工藤静香との離婚は無いと思うのですが、だからこそ離婚できないからこそキムタクは工藤静香にはウンザリしてる部分はあるのかもしれない、と思えてしまうのですよね。

人間とは欲深い生き物で、どうしようもない、どうにもならないと想えば思うほど、それらから逃げたくなる習性があります。

そして近年の静香の劣化具合が凄まじく、若かった頃のあの輝きがまるでメッキが剥がれるかの如く凄まじい勢いで失われていった感が否めません。

本当にアイドルになるべくしてなった女性だなと思うほどの輝きと人気とっビジュアルだったからこそ、その対極である老化や劣化との向き合い方が正直あまり得意ではないのだなと思わざる得ない近年の工藤静香。

とにかくお金がない訳では無いキムタクファミリーに置いてメイクやファッションが破滅的にダサい。

そして若い頃はだからこそ良かったスリム過ぎるスタイルが破滅的に初老感満載を煽っているかの如くの痩せすぎ感。

芸能人にも関わらず元々が天然美人だから手を加える感覚もないのか、一時物凄い勢いで老化したキムタクが持ち直したにも関わらず、静香は何の施術も加えていないのだろうなと言う、ビジュアルの老化ぶり。

それプラス、個人的に驚くのがインスタなどSNS発信をする静香の破滅的にダサい言葉選び。

白髪の事をホワイティーとか彼女より世代は少し下ではあるものの、ティーンエイジャー時代のアイドルだった工藤静香の驚きの言葉のチョイスにも、ダサいというか初老感を感じてしまい、恐怖におののいてしまうのです。

キムタクもきっと心の中で「おいおい」と突っ込みを入れる事あるはず、と思えて仕方ないのですが気のせいでしょうか。

ただ誰でも20年以上過ごしたパートナーにウンザリする事は珍しい事でも何でもないですからね。

キムタクも同じアラフィフって意味で、きっと今の静香にウンザリはあるのだろうな、と思った次第です。
(当然個人の感想です)

Sponsored Link

おわりに

工藤静香と木村拓哉のマジな夫婦仲は、離婚はキムタクの性格的には無いと思う。(余程の事が無い限り)
娘らからの信頼度やキムタクファミリーとしての体は守りたいと思っているhざう、性格的に。ただ静香の劣化ぶりとちょいダサな発言には時々ドン引きはしてるだろうなと思った次第です。
今後も芸能界のキムタクファミリーとしてどんな変化と話題をもたらしてくれるのか目が離せない芸能一家なのは間違いありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 友井雄亮アイキャッチ
  2. 西郷輝彦アイキャッチ
  3. 華原朋美アイキャッチ
  4. 酒井一圭アイキャッチ
  5. 山本リンダアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて