小野田勇次の兄弟や中学や豊川高校の評判や彼女情報は?

この記事は3分で読めます

小野田勇次

1年生での箱根駅伝初出場で6区の山下りを
負かされて見事1年のルーキーとして活躍
した小野田勇次さん。

既に3年生となった彼の兄弟や中学に豊川高校
の評判や彼女の情報など箱根駅伝4連覇を賭けた
戦いの前に彼のプライベートも追ってみよう~




Sponsored Link

小野田勇次プロフィール

小野田勇次(おのだゆうじ)
生年月日  1996年9月3日
出身    愛知県
身長・体重  170㎝ 52kg
出身校   豊川高3年
全国高校駅伝の4区16位
全国都道府県対抗男子駅伝で4区22位

小野田勇次の兄弟もマラソン選手?

兄弟のキーワードがあったのでてっきり
兄弟も兄の後を追って陸上選手なのかな~と
思いましたら、兄弟の情報は皆無状態です。

見えないのかもしれませんね。

でも勇次の次が次男の次かな~って勝手に想像も
したりしましたが・・・関係ないでしょうか?汗

その変わり父親の小野田英作さんが青学に
入学して寮生活を始めた彼の変化の様子を
このように語っています。

「ハキハキとした喋りになった」

青学陸上部と言えば1軍2軍に分かれて学生寮が
あってその中での規律で生活を送る事で知られています。

特に箱根駅伝2連覇辺りからかなり注目されて
世間のしれる所となりました。

彼も多分に漏れず厳しい同じ青学陸上部の中でも
切磋琢磨しながら高い競争率を勝ち抜いて原晋監督
夫妻らと一緒に住む1軍の寮で生活をしています。

そんな中で陸上の実力共々精神的にも大人になって
以前の彼よりも堂々としたハッキリ物を言える男に
変化したことを父親として感じたのでしょうね。

小野田勇次の中学や豊川高校の評判

中学時代から陸上をしている彼は高師中学では
それ程目だつ選手でもなかったみたいです。

彼に変化が訪れたのは豊川高校に入学してからです。

その豊川高校で彼の中で変化となったのは後の
青学四大王と言われたエースの一色恭志さんと
東洋大でエースとして活躍した服部弾馬選手が
転入してきたことです。

両選手が後に世間に知られる人物として大学駅伝でも
現在は実業団でも活躍している選手である事は有名ですが
彼らの影響から競技生活が一変。

彼らの豊川高校への転入理由が何と当時の監督を追って
の転入だったのです。
凄い!

2012年強豪の宮城・仙台育英高から一色さんや服部さん
含む男子部員7人が転入しています。

その凄まじいまでのマラソンに対する姿勢と取り組み方に
彼がかなりの影響を受けたのは間違いありません。

その変化は記録となって現れその年の高校駅伝は
豊川高校が優勝。

これは触発される環境の激変だったのでしょうね。

そして大学では高校の先輩一色さんの背中を追って
青学に入学したんですね~

その流れの1年生での6区の『山下り』を見事区間賞2位
の激走で走り切って連覇に導いたのですから今となっては
青学では外せない選手の一人なのは間違いないでしょう。

現在3年生の彼は既に青学のエース扱いだと思います。




Sponsored Link

小野田勇次の熱愛彼女も気になる

そしてお年頃の気になる彼女情報です。

と、言うかバリバリのアスリート生活の
中でやっぱり文武両道ならず彼女までは
なかなか余程の器用なタイプじゃないと
難しいかな?

ルックスも可愛い?カッコいいし全然モテそうなタイプ
なんだけど、Twitterや画像にも彼女らしき画像も噂も
出回っておりませんでした。

当分陸上一本まっしぐらかな?

ちょっともったいないけど、この辺りも純真な感じが
凄く好青年って感じで好印象ですよね。

おわりに

何と言っても4連覇のかかった青学に欠かせない盤石の活躍を期待できる小野田勇次くんの2018年箱根駅伝が今からワクワクドキドキしています。三大駅伝の出雲と全日本を惜しくも王座奪還された青学には是非異例の箱根駅伝4連覇を叶えて欲しいですね。箱根は青学~と言う盤石の力を見せつけて欲しいと思います。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 森田歩希アイキャッチー
  2. 下田裕太
  3. 梶谷 瑠哉あいきゃっち
  4. 原晋アイキャッチ
  5. 鈴木健吾アイキャッチー
  6. 吉永竜聖アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて