東出昌大の文春記事内容に絶望!離婚は想定内で女優MとHは誰?

この記事は5分で読めます

東出昌大アイキャッチ

芸能界ではおしどり夫婦として人気のあった
俳優の東出昌大(33)さんと杏さん(31)。

東出さんの女優唐田えりかさんとの約3年にも及ぶ
不倫報道が連日続く中、ネット上では東出批判が
殺到しています。

今回は東出昌大の文春記事内容のエゲツナサと
杏ちゃんの別居の覚悟の詳細を二人の馴れ初めから
現在の別居まで文春内容に沿って追ってみようと
思います。

Sponsored Link

東出昌大プロフィール

名前:東出 昌大(ひがしで まさひろ)
生年月日:1988年2月1日(31歳)20年1月時点
出生地:埼玉県
身長:189㎝
血液型:A型
職業:俳優
著名な家族:渡辺 謙(義父)、渡辺 大(義兄)、杏(配偶者)
事務所:ユマニテ
趣味:落語、日本酒、歴史や時代劇、剣道など

東出昌大と杏の馴れ初め

東出昌大さんは、高校時代「メンズノンノ」
専属モデルとしてモデルデビュー。

対する妻の杏も元は高身長を生かしモデル
から女優へと転身しています。

二人が最初に出会ったのは2006年のパリコレ
シーズンの真っただ中パリの路上でばったり。

既にメンズノンノで表紙を飾るなど活躍していた
デッ君(東出)を見て

『あ、メンズノンノンに出ている人だ』
杏ちゃんも異国の地とは言え直ぐに気が付いて
その時杏ちゃんは幼馴染と二人だったそうですが
日本人モデルとして活躍しているデッ君に気軽に
声をかけて言葉を交わしたんだそうです。

その後、でっ君もモデルから俳優へと転身
2012年映画『桐島、部活やめるってよ』
で見事俳優転身、日本アカデミー賞新人俳優賞など
獲得し華やかなスタートを切りました。

2013年のNHK朝ドラ『ごちそうさん』でヒロイン
(杏)の夫役でブレイクし二人は急接近、2015年
元旦に女優杏さんと結婚し話題を集めました。

杏ちゃんにとっても女優として更なる開花する
きっかけとなった2013年の「ごちそうさん」
運命の再開。
杏

この時の共演者としてデッ君が相手役者だと聞いた
杏ちゃんは、周囲にこう言ったそうです。

『こんな運命みたいな出会いってあるんだね』
周囲に嬉しそうに話していたんだそうです。

ロケ現場となった大坂で9カ月間の長期ロケで
二人は愛をはぐくんだと言われています。

この後の二人の活躍は言わずもがなですが、
デッ君も「ごちそうさん」で一皮むけて役者として
本格スタート。

最近では映画『菊とギロチン』『寝ても覚めても』
の演技で数々の男優賞をとるなど、人気と実力を
兼ね備えた期待の俳優で、結婚後は3児をもつ
イクメンパパの顔が光っていました。

東出昌大の週刊文春の記事内容に絶望!

華やかな俳優と女優と言う二人の結婚生活は
誰もが疑う事無く順調なモノだと思っていました。

三児の子供にも恵まれ都内に豪邸を構え、誰もが
羨む売れっ子俳優と女優の結婚生活です。

でも人知れず杏ちゃんは、世間が思うでっ君とは
全く違う裏の顔を次々と見せて自分達家族を裏切り
続けるでっ君に悩み苦しんでいました。

今回の習慣文集の記事内容も、あまりにあからさまな
内容の国名さにリークしたのは杏ちゃんか杏ちゃん周辺
の近しい人だろうと言われています。

あまりに酷い文春の内容を見てみましょう。

去年11月25日に唐田えりかが非公式のSNSに
書き込んでいた内容です。

〈何故だ何故だ~ もう思い出さなくなってきたし 前向きになってる最中だったのに またもや良い時に連絡きた はーーー前はすぐ気持ちが振り出し戻ったけど 今はまだそんな別にだけど動揺してる 嗚呼、、なんだかなぁ 何を考えてんのか何も考えてないのかわけわからん〉
文春オンライン:引用

1:2020年1月杏との関係悪化で別居としてでっ君
家を出てマンスリーマンションで暮らす(現在は不明)

2:2017年杏ちゃん第三子妊娠中に「寝ても覚めても」
撮影開始、当時既に唐田は東出君をでっ君呼びしてた。

3:撮影中も杏ちゃんかあ唐田との男女の関係を指摘
されるが、でっ君否定で今後は連絡を取り合わないと
約束する。

4:この間唐田えりか意外の女優MやHとの関係が元でも
度々夫婦は口論となり杏ちゃんは体調不良になり病院
へ通っていたこともある。

5:この病院へ通い精神的にもかなりキツイ状態の
杏ちゃんに「頭がおかしいんじゃない?」と暴言を
はいていた。(もちでっ君がです)

6:2020年1月にでっ君と唐田が今だ連絡を取り合って
いる事を杏ちゃんが発覚。

7:唐田とでっ君が深夜に会おうとしていた事から
男女の関係を認め、でっ君謝罪する。

8:ここまでの2年半に及ぶ、でっ君と唐田の密会は
唐田えりかのマンションに、でっ君が訪れて密会
していた。(月1~2回らしい)

9:何度も杏ちゃんに二人の関係をバレかけてその都度
連絡を取り合わずに置くも、必ずでっ君から
「会いたい」と唐田に連絡。

10:これらの行為に杏ちゃんは事務所社長?に
『我慢の限界』と言い別居を決意したとの事。

1月23日週刊文春『杏と離婚危機 東出昌大31歳「未成年不倫」』:引用

こ例外にも驚いた事に、でっ君のイクメンパパは
全くの外面で家に帰って暖かいご飯が右から左に
出ない状況だと直ぐに機嫌が悪くなり家を出て一人
飲みに出かけてしまう程やりたい放題の結婚生活
だったようです。

これは杏ちゃん本気の我慢の限界でしょう…

かなり調子こいた、でっ君の裏の顔が今回のゲス
不倫で明らかになりましたね…

東出昌大の女優MとHのつまみ食いは誰?

1月22日週刊文春で女優唐田えりかさんとの
不倫報道が出たわけですが、彼の相手には
さらに女優MとHがあがっているのです。

しかも杏さんと交際開始以降というから
つまみ食いに等しく、驚きです。

女優Hは映画『アオハライド』で共演した本田翼
さんで、東出さんが彼女を可愛いと必死に連絡先を
聞き出そうとしていたといいます。

さすが本田さん、キモイと相手にしなかったとか。

女優Mはドラマ『問題のあるレストラン』で共演した
真木ようこさん。

食事に誘ったりと声をかけていたようです。

爽やかな好青年のイメージだったはずが、並みいる
共演者に声をかける共演者キラーの東出さんの姿が
あらわになってしまったといえます。

Sponsored Link

東出昌大は想定外の女好きの裏の顔

信じられないことに東出昌大さんの想定外の
女好きの裏の顔がかなり現実味を帯びてきています。

業界のディレクターなど周囲の評判は、これまでの
イメージをすっかり変えてしまいました。

業界では、変わった人とか、問題児とか言われていて
気に入った女優さんに、あからさまに声をかけたり
するので敬遠したいタイプであったといいます

驚くのは女性スタッフにも声をかけていたという
大胆さです。(デイリー新潮 1.27)

妊娠中の杏さんの見えないところで、たくさんの
女性に声がけしたり、食事したり飲んだりなんて
本当に信じられませんね。

東出さんの改心を期待できない世間の声が、問題を
より大きくしているようです。

東出昌大と杏の離婚の可能性

東出さんと杏さん夫婦の関係修復についても
いろいろ議論されていますが、離婚する可能性は
あるのでしょうか。

結婚以来、世間のイクメンパパのイメージとは全く
違い家事や育児は杏さんがほとんどしていたらしく、
家事育児分担も提案するなど主導権を握っていた
ということです。

睡眠不足をもらすほど疲れながら家庭を守っている
妻をおいて、妊娠中も夜な夜な飲み歩いていたとの情報も
あり、テレビでのこれまでのイメージはなんだったのでしょう。

また杏さんは父親、渡辺謙さんの不倫や、両親の
離婚もそばで見てきた経緯もあり、温かい素敵な
家庭を夢見ていたはずです。

杏さんは、離婚した杏さんのお母さんの借金返済も
手伝い、自分の個人事務所の社長にして救っています。

苦労も多いながら完璧な母親でありたい思いは人一倍
だったことでしょう。(女性セブン2012.7)

東出さんの女好きが収まるのを待っていたのかも
しれませんが、今回は杏さんも家庭育児への悩みを
周囲にもらし、昨年体調不良で入院した経緯もあり
深刻な展開で、ゆくゆくは離婚も選択肢に入って
きているような気がします。

と言うか離婚は想定内での別居だと言うのが
濃厚だと言われています。

が、杏ちゃんを咎める人は誰も居ないでしょうね…

男(旦那?でっ君が)明らかに調子こきすぎていた
と言う感じが素直な世間の感想でしょう。

離婚どころか俳優人生も危ぶまれるかもしれませんからね。

Sponsored Link

おわりに

東出昌大さんの不倫報道で浮かび上がった女優Mは真木ようこさんで、女優Hは本田翼さんでどちらも共演女優であり、誰にでも声をかける女好きの裏の顔は業界内でもよく知られていたことがわかります。
現在杏さんは沈黙されており、東出さん自身のコメントもなく、ほぼ事実が報道されているものと思われます。
『ごちそうさん』で見られた誠実で素敵な家庭像が現実になって幸せだった杏さんは、業界でも有名な東出さんの裏の顔もおそらくはわかった上での結婚、子育てであり相当な我慢に限界がきたのでしょう。
冷却期間の別居が信頼を取り戻せるのか難しいところですが、行き場のなくなった東出さんがどこに向かうのか、杏さんのもとでなければ離婚かもというところでこれからが注目されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 市川染五郎アイキャッチ
  2. パクボゴムアイキャッチ
  3. 窪田正孝アイキャッチ
  4. 岡田将生アイキャッチ
  5. 奥田瑛士アイキャッチ
  6. 西郷どん
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて