穂積隆信死去の現在と娘由香里の短命に嫁美千子の裏切りの壮絶人生

この記事は4分で読めます

穂積隆信アイキャッチ

あの有名なドラマ「積み木くずし」の著書であり
俳優として活躍された穂積隆信さんがお亡くなりに
なられました。

穂積隆信と言えば昭和を代表する大ヒットドラマ
「積み木くずし」の著書でもあり実の娘由香里をモデル
だったことから一躍世間に知られる所となる。

その壮絶な半生は娘由香里の非行と逮捕だけに
留まらず現在は既に他界している娘の短命だった
人生と、嫁美千子の、想定外の裏切り。

波乱に満ちた彼の壮絶過ぎる人生を改めて追って
見よう。

Sponsored Link

穂積隆信が死去

俳優として活躍し過去には実の娘由香里の非行
を実話として著書を出版した『積み木くずし』でも
知られる俳優穂積隆信氏。

彼が2018年10月19日胆のうガンの為亡くなられた。

享年87歳。

俳優として活躍する傍ら実の娘由香里が思春期に
非行に走ると言う実話を元に発行されたドラマ
「積み木くずし」はノンフィクションとしてドラマも
映画も大ヒット。
ドラマ
これがドラマです・・・凄かったです。後から実話である
事に更にビビった記憶がハッキリ残っています・・

当時センセーショナルな話題となり昭和40年代
生まれの人ならば誰もが知るドラマとなり著書も
大ヒットとなっている。
ドラマ
主演の高知知子さんも迫真の演技でした・・・演技じゃないみたいな・・・

だが、当時のドラマを知る私達も知らない壮絶な
人生はまだ、この娘由香里の非行で始まったばかり。

穂積隆信氏の壮絶過ぎる人生は娘も嫁もそして金さえも
手元から全て溶けるように無くなってしまう事となる。

穂積隆信が死去で発覚した現在娘も死去

穂積隆信氏の存在は、懐かしいながらも彼の死去の
知らせと画像やドラマ名を見て思い出すだろう昭和40年
から50年生まれの人は多いはずです。

娘
私もそんな中の一人でしたが当然穂積さんが胆のうガンで
87歳の人生を全うした中で思い付くのはあの当時のドラマ
の根源となった娘由香里さんの存在です。

彼女は今一体どんな生活を送られているのか?

年齢から言っても家庭を持って子供を持って
その子供もかなり大きな子供がいても可笑しくない
はず・・・

そう単純に思いつつ調べたところショッキングな事実が。

もう娘由香里さんはとっくにこの世にはいないとの事実が!

穂積由香里の短命過ぎる人生

「積み木くずし」のモデルとなった穂積隆信氏の娘
由香里さんは1967年12月16日の現存していたら現在
51歳の女性です。

静岡県で誕生し、既に幼少の頃から俳優として
活躍されていた父穂積隆信氏の娘であった事から
幼少からかなりイジメにあっていたと言います。

そんな背景から彼女なりのイジメをする人物への
抵抗だったのかある日突然非行に走る事となる。

それは両親や学校への反抗となって非行に走る
娘由香里との葛藤を描いた著書として父親が
1982年『積み木くずし』を発行。

約300万部売れる爆発的大ヒットとなりその後
ドラマや映画にもなるこの主人公由香里だが彼女に
とってはこの著書やドラマ映画によって自分の人生は
晒しものになったと被害者意識を持つ事になる・・・

このわずか1年後の1983年に毒物及び劇物取締法違反
のトルエン所持で逮捕。

その後も覚せい剤で2度逮捕されている。

その後1986年に女優として芸能界デビューもするも
鳴かず飛ばずで、その後アメリカに渡米して欧米人と
結婚し離婚。

帰国後はナイトクラブ「積み木の家」を経営するなど
飲食店経営を行ったり知人のスナックを手伝ったり
飲酒量が多かったのが祟り20代で腎臓を患い、2000年に
腎不全となり入院するほどに。

実の母親美千子から2001年生体腎移植を受けるも
2003年8月18日わずか35歳の若さで多臓器不全となり
亡くなっていた。

この時既に実の両親は離婚し実の父隆信氏と
その再婚相手の義理母と暮らしており、しかも二人は
俳優の舞台の仕事の為自宅を明けており、帰宅した
両親が由香里の死亡を発見する。

死後から数日がたっていた。

Sponsored Link

穂積隆信の嫁美千子の裏切り

この穂積隆信の家庭は娘由香里の積み木くずしに
よって破綻したかと思いきや異様な同著書の
大ヒットによるドラマ化と映画化で多額の印税が
穂積家に入る事となる。

それに比例するように穂積隆信の俳優としての
活動も忙しさを極め、その事で妻美千子は一人
孤独を感じるようになる。

それに目を付けたのが自称会計士を名乗る男です。

この男によって穂積隆信のノンフィクション小説
「積み木くずし」の印税総額3億ともいわれる多額の
金を持ち逃げされたと言うのです。

家を空けがちで俳優業に精を出していた夫穂積隆信
に変わり資産管理をしていた妻美千子に上手くすり寄り
金を引き出させ、家族の象徴でもあった「積み木くずし」
の印税3億はその悪徳会計士によって持ち逃げされたのです。

当然この持ち逃げ行為によって夫婦は1987年離婚。

想像できるかと思いますが妻の美千子が騙されたのは
その悪徳会計士による手練手管で気持ちも心も全て
騙され、二人は駆け落ち。

当然金目当てだった男は金がきっちり手に入った事で
美千子など用無し。

男と別れた後の口座に残された金はわずか2万円
だったと言われています。

その後破局した美千子はその後赤坂でママとして
クラブ経営を始めるも当然上手く行くはずもなく
直ぐに閉店。

結局2001年8月に自宅のアパートで首を切って
亡くなられています。

恐らく同年に娘由香里さんに生体腎移植をした
後に自ら命を絶たれたようです・・・

晩年の彼女は生活保護を受けて3畳一間のアパート
で一人暮らしだったそうです・・・

また一説にはこの穂積隆信と妻美千子との一人娘
由香里は穂積隆信の娘ではなかったともいわれており
あれ程溺愛した娘との血縁関係までが破綻するべく
噂まで浮上した穂積隆信の心境はいかなる心境だったの
でしょう。

Sponsored Link

穂積隆信家の「積み木くずし」を是非見てみませんか?

シャレにならない娘由香里の大変貌と両親の苦悩に
娘のどんどん非行の世界に足を踏み入れる様と両親に
対する歪んだ反抗が凄まじくて当時まだ子供だった私
は見てはいけないモノを見てしまった感が満載のドラマ&
映画でした。

映画
とにかくド迫力満点!

凄まじい娘由香里の反抗期はテレビの前で家族が
固まって見ていた記憶です。


リアリティある映画を是非U-NEXTの31日間無料視聴
ご覧になってくださいね。

凄まじいですよ。

冗談みたいな本当の話って感じです。汗

おわりに

穂積隆信の壮絶過ぎる人生の幕が閉じたことと、彼が胆のうガンで亡くなられた事によって明らかとなった娘の早すぎる死とその母親の壮絶な夫婦の裏切りと最後の死。あまりにも波乱に満ちた穂積隆信の人生に同情を覚えつつも、人の人生はいかなる時もどうなるのかは分からないモノなのかもしれないのだと改めて思わざる得ない事実を知ってしまった心境です。今は亡き娘由香里さんとあの世ではどうか平穏な親子として出会える事を祈りながら穂積家のご冥福を祈りたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 遠藤憲一アイキャッチ
  2. 菅田将暉アイキャッチ
  3. 西郷どん
  4. 岡田将生アイキャッチ
  5. いしだ壱成
  6. 中井貴一アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて