酒さ様皮膚炎3カ月完治の条件は脱ステ脱プロトピックがリスタート

この記事は6分で読めます

毛穴レス

繰り返す肌荒れからアレルギー疾患とか
アトピー性皮膚炎との医師からの診断から
長年にわたりステロイドを使用する人が後を
経ちません。

そうして赤みや肌荒れを回避してきた人が行きつく
先が酒さ様皮膚炎だと言う事実を知る人は少ないかも
しれません。

酒さ様皮膚炎の症状とそれを3カ月で完治させた
方法を体験談から紹介したいと思います。

もし長年のステロイドユーザーで最近あれ程効果の
あったステロイドが効果がなくなったと言う方には
おすすめです。

Sponsored Link

酒さ様皮膚炎とは

お肌のトラブルがあると気持ちが落ち込みますよね。

顔は他の部分でのトラブルより目立ちますし、他人の
視線がより気になる部分であります。

顔の皮膚トラブルを繰り返す人20~50歳の女性に多い
酒さ様皮膚炎がどうしてそうなるのかを知る人は少ない
ように思えます。

酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)とは、顔に
症状が現れる皮膚の病気ことです。

具体的な症状として、アルコールにより酔った
時のように顔が赤くなったり、ニキビのような
赤いブツブツや膿んだようなブツブツがあらわれます。

多くの場合、かゆみがあり、強いほてり感、
ツッパリ感、ヒリヒリ感を伴う場合もあります。

化粧品や少量のせっけんにも痛みを感じます。

自然免疫系が過剰に働いて炎症を起こしていると
考えられています。

女性に多く発症します。「酒さ」という疾患に
症状がよく似ていますが原因が違う別の疾患です。

特に口周りに症状が強くあらわれた場合は
「口囲皮膚炎(こういひふえん)」と呼びます。

名前に「酒」が入っていますが、飲酒が原因の
病気ではありません。

酒さ様皮膚炎の人の大半がステロイドユーザーの事実

酒さ様皮膚炎の原因は、顔面へのステロイドの
長期にわたる不適切な使用
です。

ステロイドを長く使っている為、皮膚が薄くなり
、毛細血管が拡張することによって引き起こされると
考えています。

なんらかの皮膚疾患があり、その治療の為に
ステロイドを使用していたことが引き金となり
酒さ様皮膚炎になります。

ステロイドを使うと赤みや痒みなどの症状が即効で
ひくので使用を続けていたのに、そのステロイドこそが
皮膚炎を悪化させる原因になっていたなんて方もいます。

似たような症状の皮膚疾患がありますが、酒さ様皮膚炎は
「ステロイド剤を使っていたか否か」が診断の大き
な判断材料となります。

特に似ている皮膚疾患として「酒さ」があります。

酒さ様皮膚炎は症状が似ている酒さと症状のでる
部分が異なります。

酒さの場合、顔の中央部分に赤みが見られる
症状ですが、酒さ様皮膚炎はステロイドを使用
していた部分にのみ起こります。

弱いランクのステロイドでも症状が出るので
注意が必要です。

最近では、アトピー性皮膚炎の治療薬として使用
されているタクロリムス軟膏(プロトピック)に
よる酒さ様皮膚炎の報告もあるので、こちらも
注意が必要です。

同じく私が皮膚科医で脱ステロイドを進められて
使用していたプロトピックにも同じ酒さ様皮膚炎の
副作用がありました。
(個人の感想です)

酒さ様皮膚炎の完治を目指すなら脱ステを目指す

酒さ様皮膚炎の完治を目指すなら、脱ステロイド
脱プロトピックを始めましょう。

前にも述べましたが酒さ様皮膚炎はステロイドを
長期塗り続けた時に生じることが原因になります。

なので、完治を目指す場合、ステロイドの使用を
辞めましょう。

また、スキンケアとして使用しているオイル・保湿剤
美容液などをたっぷりつけることも酒さ様皮膚炎を
悪化させる原因になっています。

肌の為に良いと思ってやっていた「過剰保湿」は
知らぬ間に酒さ様皮膚炎を重症化させているのです。

Sponsored Link

【体験談】ステロイドユーザーが行きつく先

これは私の体験談ですが、日常的にお化粧をするように
なった十代後半の二十歳前くらいから度々肌荒れや湿疹
が出るようになり敏感肌なんだと認識。

当然赤みや痒みが酷い時はかかりつけの皮膚科医に
通いその浴び「微量だから大丈夫」との医師の言葉
を信じてステロイド軟膏を処方してもらい使用して
肌荒れを直していました。

その医師の出す微量のステロイド軟膏は、それはそれは
効果抜群で、あんなに赤みや痒みが合ったお肌が、軟膏を
塗った翌日には、ツルツルの剥き卵のような美肌に。

そんな美肌効果が抜群のステロイド軟膏を少しお肌の
調子が悪いと頻繁に使用しては美肌をキープしてきた
のが20代から30代中頃まで続いていました。

それ程ステロイドには一時的にでも肌荒れや赤みを
消す力が強力にあるのです。

本当に調子が良くて今振り返っても肌荒れの完治の
仕方は尋常ではなかったなと思います。

ところが、ある日を境に、あれほど効果抜群だった
ステロイド軟膏が全く聞かない状態で一向に肌荒れが
治らなくなりました。

その時の医師の診察に不信感を持ち長年通った
皮膚科医から地元で名医と言われる皮膚科医に変わり
そこで言われたのが脱ステロイドだったのです。

そして代用するのに全くステロイドとは異なり
副作用が全然ないと言われたプロトピックです。

そこから数年3~4年の間私の肌荒れした時の軟膏は
ステロイドからプロトピックに変わりました。

結局のところステロイドもプロトピックも永遠の
治療法ではない。

これが長年のステロイドとプロトピックユーザー
として感じた私の実感です。

そもそも酒さ様皮膚炎を診断できる医師が居ない事実

そしてもう一つの疑問点として医師への不信感です。

長年お世話になったとはいえ最初のステロイドを
処方してくれた医師も、その次のプロトピックを
処方した医師も結局のところ最終的に酒さ様皮膚炎の
診断は出してくれていません。

これはあくまで私がネットや本を調べていきついた
結論でしたが私のあの当時のステロイドを幾ら
塗っても肌荒れが完治せずプロトピックに以降して
同じ症状でプロトピックでもお肌荒れが完治しなくなった。

あの時既に酒さ様皮膚炎だったのです。

でも当時のプロトピックを処方してくれた医師は
私にプロトピックで肌荒れが治らなくなった事を
伝えると、あれほど脱ステロイドと言っていたにも
関わらず、またしてもステロイドを進めてきたのです。

この時点で、完全に医師への信頼感をなくした
私はも皮膚科にかかるのはこれで最後だな、と
決意しました。

様々な本とネットを駆使して調べた私の当時の
肌荒れの状態はまさしく酒さ様皮膚炎でした。

またしてもステロイドに戻るだなんて飛んでも
無い話だったのです。

酒さ様皮膚炎を3カ月で完治目指す

酒さ様皮膚炎の治療で難しいところは、ステロイドを
使用していることが原因であるにも関わらず、ステロイドの
使用を中止すると一時的に症状が悪化してしまうところです。

ステロイドを辞めると、症状の進行具合にもよりますが、
だいたい3日目には症状が悪化し、そのまま2~3週間ほど
悪化した状態が続きます。

1か月半で治ったという人もいますし完治に半年かかった
という人もいますが、症状が和らぐには数か月もの日数が
かかることが多いです。

私の場合は酷い赤み、痒みが湿疹状態となって2カ月程は
顔中が真っ赤っか状態となりました。

この赤みや痒みに耐えられず、一時的なステロイドや
プロトピックに戻ってしまう患者さんが多いのでは
ないでしょうか。

当時を振り返っても自宅待機意外に選択が無い、と
言っても過言では無いレベルに真っ赤っかな顔でとても
人前に出られる顔ではありませんでした。

特に女性の方は、悪化することに我慢が出来ず、いつまでも
ステロイドを使用し続け症状を長引かせることがあります。

ステロイドを少しずつ弱くしたり、使用する回数を
減らしたりする方法は完治しませんので、ステロイドの
使用を完全に辞めましょう。

もちろんプロトピックも同じくです。

赤ちゃんにも使えると言われ超微量のプロトピック
でしたが使用を続ければ分かると思いますが結局は
ステロイドと同じで最終的には何の効果も無くなる
軟膏だと言う事が分かると思います。

酒さ様皮膚炎はこのリバウンド症状で悩む方が
多くいらっしゃいます。

 
酒さ様皮膚炎の肌はとても敏感になっていますから、
洗顔は通常通り行っても、化粧は治療中は控えましょう。

ほてりやかゆみが強く出た場合は、うちわで仰いだり、
冷やしたりすると症状が緩和します。

敏感になった肌にスキンケア用品を使用すると、症状を
悪化するだけなので使用は控えましょう。

顔の赤みが増し、痛くてかゆくなるので何か
塗ったりして緩和したところですが、そこは
ぐっと我慢して症状が改善してきたころから
ワセリンで肌を保護しましょう。

時間が解決してくれる皮膚炎なので、不安になっても
とにかく肌を刺激しないことが完治への近道です。

Sponsored Link

私が完治させた方法【体験談】

とにかくワセリン意外何も塗らない。

ひたすら赤みや痒みに耐えて過去の毒素を全て
出し切るつもりで放置する。

ワセリンは色々と混じってない純度の高い物で
サンホワイト1本で乾燥対策として使用。

本当にこれ1本で2カ月で完璧に酷い赤みと湿疹状態
を完全脱却しました。

時間はかかりますが重度のアトピー性皮膚炎意外
の方には効果がある完治方法だと思っています。

ちなみにその荒治療をしてから丸2年となる現在も
それ以前から通っていた皮膚科医には一切かかって
おりません。

それまで頻繁に起きていた肌荒れも嘘のように
出なくなり今ではトラブル知らずの美肌だと自負
しています。

あの若い頃から繰り返し出ていた湿疹やお肌トラブル
は一体何だったのか?と思う程です。

どうぞ同じようなお肌トラブルを繰り返し
対して効果が無いのにステロイドやプロトピック
を今だに使用している人には一度お試しして欲しいと
強く思います。

ちなみに私が購入したおすすめサンホワイト大容量
は100均などでジャーを購入して使用してください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】【サンホワイトP-1 400g】
価格:3228円(税込、送料無料) (2019/12/17時点)

おわりに

酒さ様皮膚炎はすぐに症状が改善される皮膚疾患ではないので不安がなかなか消えない辛い症状の皮膚疾患です。ほかの皮膚疾患との判別が容易くなく、酒さ様皮膚炎の治療は長期に渡ることが多いでので、精神的にも辛く、何もしない治療に歯がゆさを感じる方が多いようです。ステロイドの副作用が原因の酒さ様皮膚炎は時間が経てば自然に治ります。この記事で少しでも希望を持てる方がいたら幸いです。そして医者は全知全能の神ではないので全てを鵜呑みにする必要はない、という事も素人なりに実感できました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 美肌
  2. イヨンエ肌
  3. 背中アイキャッチ
  4. 中国野味アイキャッチ
  5. ウォッカアイキャッチ
  6. 黒ずみ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて