岡田朋峰が美しい!父岡田眞澄と母親は誰?出身大学やインスタ画像も

この記事は3分で読めます

岡田朋峰アイキャッチ

今は亡き故岡田眞澄さんの一人娘として
話題の岡田朋峰さんが話題です。

何でまたと思いきや2019年のミスインターナショナル
でグランプリを獲得したとの事。

実の父岡田眞澄さんの何度目の結婚で母親は誰なのか?

美しすぎる画像とプロフィールに出身大学やインスタ
等も同時に追ってみようと思います。

Sponsored Link

岡田朋峰プロフィール

氏名    岡田朋峰(おかだ ともみ)
生年月日  1998年生まれ(20歳)18年10月現
出身地   東京都
身長    172㎝

岡田朋峰の父親岡田眞澄と母親は誰?

岡田眞澄さんと言ったら2006年に70歳で
お亡くなりになった元俳優兼タレントとして
活躍されたハーフのダンディな叔父様です。

その岡田眞澄さんの一人娘であり、3度の婚姻歴
の中でも当然最後の妻との間に誕生した娘さんが
今回2019年ミスインターナショナルでグランプリに
輝いた岡田朋峰さん(20歳)なんだとか。

岡田眞澄さんと言えば確かハーフです。

どう見てもハーフにしか見えない彫の深い高身長
が印象的だった岡田眞澄さんは日本人とデンマーク人
との間のハーフだったそうです。

そして肝心の最後の奥様で朋峰さんの母親となる
方が日本人との事ですので彼女はクゥオーター
と言う事になるみたいですね。

彼女の母親はどんな方なのかかなり気になり探した
所芸能人ではなく、キャビンアテンダントだった
女性と最後の三度目の結婚で出来た娘さんが朋峰
さんとの事だったので結構驚きですね。

だって彼女が誕生した時の岡田眞澄さんの年齢が
63歳です・・・
岡田眞澄
63歳でパパって石田純一さんも見えますが結構
地味じゃなく派手に凄いと思います。

そして肝心の奥様が当時37歳の時のお子様
らしいです。

まぁお母さまはやや遅めとは言え岡田眞澄の63歳と
37歳の子供って凄い。

凄すぎる・・・

二人のご結婚は1995年で岡田眞澄さんは当時三度目の
結婚で恐らくお母さまの方は初婚だったのかもしれません。

それにしてもその年齢差が26歳!

確かに普通のおっさんとは違いハーフだしイケメンと
言えばイケメン枠ですがお母さまだって元スッチーの
恐らくは高学歴な美人なはず・・・

何も26歳も年上の男性と結婚&出産だなんて
凄いご決断をされたものですね。

話が相当それますが・・・

ちなみに岡田眞澄さんにはお兄さんが見えてそのお兄さんの
お子様岡田美里さん(姪っ子)と奥様が同学年だったとの事。

あ~そうですかって感じです。

岡田朋峰の出身大学はどこ

とは言え僅か7歳で岡田朋峰さんは父親を亡くす
という悲しすぎる過去を乗り越えて現在があるのですが
現在20歳の彼女は通常考えると大学生。

どこの大学に通われているのか調べたら、何と青山大学
在学中との事らしいです。

青学だなんてお嬢様っぽくて素敵ですね。

Sponsored Link

岡田朋峰の一番父親岡田眞澄に似た所はの質問回答

今は亡きお父様の最後の子供としてかなりかなり溺愛
されて7歳まで父の愛情たっぷりで育った朋峰さん。

岡田眞澄さんは常にこういい聞かせていたそうです。

『どんな時もエレガントで気品を忘れない女性でいるように』

ともかくその高身長と美しいビジュアルに遺伝子レベルで
故岡田眞澄の美貌を受け継いだ朋峰さんは注目の的。

どこが一番父親岡田眞澄さんに似ましたか?の質問には

迷わず『気品です!』

『気品のあるところが一番父に似ました』との事。

顔はお母さまなのかもしれませんね。
(だって、あんまり似てない気がします)汗

岡田朋峰のインスタも美しい!

さて、今後大注目間違い無しの新星岡田朋峰さん
のインスタ画像も少々ピックアップしときましょう。
インスタ
とても美しいお花のような整ったお顔と172㎝の
モデル張りの高身長。
インスタ
今後間違いなく芸能界へのオファーも殺到しそうな
雰囲気をバシバシ感じながら注目しておきたい美女の
一人に間違いないと思います。

美しいって最高に分かりやすい武器ですからね!

Sponsored Link

おわりに

個人的な意見ですが父親の岡田眞澄さんが亡くなられて10年以上の月日が流れて娘さんがこのような華やかで由緒正しい場でグランプリを取ると言う素晴らしい事実はやはり何といっても優秀な遺伝子を岡田眞澄さんから受け継いだ証拠なのかもしれません。63歳にして最高傑作を忘れ形見として残していった岡田眞澄さんはやはり只者ではなかったのでしょうね。今後岡田朋峰さんの活躍に注目したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 鎧塚俊彦アイキャッチ
  2. 宮本茶屋アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて