キムダミも高身長の8頭身!性格は梨泰院クラスのイソと真逆の経歴も

この記事は5分で読めます

キムダミアイキャッチ

ドラマ「梨泰院クラス」のイソを演じ
大ブレイクのキムダミ。

従来の韓流スターのように浮世離れした
美貌ではないせいか、かわいくないとか
ブサイクなどの声もチラホラ。

でもそれは「梨泰院クラス」のキムダミ
演じるイソを見てない人では?と勝手に
推測。

ドラマのイソを見ればこのドラマがヒットした
理由に間違いなくキムダミの存在は欠かせない
存在だったと感じる程キュートで魅力的な
女の子を演じています。

そんなキムダミの本来の性格や高身長小顔の
魅力やこれまでの経歴など追ってみましょう。

Sponsored Link

キムダミプロフィール

名前:キムダミ
生年月日:1995年4月9日(25歳)20年7月時点
出身地:京畿道
身長:170㎝
血液型:O型
家族構成:両親・兄
学科・ポンイルチョン高校・仁川大学校公演芸術学科
事務所:ANDMARQマネジメント

キムダミも高身長の8頭身

パクソジュン主演で話題沸騰の韓国ドラマ
『梨泰院クラス』ヒロイン役で連ドラ初出演&
初出演を果たし、優れた演技で「怪物新人」
大きく注目されている若手女優キムダミ。

キムダミ
キムダミは2017年女優デビューしたばかり
ですが、そのベビーフェイスや素晴らしい
モデル体型も評判です。

女優キムダミは、その170㎝の高身長
8頭身の抜群のスタイルで知られています。

キムダミは小さい頃からドラマ好きで、日本でも
大ヒットしたドラマ『天国の階段』が特に好きだった
そうです。

子供の頃見たドラマを見て俳優の世界に興味を
持った彼女は高校で本格的に演技を学びます。

8頭身
大学に進学すると、170㎝の身長を生かし
フィッティングモデルで活動しました。

大学在学中複数の広告にエキストラとして出演し
大学3年で初めて映画『マリオネット私が殺された日』
で主演のィユヨンの学生時代役にキャスティング。

当時から彼女の高身長や8頭身の小顔なスタイルは
人目を引いていたことでしょうね。。

「ハム太郎」と呼ばれるほど可愛らしいルックス
ながら、スーパーモデルのようなすらっとした8頭身に
ぴったりのトレンドのファッションやヘアメイク。

若い女性を中心に依然の韓国で人気だった欧米風の
目鼻立ちより、アジア人や韓国人らしいツブラな目も
等身大の同年代の女性達に火を付けームとなっています。

もちろん、今回コロナ渦の中大ヒットとなった
ドラマ「梨泰院クラス」のイソのチャーミングな
ビジュアルと役柄が人気に火をつけたのは言うまでも
ありません。

「梨泰院クラス」の影響力は多大なものがあります。

だって全く同世代ではない筆者ら同性から見ても
劇中のキムダミ演じるイソがあってこその主演の
パクソジュン演じるセロイが光輝いたと思うから。

それほど従来のステレオタイプの美貌とは一線を化す
インパクトのある可愛さと魅力がキムダミ演じるイソ
にはありました。

「怪物新人」と言われるのも納得の破壊力
是非「梨泰院クラス」のキムダミ演じるイソを
まだ見てない人は超おすすめです。

Sponsored Link

キムダミの性格は梨泰院クラスのイソと真逆?

女優キムダミの初のドラマデビュー作『梨泰院クラス』
で主人公(パクソジュン)に惚れ込み、彼を懸命に
支えるヒロイン、チョ・イソ役を演じています。

『梨泰院クラス』は同名のウェブ漫画が原作で、
飲食業界大手企業の会長とその息子のせいで父親を
亡くす経験をした主人公パクセロイが苦労の末に
梨泰院に店を開く復讐劇を描くストーリーです。

世界中に配信され異例の大ヒットとなった本作で
彼女の演じたイソは、超秀才でソシオパス
(反社会性パーソナリティ障害)で自我が強く一見
横柄な役柄でした。

この作品で時代最先端の非凡な才能を持ち、
ズバズバと確信に迫る彼女の姿が強烈な印象で、
ファンの視線を一気に集めることになります。

優秀なドラマにあるキムダミ演じるイソの性格は
ドラマで演じるイソそのものの人柄なんじゃないか?

ドラマのファンになった人の多くが錯覚するように
優秀でヒットするドラマの共通点でもあります。

でも実際のキムダミ本人の性格については本人曰く
内向的で、『梨泰院クラス』のイソとは真逆のようです。

感情の起伏があまりなく周囲から誤解されることもあり
両親が芸能界生活が、きちんとできるのか心配するほど
だったという意外なエピソードがあります。

キムダムは休みの日も家で過ごすことが多く、
「梨泰院クラス」独占放送中のNetflixを愛用して
いるのだといいます。

小説を読んだり映画やドラマを見たりするのが
好きなのだそうです。

小説では世界的に知られている日本の小説家
村上春樹さんが大好きといいますから、色々な
名作を理解できる知性も持ち合わせているのでしょうね。

梨泰院クラスのイソより、かなりおっとりした
知的な女性が本来のキムダミの性格のようです。

だとしたら「梨泰院クラス」のイソを演じたキムダミ
まさしく怪物新人!

Sponsored Link

キムダミの経歴

キムダミの経歴

現在25歳とまだ若いキムダミのここまでの経歴を
改めて紹介しましょう。

キムダミは2017年に自主映画で女優デビュー。

1500人のオーデションで映画『The Witch/魔女』
(2018)の主演に抜擢され、同年の各新人賞を
総なめにし一躍有名になりました。

彼女は女子高校生役で、この作品で、あどけない
少女から冷酷な魔女まで演じ、アクションも披露
しています。

キムダミはアクションシーンがあるのに、あまり
運動していなかったため体力づくりをしたのだとか。

キムダミがその主演を掴むのに1500倍の倍率
勝ち抜くのみならず、初主演で観客動員数300万人
を突破。

こうした快挙に「怪物新人」の異名を取り、一気に
ブレイク女優の仲間入りで話題となります。

その後
「俳優を長く続けるためにも、作品選びには時間をかけたい」

という本人の意向で約2年目立つ活動は
していませんでした。

そんな時2020年話題作『梨泰院クラス』で主演となり
共演者は今を時めく大物韓流スターのパクソジュン。

ともすれば尻込みしそうな程知名度の高いパクソジュン
との共演で「梨泰院クラス」で高視聴率を叩きだします。

しかもこのドラマを見た人なら分かると思うのですが
主役は間違いなくセロイ演じるパクソジュンにも関わらず
主役を食っている?と思わせる程の存在感を発揮。

間違いなく「梨泰院クラス」の大ヒットはパクソジュン
の力量もありますが、このドラマと劇中の主役セロイ
にイソは欠かせない存在だったと言い切ってもいい
レベルの存在感を発揮しています。

役柄も彼女の魅力もちょっとこれまでの韓流ドラマ
ではいそうでいなかった唯一無二の魅力を感じさせた
女優だと言えるでしょう。

キムダミは新人ながら堂々の演技で世界中が
期待する注目女優のトップに躍り出ました。

デビュー時から大物スターとして開花し、作品は
少ないものの今後の様々なジャンルへの挑戦が
期待されています。

キムダミの映画『The Witch/魔女』からチェックしてみてね!


おわりに

キムダミはストレートに言えば、これまでの多くの韓流ドラマのヒロインのような正統派の美人ではありません。ただ美しさが最強の武器であり魅力なのは反論の余地はありませんがキムダミ演じる「梨泰院クラス」のイソを見ると、そうした既成概念を超越した魅力が劇中のイソに感じる人が多いのではないかと思うのです、見た目の美貌が美しい程最強ではあるけど、それを超えた魅力があるとしたら、やっぱり人間的魅力で欠かせないチャーミングさや女性としての可愛げ、ひたむきさを持った女には勝てない、そう思わせてくれるイソがとても魅力的でした。
とくに美しさが最強とする韓国においてヒロインに選ばれたキムダミはやっぱり唯一無二の存在なのだろうな、と思いつつ今後の活躍にキムダミから目が離せそうにありません。
次回はどんなヒロインで驚かせてくれるのか今後が楽しみな怪物新人なのは間違いないでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. サイムダンアイキャッチ
  2. 愛の不時着
  3. ジミンアイキャッチ
  4. 少女時代ユナアイキャッチ
  5. スンリアイキャッチ
  6. チンセヨンアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて