山田隆夫の嫁は2度目も恵子の謎?若い頃の親孝行と年収が凄い訳

この記事は4分で読めます

山田隆夫アイキャッチ

「笑点」(日本テレビ)で座布団運びの
山田くんとして親しまれ、座布団と幸せを運ぶ
滑稽な役目で笑いを誘う山田隆夫さん。

かつては人気子役、ずうとるびのアイドルとして
テレビではおなじみの顔で広く活動されており人気でした。

意外に知られていない山田さんの2人の嫁「けいこ」
さんや若い頃の親孝行、凄い年収の訳についてお伝えします。

Sponsored Link

山田隆夫プロフィール

氏名:山田隆夫(やまだ たかお)
生年月日:1956年8月23日(63歳)20年3月時点
出身地:東京都江東区深川
血液型:A型
職業:アイドル・タレント・歌手・俳優・落語家
特技:プロボクシングC級ライセンス、大型自動車免許
趣味:ゴルフ、卓球(二段)
事務所:山高帽
配偶者:山田恵子
子供:山田太一

山田隆夫のデビューのきっかけ

急な欠場者が出た事で客席への出演者希望を
呼びかけられて即席で舞台に立ったことから
山田隆夫さんの芸能界へのデビューが決定します。

その舞台で見事に物おじせず歌いきって優勝し
半年分のカップラーメンをもらい家に持ち帰って
両親や兄や姉が見たこともない笑顔で喜んで
くれた事が芸能界へデビューするモチベーションと
なったそうです。

その後10歳でフジテレビ「ちびっこのどじまん」
でデビューし数々の番組に出演。1973年グループ
「ずうとるび」メンバーとし歌手デビュー。

その後は紅白歌合戦にも出場する活躍ぶりでした。

音楽性の違いからずうとるびを脱退し、プライベートでは
離婚も経験して二人の娘の養育費などを支払い無一文に
なった山田隆夫さん。

「ずうとるび」解散後、仕事に窮していた彼にお声が
掛ったのが現在も活躍する「笑点」でした。

1984年から「笑点」大喜利での6代目座布団
運び役となり、ベテランながら下働きで罵倒
される面白さがうけています。

「笑点」では本名で出演していますが、落語家
として鈴々舎鈴丸という名を持ち活躍中です。

山田隆夫の嫁は2度目も恵子の謎

嫁
どうでもいいけど滅茶苦茶可愛い!

山田隆夫さんには、意外にも2回の結婚歴があり
最初の嫁は1977年に結婚した「吉川桂子」(写真)
さんといいます。

元アイドルでクイズ番組の司会を一緒にされて
いたこともあるそうで、歌手でブレイクした
「ずうとるび」脱退の頃でしたがすぐに離婚します。

そして、2人目の嫁が「恵子」さんといい、一般
女性のようです。

2度目の妻恵子さんとの間にも息子さん1人、娘さんが
1人あるとのことで、息子さんは山田さんのマネージャー
をされているといいます。

前妻との間にも娘2人があったといいますから、
合わせて4人、自身も「子作り名人」と称して
売りにしています。

嫁の名が2度目も「けいこ」の謎はわかりませんが、
おかしな偶然ですよね。

「笑点」での笑顔のように明るい家庭を
築かれているようです。

Sponsored Link

山田隆夫の若い頃の親孝行が凄い

山田隆夫さんは幼少期に実家が詐欺にあい、それまで
裕福だった家庭が一変、全財産を失った経験があります。

いつも暗い顔をしている両親を心から笑わせたいと
思い落語に興味を持ち始めたから凄いものですね。

苦しい時だから明るさを、という今の時代に通じる
ものが感じられ言葉の通りに道を歩んでいきます。

大事な土地を奪われ無一文の苦しさからか、若い
頃からお金を作ることもしっかり考えていたことが
その後の幸運につながったようです。

「土地を買って、地繋がりで土地を増やしてお金を取り戻そう。」

と決心し、17歳の若さで初めて中古の家を購入します。

ずうとるび時代からお金をため土地を買い不動産
経営を始め、買った土地が高値で売れたり、立ち
退き料で何十億の稼ぎが出るなど土地の運と先見の
明は抜群であったといえます。

当時の思い切った不動産購入の元金となったお金には
裏話があります。

デビューしてとんとん拍子で「ずうとるび」で活躍
した山田さんは当時から両親に感謝の気持ちと言い
毎月5万円のお金を渡していたそうです。

70年代の5万円なので大層な大金になるかと思います。

でも両親は感謝して受け取りつつ、そのお金には
1円も手を付けずに貯蓄していたそうです。

そして「ずうとるび」解散で仕事にも困窮して
未来を案じ不動産経営を決意した末っ子山田隆夫
君に、「ずうとるび」時代に渡されていたお金を
全て手渡したそうです。

山田隆夫さんの両親を想う気持ちと、また両親も
浮き沈みの激しい芸能界で、いつ何があっても良い
ようにと浮かれず1円も無駄にせずお金を貯金して
息子にそのまま渡して不動産の元金と差し出したのです。

親子ともども素晴らしい家族愛ですね。

それがあったから今の山田隆夫さんの不動産経営
の成功へとつながったのでしょう。

不自由ないアイドルとしての裏にあった立派な親孝行と
堅実さが実を結び、今に至っているのです。

山田隆夫の年収が凄い訳に感動

山田隆夫
意外なことに笑点では座布団運びで知られ
表立った存在でない山田隆夫さんですが、年収は
何と2,000万以上と言われるほど凄いと言われています。

横浜にある自宅は3億円の4階建てでエレベーターつき。

複数のマンションも所有していますが、不動産投資で
成功したためで、膨大な家賃に加え経営に関する講演の
仕事でかなりの収入が入っているようです。

山田さんは幼い頃の不遇にもめげず、土地についても
しっかり勉強し知識を持ちながら莫大な収益を得ます。

30年にも及ぶ土地の売り買いという粘り強い世界に
挑戦していく原動力は、親孝行にあったと思われます。

また座布団運び1枚5,000円と言われていて、出演一回
でも約10万円の出演料と噂され年500万にもなるとか。

また1枚3㎏以上という重い座布団運びを30年以上も
こつこつ続ける気力にも脱帽です。

21歳でずうとるび脱退、離婚による養育費等で
無一文状態で始めた座布団運び。

今は亡き坂本九さんのアドバイスであるいつも
笑顔ということを忘れず、みんなのために座布団を
運び続けてきたといいます。

人々への感謝もこめ老人施設や被災地域への「笑い」
のプレゼントをしているそうです。

困難に負けずにみんなに幸せを届けるといった
信念が山田さんの行動に込められており、年収の
凄さにつながっているのでしょうね。

Sponsored Link

おわりに

「笑点」でコミカルな座布団運びで人気の山田隆夫さんは2回の結婚歴があり、嫁は2人とも「けいこ」で理由は謎ですが幸せな家庭を築かれています。
山田さんの幼い頃両親が詐欺にあい全財産を失ったことから、親孝行のため落語の道を志し、不動産にも興味を深め努力を重ねて大きな年収を稼ぐようになり、今や豪邸に住みマンションを持つなど不動産王としても知られています
笑いを通じて世の中の困難や暗さを払しょくし、明るさと幸せを届けたいという思いが長年の座布団運びに込められているのは感動ですね。まだまだ山田隆夫さんの座布団運びも続いてほしいところです。
今後もお笑いの世界でこれからの時代を支えてくれることを心から願っています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 現在
  2. 吉澤ひとみアイキャッチ
  3. 飯島直子アイキャッチ
  4. 菊池亜美アイキャッチ
  5. 三船美佳アイキャッチ
  6. 咲き誇るバラ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて