平子理沙が顔面崩壊?昔の画像から顔パンパンは整形依存か?

この記事は3分で読めます

平子理沙アイキャッチ

モデルの平子理沙の顔面崩壊が止まりません。

インスタグラムに最近UPした昔の画像は明らかな
美少女。

それゆえ今の不自然な顔のパンパンに大きく
腫れあがった変化にファンも世間も騒然としています。

誰にとっても他人事ではない老いとどう向き合うのか?

ヒアルロン酸など最近ではプチ整形の部類で手軽に
出来る今整形依存のリスクも同時に追ってみよう~




Sponsored Link

平子理沙の顔面崩壊が止まらない

今月18年2月に47歳を迎えるモデルの平子理沙さん
顔面崩壊が他人事ではありません。
顔面崩壊
出典:http://www.cyzo.com/2017/12/post_145289_entry.html
何とかして劣化や老化に歯止めをかけたい。

最近では一般人である私たちでさえあプチ整形など
あまりの自分の老化ぶりを突き付けられて真剣に
考える日もたびたびある中、平子理沙さんが申し訳
ないけど反面教師となって歯止めになっている管理人です。

怖い。

正直いってリアルタイムで彼女のピークJJのモデル
だった頃や元夫の吉田栄作と結婚前や結婚当時の
綺麗だった事。
吉田栄作
出典:https://moneytalk.tokyo/entertainment/4423

美しく全てを持っていた彼女にも老いは確実に
やってきたのです。

最近の平子理沙さんの変化は悲しいお知らせ状態
で今となっては珍しくもなんともありません。

そろそろ何かしら他の手を考えないとヤバいんじや
ないかと美容に詳しくない素人でも不安を感じるレベルで
顔が異様にはれ上がってプックリしています。

顔面崩壊・・・

まさか平子理沙にもこんな時代が到来するなんて・・・

若さは一瞬老いは永遠の如く今後の平均寿命を
考えたら恐ろしくて誰を目標にお手入れをするべきか
もはや老いを受け入れるしかないのか?

そう自答自問する毎日です。

そんなきっかけになってしまったのがその昔
お洋服やメイクにヘアスタイルを参考にしていた
平子理沙さんになってしまうだなんて・・・

平子理沙の昔の画像12歳の写真が美少女過ぎ

彼女は以前出演したテレビで美容に関しては
『本当に何もしていない』そう堂々と言い放ちました。

テレビの前の女の大半から相当数の突っ込みが
あったと思ったのもこの時です。汗

素人目に見ても何にもしてないだなんて
おかしな冗談にしか見えない彼女のコメント。

そして最近UPしたまがう事なく元祖美少女だった
12歳当時の画像がインスタグラムからUPされました。

12歳
出典:http://ch.nicovideo.jp/sirabee/blomaga/ar1334685
本当に美少女そのもの。

そして今のあなたは誰?

Who,That,Girl?

あなたは誰って感じ?

そう聞きなく成程遠い過去の彼女が問いかけて
きそうなその激変ぶりに、ただ流れるように過ぎ去った
年月の緩やかに、でも確実な時間の過酷な現実の
厳しさに直面した気分になってしまいます。

何故ここにきて12歳のあの頃の私を持ち出して
しまったの?

そう自答自問するべきレベルの美しい少女が
そこにいて、そして今はどれだけ手をかけようとも
少女には決して追いつかない自分がいる。

そんな残酷な現実を感じざる得ない写真でもあったのです。




Sponsored Link

平子理沙元美少女だけに今が悲しい整形依存?

大切な何も知らなかった時代の『私』として
ひっそりと自分だけにとどめておくべき写真を
持ち出して人目にさらした平子理沙さん。

整形依存
出典:naver
思い返せばこの「笑ってイイとも」出演時くらいからかなり不自然
だったの・・・

それはよもや、このままの美少女街道を突っ走るからね!
の合図とも思えたりして・・・

ちょっとどう見ても整形依存気味な平子理沙さんの
悲しい今を垣間見た気分になってしまいました。

劣化
可笑しい・・・似合ってもどうかと思いますが明らかに似合ってない・・・汗

メイクもファッションもヤリ過ぎるとバランスを
崩すように、きっと整形にもバランスがあるのでしょう。

ヤリ過ぎ厳禁。

止まらない老化を受け入れつつ、見た目の若さを究極に
追うとこの怖さと限界も同時に考えるべきであると思うのです。

とはいっても選ぶ自由が多いこの日本に生まれ住み
何もかも自然任せも物足りない・・・

女とは本当に難しい生き物です。

依存体質は恋愛でも買い物でも整形でもかなり厳しく
基本痛い存在になります。

万が一プチ整形の手段を選ぶ時も、完璧を目指さない事。

どこまで歯止めとなるボーダーラインを決める事。

この二つを肝に銘じて色々な可能性に満ちた今と
老化に少し逆らうくらいがちょうど良いのかも
しれませんね。

おわりに

平子理沙さんの顔面崩壊のキーワードを見て少しも驚かなかった事が尚更悲しい管理人です。誰にでもピークがあるように若さを永遠に追及することはできません。
ではどこで諦めのボーダーラインを引くべきか?あらゆる場面で人生には諦めも必要な時はある。その辺りをもう一度見直してくれぐれもヤリ過ぎ厳禁って事で!




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 滝沢カレンアイキャッチ
  2. 堀田茜アイキャッチ
  3. 中村アンアイキャッチ
  4. SHIHOアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて