チェ・ウシクに迫る兵役!恋愛は草食男子の性格や友人おススメドラマ

この記事は6分で読めます

チェウシクアイキャッチ

花郎や新感線で一躍人気スターの仲間入りをした
チェウシクの極めつけは、やっぱりパラサイトの
大ヒットで一躍アジア全域で知られる存在となりました。

今回は今を時めくチェウシクの兵役問題やプライベート
ではパクソジンと仲良しらしいウシクの性格や恋愛
またおススメのドラマや映画も紹介したいと思います。

Sponsored Link

チェ・ウシクプロフィール

名前:チェウシク
生年月日:1990年3月26日(30歳)20年7月時点
身長・体重:181㎝・64kg
出身地:ソウル特別市
デビュー:2011年ドラマ『チャクペ』
学歴:サイモンフレイザー大学(カナダ)中退
中央大学校アジア文学科
国籍:カナダ
家族:父・母・兄(7歳差)
所属事務所:マネジメントSOOP
受賞:全米映画俳優組合賞(『パラサイト半地下の家族』)など
代表作:ドラマ『チャクペ』『根の深い木』『屋根部屋のプリンス』
『ホグの愛』、映画『巨人』『新感染』『パラサイト』など

チェウシクに迫る兵役

兵役

大ヒットした映画「パラサイト」が火つけとなり
人気俳優として大活躍のチェウシクも現在30歳という
年齢もあり、彼に迫る兵役の時期が話題になっています。

韓国の兵役法では満19歳の成人を迎えると約2年の
兵役の義務が課され、満30歳になるまでに兵役に
就くことが決められています。

チェウシクも兵役に就くことが予想されていますが、
ファンの間では彼は兵役免除の対象かと噂されています。

その理由は、チェウシクは11歳の頃、家族で
バンクーバーに移住してから大学1年の3学期までの
約10年間カナダに在留し、カナダの市民権を獲得
しているというもの。

彼の両親や兄はカナダ在住のようで、国籍が
カナダならば義務とは言えないようです。

カナダのサイモンフレイザー大学で舞台演出の
勉強をしていたというチェウシク。

友人の勧めで俳優を志し、一人韓国ドラマの
オーデションを受けるため帰国した過去が
あったのです。

韓国の兵役法では外国の永住権を持っていたり
身体的理由などで兵役不可能とされた場合、兵役
免除とされていますが、海外国籍でも望めば兵役に
行く人もあるといいます。

映画『パラサイト』の成功で海外の俳優や
有名フットボール選手からのメッセージが
届くなど、刺激の多い年になったウシク。

最近はオーデションテープをたくさん送って
いてハリウッド映画とも話をしていそうです。
(映画「Time to hunt」後のインタビュー)

もし入隊をするなら、この2020年から入隊の
可能性もありますが、かなりの人気で忙しく
なりそうな感じです。

兵役となるとファンも気になる所ですが彼の
どこかひょうひょうとした雰囲気だと男気を
出して兵役に拘るようなタイプにも見えません。
(良い意味で今風と言う意味です)

実際、カナダでの永住権を持っているなら
韓国俳優としても何ら問題無いし過去の俳優の
ように兵役逃れとバッシングされる対象にも
ウシクはならなそうですよね。

そうした背景も含め今後のチェウシクの
ニュースから目が離せませんね。

Sponsored Link

チェウシクの恋愛観は草食男子

チェウシクの恋愛観は草食男子という噂が
ありますが、これは本当のようです。

本人によると恋愛においては小心者で、初主演の
ドラマ『ホグの愛』の主人公ホグをあげて説明。

彼のように愛する人の前では小心者になり心が
狭くなると語り、恋愛経験ゼロのホグとのシンクロ
率は90%以上だといいます。

またチェウシクはインタビューで恋愛について

「本当に失敗が多い。ホグのようには恋愛できない。駆け引きもできないため本当にもどかしい。」

とも答えており、監督にどうしたら女心を良く
知ることができるか聞いたこともあったそうです。

これまで結婚についてもあまり言及していませんが、
過去のバラエティー番組では

「僕は人とつきあったら長く、前の彼女とは5年続いた。」

とコメントしており、軽い付き合いではなく慎重に
結婚も見据えた恋愛が理想なのではと想像されます。

年齢も30歳となり仕事も順調で、チェウシクの
熱愛、結婚報道が出されるのも間近かもしれませんね。

草食男子で生真面目そうなウシクのイメージを
裏切らない恋愛観ですね。

少し勿体ないけど…

チェウシクの性格

性格

人気俳優チェウシクの実際の性格が気に
なりますが、インタビューでは

「普段から明るく単純なほうです。」と言い
撮影現場ではいたずら好きとも答えています。

演じる役柄では悲しみと哀れな若者のオーラを
帯びたキャラクターが多くあったようですが
実は正反対なのですね。

面倒なことは避けるタイプらしく、女性と
デートしないのも面倒
だからなのだとか。

休日は家で映画を見たり愛犬と遊ぶなど、
穏やかでどちらかというとインドアな性格が
感じられます。

また、ドラマ『ホグの愛』のインタビューで、
ホグと似ている性格として

「迷惑がかからないように人のことをまず気にしてしまう。」

ところをあげています。

チェウシクは

「どこにでもいそうで、弱そうに見えることには自信がある」
(Kstyle2020年)

となんだか自虐っぽく自己分析しており
微笑ましいです。

チェウシクの透明感ある正直なイメージ
そのままの雰囲気で、飾らない人柄が人々に
好かれるのも当然ですね。

チェウシクの友人が想定外?

友人

大ヒットした映画『パラサイト』出演で話題の
チェウシクの友人がまた想定外の大物俳優
パクソジュンであることも有名です。

パクソジュンは話題の韓国ドラマ『李泰院クラス』
出演で今最も旬な人気俳優ですが、大物2人の
親友ぶりを感じさせる写真も多く出ています。

チェウシクとパクソジュンはデビュー前からの
知り合いだったそうで、ドラマ『サムウエイ』
『シットコム』、映画『パラサイト』でも
共演。

互いの作品を見あったり、共に

「欠けてはならない人」

と称えるほど仲良しのようです。

今年2月パクソジュンがドラマ撮影中にも
関わらず、チェウシクの『パラサイト』での
アカデミー賞受賞に歓喜し、自身のインスタで
祝福したことも報じられ本当につながりは深いようです。

この2人にはまた兄弟のように親しくしている
韓国アイドル2人がいることが知られています。

ZE:Aとして活動後俳優として人気の
パクヒョンシク、世界的アイドルとして
有名なBTSのキムテヒョンというからこ
れにもびっくりですね。

ドラマ『花郎』が縁でパクヒョンシクと
キムテヒョンがパクソジュンと仲良く
なったそうです。

4人は映画や旅行に行ったりお互いの受賞も
一緒に喜び、サポートし合う姿がよく見える
ビッグな友人グループでさらに大きく注目
されています。

それぞれ韓国芸能界のトップに並んでいる
驕りがなく、くったくなく笑い合う信頼し合った
様子が感じられ、とても素敵な友人関係が築かれて
いることがわかります。

Sponsored Link

チェウシクのおススメドラマ

おススメドラマ
そんな気になるチェウシクのおススメドラマを
あげておきます。

『チャクペ』(2011)

両班と乞食、運命の入れ替わった2人の男の
愛と友情を描いた時代劇です。

チェウシクはギドン(少年時代)役で出演し
彼の初ドラマ作品として話題になりました。

『ホグの愛』(2015)

草食系男子と美人水泳選手が織りなす恋と友情、
家族の絆を描く切ないラブコメディで、韓国ドラマに
珍しい恋愛ゼロの草食男子キャラを見事に演じる
チェウシクの姿が印象的です。

チェウシク初主演ドラマとしても必見です。

『屋根部屋のプリンス』(2012)

過去から現代へ4人でタイムスリップという
異色の設定で、俳優パク・ユチョンとハン・ジミン
がそれぞれ1人2役を演じたことでも話題となった
ファンタジー・ラブコメディ。

チェウシクは主人公イ・ガクに仕える内侍
ト・チサンを演じます。

『恋するパッケージツアー』(2017)

フランス・パリを舞台とした8泊10日の
ツアー・ラブコメディ。

訳ありのツアーメンバーたちのドタバタの
フランス観光や日常を描き、フランスの名所
ロケも話題となりました。

チェウシクは交際7年目カップルの客
キム・ギョンジェを演じ新たな境地を
開拓しています。

ラストにやっぱり外せない
映画「パラサイト~半地下の家族」
旅行でソウルに行った事のある人も韓流
ドラマ好きでも、恐らく知らなかっただろう
韓国の壮絶な格差社会を描いた映画です。

しかも今も実際に住む人がいる貧困家庭に
生きる家族の長男としてウシク演じるキテク
ら家族が彼らの生活とは天と地程の違いで
豪奢に暮らすパク一家に寄生していく物語。

かなり生々しいストーリーをウシク演じる
キテクら一家が力なく持たない一家として
抗う事無く暮らしている中に出会った唯一の
望みとしてパク一家に寄生するように入りこんで
行く様が凄まじい現実を感じさせます。

無気力な中でも、一家に寄生する事に拘る
ラストのキテクら一家が何とも言えません。

7月3日にU-NEXTで放映解禁となりました。

U-NEXTなら31日無料視聴期間があるので
映画「パラサイト」もそれ以外のウシクの
出演ドラマも一気見が余裕でできます。
韓流観るなら<U-NEXT>

解約も簡単なので31日間の期間だけしっかりメモを
張って解約手続きすれば1円のお金もかかりません。

丸1ヵ月もあれば見たかった映画や韓流ドラマが
見放題。是非この機会にU-NEXTで気になる韓流
ドラマ見まくってくださいね。

おわりに

一見正統派二枚目俳優とは違うチェウシクは、ある意味最も今風のいい意味での若者を象徴したような緩さや中性ぽさが魅力です。韓国民の義務である兵役問題も国内で活躍するウシクが今後どんな結論を出すのか。油の乗ったウシクの今後の俳優としての活躍とプライベートでの熱愛なんかも益々気になりますね。
注目の俳優チェウシクの今後も見守りたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チョンジヒョン
  2. コドゥシムアイキャッチー
  3. ハジョンウアイキャッチ
  4. チャンヒョクアイキャッチ
  5. チャンドンゴンアイキャッチ
  6. テテアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて