ソンヘギョとパクポゴム浮気説に法的手段!離婚は性格の不一致の嘘

この記事は5分で読めます

ソンヘギョアイキャッチ

ソンヘギョとソンジュンギの電撃結婚から僅か1年8ヶ月
今度は電撃離婚発表で世界を震撼させていますね。

ソンソンカップルとして世紀の注目を集めた二人の離婚
理由にまさかのパクポゴムの浮気説が浮上している事実を
ご存知ですか。

韓国を代表する絶世の美女ソンヘギョの離婚理由が性格の
不一致と今更ながら??な理由の真相とヘギョの魔性の女
ぷりと過去のおススメドラマも紹介したいと思います。

Sponsored Link

ソンヘギョとソンジュンギのスピード離婚に世界が驚愕

ソンヘギョ「37歳」は韓国で人気を博した連続ドラマ
「太陽の末裔(2016)」に出演した女優です。

同年度のKBS演技大賞を始め数々の賞を受賞した
太陽の末裔は、国内最高視聴率41.6%を記録する
という成果を上げました。

それだけ注目度の高いドラマに出演したということで
ソンヘギョが同じ共演者だったソンジュンギ「33歳
と離婚協議に入ったとのニュースに多くの人が衝撃を受けました。

その二人の電撃結婚から、僅か2年を待たずに
所属事務所は離婚理由について性格が合わなかった
としていますが、その一方でドラマ「ボーイフレンド」
の共演者パクボゴム「26歳」との浮気が原因だとも
考えられています。

2015年撮影で2016年に韓国でも大ヒット
ドラマとなった「太陽の末裔」の共演者として
出会い結婚したソンヘギョとソンジュンギ。

ソンジュンギ
一体あれ程ラブラブだった二人に何があったのでしょうか。

結婚当時は電撃結婚として注目され実際の
結婚式でも終始幸せそうにしていたのが印象的です。

それが今回突然の協議離婚、式を挙げたのは
2017年10月31日となっていますので僅か2年
ほどで破局したことになります。

この離婚については双方の所属事務所は
「慎重に悩んだ末、結婚生活を終了することを決定し、円満な合意を経て協議離婚の手続きを踏んでいます」
などとコメントを発表しています。

大人気を博したドラマを通しトップスターの名を
確実にした二人だけに、彼らの離婚については
様々な憶測が飛び交っているのが現状です。

予め所属事務所側はこうした事態を危惧して
いたのでしょうか!?

「刺激的な報道と推測によるコメントの自制」
を求めています。

一方ネットユーザー側も行き過ぎた憶測の広まりに
辟易としている方もいるようです。

この下の項ではその憶測とは具体的に何なのか
パクボコムとの浮気説・性格の不一致での離婚説
について順番に説明します。

ソンヘギョとパクポゴムが浮気で離婚に法的手段が尚臭い?

ソンヘギョとソンジュンギ結婚後に撮影された
ドラマ「ボーイフレンド」の共演者であり韓国の
人気俳優のパクボコム。

パクポゴム
それにしても誰と並んでも美貌が凄いヘギョ・・・

ネット上では、このドラマ共演がきっかけとなり
ソンヘギョとパクボコムが熱愛関係になり浮気を
したことが二人の離婚となったのでは~
との報道
があります。

どうやら太陽の末裔で、ソンジュンギと共演して
いたことから、同じくボーイフレンドで共演している
パクボコムとも浮気をしているのではと思われて
いるようです。

また、あくまでも噂に過ぎませんが国内での
ソンヘギョは共演者キラーと呼ばれており、共演した
男性を自分の虜にしてしまう事でも若い頃から有名な
女優です。

見ての通りの天然美女ぶりは現在37歳となった今も
健在で、数々のドラマに出演してきたソンヘギョは
その大半の韓流スターの心を鷲掴みにし、あのイビョンホン
でさえ、メロメロにしたことで知られる女優です。

一時の熱愛報道では、当時既に大スターだったビョンホンが

『ソンヘギョは僕の天使』とまで言い放った事はマスコミ
各社が大々的に報じた事で有名な実話です。

そんな彼女にドラマ共演で熱愛を演じたパクポゴム
が夢中になってしまった?

どうしてこのような噂が出回ったのかは分かりませんが
これがパクボコムとの浮気疑惑に油を注いだ可能性
はあります。

更に怪しいのは、今回の突然のソンヘギョとソンジュンギ
の離婚発表に到り、疑惑の部分を追求すると法的手段
辞さないとの公表がパクポゴムから発表された事ではない
でしょうか。

何で何も無い潔白の関係なら、噂の一つや二つでムキに
なる必要があるのか?

法的手段なんて、ちょっとあり得ない言いようでは
無いでしょうか。

離婚と発表されたことで、そこからどういうわけか
浮気疑惑に繋がったようなんです。

いずれにせよ、パクボコムは二人の結婚式に招待された
うちの一人で、式当日も実際に出席し本人達を祝福
しています。

そしてソンジュンギとは同じ事務所で兄貴分の関係で
友情も硬いとの事・・・

よもやソンジュンギの愛した妻ソンヘギョがいくら
絶世の美女だったにしろ、不倫関係など下世話な事を
仮にも自分もスターの立場でありながら、あり得るのか?

いささか全てに合点が行きにくい報道が続いています。

Sponsored Link

ソンヘギョとソンジュンギ離婚理由に性格の不一致の嘘

ソンヘギョとソンジュンギら事務所側が発表した
離婚理由には「性格の不一致」というものがあります。

これだけでは離婚に至った経緯を知るには非常に
情報が少ないですね。

ソンヘギョ、ソンジュンニ共に太陽の末裔では
息の合った演技で視聴者を湧かせてくれました。

確かに人間何から何まで性格の合うという人は
いないと思いますが、結婚生活は多少性格が
合わなくてもお互いの協力で乗り越えられる部分も
あります。

ドラマの撮影も共演者同士のコミュニケーションは
非常に重要なので、やはりある程度の協力無しでは
良いドラマは完成出来ません。
性格
きっと性格はソンジュンギが合わせたはずだと思う人!ハイ!

ですので性格が合わないだけで協議離婚をするとは
ちょっと考えられません。

二人共韓国を代表する人気俳優と女優なので
多忙によるものか、若しくは他に何かの要因が
重なってこのような結果になったのではないでしょうか。

現段階では妻のヘギョ側により、離婚の原因があった
のではないか?と言われています・・・

真相は藪の中ですが・・・

Sponsored Link

ソンヘギョの美貌に納得?おススメドラマ

共演する男性をいちころ状態にすることで知られる
ソンヘギョは、若い頃も現在も見ての通りの生粋の
韓国美人です。

私も正直言って演技がそこまで凄いとか演技派だとは
思った事はありません。

むしろ主役である男性俳優に、ひっそりと寄り添う
無くてはならない花のような感覚の女性。

いなくてもいいけど、やっぱヘギョがあってのドラマ
の華が完結してるんだよね~と言う男性俳優らがメロメロ
になるのも仕方が無い。

そう思える魅力がヘギョにはあるのです。

スクリーンを通しても感じるその透明感と少女性
奇をてらったような派手なパーツではないのにも
関わらず、ほぼ完ぺきな顔立ちは薄化粧でもバッチリ
メイクでもなんでもウェルカム。

完全無欠の美女っぷりは今に健在なのですが、その
ヘギョを身近に恋愛関係を演じる俳優は、いかに大変
だっただろう~と思わざる得ないソンヘギョ出演の
おススメドラマを紹介します。

そう改めてです・・・

ヘギョを虜にした代表作が先ほど語った世界のスター
イビョンホンとの共演で有名な「オールイン」も名作
だし、その後、同じくイビョンホンと同じ轍を踏む事に
なるヒョンビンとの共演で大ヒットしたドラマ
「彼らが生きる世界」も、絶対的に良い、と言えます。

ヒットするのも当然しかりと言える内容と、その後
男はヘギョに惚れる訳だよね~と納得のヘギョの美貌も
健在。

でも敢えて、大ヒットしたこの2つのドラマはほぼ韓流
ファンなら抑えて見ている人が多いので、私がおススメ
するベストが2013年のドラマ「その冬、風が吹く」
おススメします。


ご存知人気スターのチョインソンと盲目の美女を演じる
ヘギョの美しい事と言ったら、このチョインソンとの
共演でインソンがヘギョにノックアウトしなかったのが
不思議でならないレベルです。

それ程、ヘギョの幸薄ながら盲目の悲劇の女性がハマり
そんなヘギョ演じる盲目の女に惹かれていくチンピラ風
の役柄を演じるチョインソンもまた男前過ぎる!

是非ヘギョの美女ぶりと、そんなヘギョにも負けない
二枚目ぶりで固唾をのんでみてしまうドラマ
「その冬、風が吹く」を是非U-NEXTで見てみませんか。

今なら31日間の無料トライアル中で余裕で韓流ドラマ
見放題です!
無料トライアル実施中!<U-NEXT>

U-NEXTなら解約も31日間が終了する前の
無料解約期間中に解約したらお金も一銭も
かかりませんでした。

最新作から過去のヒットドラマまでU-NEXTなら
120,000本以上配信してます。

ヘギョの過去ヒットドラマも気になっていたドラマも
真夏直前の今お部屋でまったり視聴をおススメします。

是非この機会に見たかったドラマを見て下さいね。

おわりに

ソンヘギョとソンジュンギの離婚、幸せそうなカップルだけに本当に残念ですね!二人にはこの難局から早く立ち上がり幸せな人生を歩んでいってもらいたいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. イスンギアイキャッチ
  2. チェジウアイキャッチ
  3. ソンガンホアイキャッチ
  4. ソンドンイルアイキャッチ
  5. チェジウアイキャッチ
  6. カンジファンアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて