ヨジングの身長や現在の年齢は?熱愛彼女やおススメのドラマはこれ!

この記事は5分で読めます

ヨジングアイキャッチ

韓流ドラマ好きなら、何かのドラマで必ず見た事の
ある人が多いヨジング。

何故なら彼は子役時代から活躍する俳優として既に
かなりのキャリアを積んだベテラン俳優だからです。

今回は現在放送中のドラマ「テバク」で活躍中の
ヨジングの身長や現在の身長といった基礎知識、子役時代
からのドラマ出演歴、噂の熱愛彼女について、ヨジングの
魅力をたっぷり紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

ヨジングの身長と現在の年齢は?

氏名    ヨ・ジング
生年月日  1997年8月13日(21歳)19年5月時点
出身地   韓国 ソウル市
身長    177㎝
血液型   O型
活動期間  2005年~8歳でデビュー
趣味    水泳 サッカードラム・ギター乗馬

韓国俳優の1番の問題でもある兵役のことですが
現在のところまだ若い彼は兵役は努めてないようです。

ちょうど俳優としての人気絶頂期にあっても韓国民で
ある以上人気芸能人も今では、しっかり兵役を務める事で
国民的人気に大きく左右するみたいなので避けられない問題
になっています。

ヨジングはいつ頃を計画しているのでしょうね。

韓国では30歳までに済ませないといけない決まりが
あるようなので、これから詳しく決まっていきそう
ですね。

ヨジングのことが少しわかったところで、次項では
子役時代について詳しく紹介していきたいと思います!

ヨジングは子役出身のドラマ出演歴がすごい!

先述した通り、現在21歳とまだ若いヨジングですが
俳優としてのキャリアは長くプロフィールで紹介
したように2005年に僅か8歳で助役としてデビュー
しています。

それから14年間、子どものころから現在まで芸能界で着実
に俳優としての活躍と実力を磨いてきたヨジングは21歳
とは言え、完全にプロの俳優としての人気も定着させる
活躍ぶりです。

そんなヨジングの子役時代の経歴がすごい!

というわけで出演歴をまとめてみました。

2005年に公開された映画「サッド・ムービー」で8歳での
デビューを果たしたヨジングは、順調にドラマや映画に
出演し演技を磨き続けています。

この映画は日本でも公開されたので、知っている人も
多いのではないでしょうか。

そして10歳になると初めての主演映画
「ファイ~悪魔に育てられた少年」では、ヨジングの
高い演技力が評価され、青龍映画賞の新人男優賞、大韓民国
文化芸能大賞・映画部門の新人男優賞等の映画賞を総舐めして
おり、その俳優としての実力は既にお墨付き。

たった10歳の男の子の躍進は目を見張るものが
あったのでしょうね。

ここからは、韓国といえばドラマ、ということでヨジングが
出演したドラマの出演歴を紹介していきます。

レインボーロマンス(43話)  2005年 8歳

愛したいウンソの息子     2006年 9歳
 
ゲームの女王         2006年 9歳

H.I.T            2007年 10歳

イルジメ~一枝梅       2008年 11歳

いかさま師          2008年 11歳

食客             2008年 11歳

恋は誰でもするものじゃない  2009年 12歳

幻の王女チャミョンゴ     2009年 12歳

太陽を飲み込め        2009年 12歳

名家(ミョンガ)       2010年 13歳

ジャイアント         2010年 13歳

武士ペク・トンス       2011年 14歳

根の深い木          2011年 14歳

太陽を抱く月         2012年 15歳

会いたい           2012年 15歳

じゃがいも星2013QR3     2013年 16歳

オレンジマーマレード     2015年 18歳

テバク            2016年 19歳

サークル 繋がった二つの世界 2017年 20歳

ひと夏の奇跡         2017年 20歳

時系列で見ても、8歳でデビューしてからの、毎年様々な
ドラマに出演しているヨジング、この時系列から見て
ちょうど高校生時代の2014年だけ俳優活動を休業していた
事が分りますね。

年齢を重ねるごとに出演するドラマの本数も増えており
これからも目が離せませんね!

Sponsored Link

ヨジングの噂の熱愛彼女は?

ここで、気になるヨジングの恋愛模様
見てみたいと思います。

21歳と年頃でもありますし、華やかな世界の第一線で
活躍するヨジングなら、出会いもより取り見取りでしょう。

キムユジョン
彼女も子役時代から現在に至り活躍する女優さんで
目にした事がある人が多いのではないでしょうか?

噂となった相手は、まず子役の頃に共演した
キム・ユジョンと噂がありました。

彼女とはドラマ「太陽を抱く月」で共演しており、実は…
なんて話もあったようなのですが、2人ともこのことには完
全に否定しています。

次は、女優のキム・ソヒョンと噂がありました。
熱愛
こちらはドラマ「会いたい」で共演した2人です。

しかし、こちらも2人とも熱愛に関しては否定
しています。

どちらも可愛らしい女優さんなのでドラマや映画共演で
熱愛を演じたりすることで、実生活でも~と噂が立つのは
仕方のないことなのかもしれませんね。

ちなみに理想のタイプは

「私は愛嬌があるタイプではないので、愛嬌のある女性がいい」

とのことです。

二人共同世代で、ヨジング共々子役時代から活躍
している女優さんなだけに、熱愛関係でも自然と言えば
自然ですけどね・・・

本格的な熱愛報道は、これからではないでしょうか?

Sponsored Link

ヨジングのおススメドラマはこれ!

最後に私がおススメしたい、ヨジングが出演している
ドラマを紹介したいと思います。

まず紹介したいのは、現在放送中の2016年に放送された
「テバク~運命の瞬間(とき)」です。

韓国の史劇ドラマが好きな私にとっては最高の1本でした!

生きることを許されなかった王の息子(チャン・グンソク)
と王になることを許されなかった息子(ヨジング)。

時の王19代王粛宗(スクチョン)が王室に下働きしていた
後の側室と淑嬪崔氏(スクピンチェシ)当時のボクスンを
見初める事から、当時夫がありながらも博打に明け暮れて
後には、嫁であるボクスン自身まで賭けの対象にした夫ペク
マングムについに堪忍袋がキレる。

そのまま王の側室になるも、側室となって、わずか
5ヶ月で男児を出産する。

男児の身の危険を感じたボクスンが、手放し元夫の博打うちの
マングムに泣く泣く生まれた男児を託し、その後に誕生した
王子がヨジング演じる、21代王・英祖(ヨンジョ)となる。

つまりは王に溺愛された事で歴史に名を遺した王妃
淑嬪崔氏(スクピンチェシ)の元夫と19代王粛宗
(スクチョン)の種違いの兄弟の物語になります。


ヨジング演じる後の21代王英祖(ヨンジュ)とペクテギル
役のチャングンソクが同じ母親を持つストーリーですね。

実際の歴史上でも19代王スクチョンの側室として王室に
入ったスクピンチェンの第一子は月足らずで亡くなった事が
歴史にも残されているそうです。

それを大胆に、生存していたというフィクションとして
描いたストーリーで、見どころは満載になっています。

余談ですが韓国時代劇が好きな私は、あらゆるドラマで
演じられた19代王・粛宗(スクチョン)ですがこのドラマの
中で王を演じるチェ・ミンス が、かなりツボで迫力満点で
ドラマの迫力と華になっているかな~と思うので、かなり
おススメです。

実際に存在した王の出生の秘密とフィクションが混ざり合う
ことで、最高のドラマに仕上がっていました!

史劇が好きな人にはぜひ一度は見ていただきたいですね。

次に紹介したいのは2019年に放送された「王になった男」
です。

2012年に公開されて大ヒットしたイ・ビョンホンが
主役を務めた同タイトル「王になった男」のドラマ版
となっています。

一人二役を演じきったヨジングの演技力の高さに正直
あまり内容が頭に入ってこないほどの衝撃を覚えた1本でした。

もう一度見直したいな…と考えています。

子役時代のドラマ「ジャイアント」も個人的にはドラマ
自体がかなり躍動感ある内容で、面白くておススメ。

是非フル動画を無料で見たいなら31日間無料のU-NEXT
おススメです。
韓流観るなら<U-NEXT>

U-NEXTなら現在31日間無料トライアルを実施しています。

解約も31日間が終了する前の無料解約期間中に解約したら
お金も一銭もかかりませんでした。

最新作から過去のヒットドラマまでU-NEXTなら120,000本
以上配信してます。

是非この機会にヨジングのおススメドラマまとめて
見て下さいね。

おわりに

今回は、韓流スターの1人であるヨジングについて紹介してみましたがいかがでしたか?
日本でも人気の高い他の韓流スターと比べては、まだ知名度が低いかもしれませんが、彼の演技力や素の可愛さを一度見てもらえれば彼の魅力を確認できると思います。
多くのドラマや映画に出演しているので、ぜひどれか1つでも見てみてくださいね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. チョンダビンアイキャッチ
  2. コドゥシムアイキャッチー
  3. キムミニアイキャッチー
  4. キムヘス
  5. キムゴウンアイキャッチ
  6. チングアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて