VIスンリのカカオトーク性接待の芸能人が闇!悪評の酷さは芸能界の闇

この記事は5分で読めます

スンリアイキャッチ

国内問わずの人気グループBIGBANGの
言わずと知れたVIスンリ(28)。

そんな彼が2019年3月11日に性接待疑惑での
突然の引退表明をしたことに国内外で多くの
人達が驚きを隠せません。

芸能人と共有していたカカオトーク内の盗聴動画
や性接待疑惑の数々に芸能人の闇が垣間見えます。

若くして人気芸能人になったスンリの裏の顔と
過去にもあった悪評の数々を追ってみようと思います。

Sponsored Link

VIスンリの芸能界引退の逆賊扱いがドン引き?

実は今回挙がった盗撮や性接待疑惑の他にも脱税
個人事業へのグループ名乱用・性接待の指示等沢山の
疑惑などが多数あるスンリ。

しかし事が大きくなり疑惑と言い続けるスンリの主張も
空しく世論はとことん、今回の事件の解明を望んでいる
ようです。

既にグループからの脱退と芸能界からの引退も
表明しているスンリの今回の事件の真相とは~
スンリ逮捕

その後、2019年3月13日に、YGエンターテイメントと
正式に契約解除したという発表がありました。

「まさか彼がそんなことに」VIスンリの疑惑がもたらした
嵐に日本を含めた海外は驚きを隠せません。

これについては韓国でも注目されていますが、温かい目で
見守る海外ファンとは違い韓国では避難の嵐が吹き荒れて
いるようです。

引退発表で彼はこんなコメントを残しています。

「この1ヵ月半の間、国内の方々から叱咤を受けて憎まれて、今国内の全ての捜査機関が僕を調査している状況、国民逆賊にまで追い込まれている状況なのに、僕一人が生きる為に周りの方々に被害が及ぶのは、到底僕自身が許すことが出来ない。」

このコメントにあるように国内で激しいパッシングに
晒される彼。

その理由として考えられるのはやはり次々に明らかに
なった疑惑にありますが、実際にはどうだったのか
探究したいと思います。

先ずは今回の事件の概要は
2018年11月に起きた今回の盗聴疑惑が起きたと
されるクラブ「バーニングサン」内での暴行事件。

バーニングサンに来ていた客をボディガードや
定員から殴られるという暴行事件が発覚。

客を定員やボディガードが殴るだなんて可笑しい
じゃないか?と思いますが結局逮捕に至ったのは
その定員やボディガードに暴行された男性客でした。

その男性客逮捕から事が明らかになったのですが
その内容が、男性客が「可笑しいだろ?」と止めに
入った所を店側の定員とボディガードが殴って止めた。

そのお客が止めた行為こそ、今現在疑惑になっている
バーニングサン内で行われていた裏の流通なる性接待
それらを動画として盗聴してみなで共有するなどの行為
だったと言われています。

まず挙げたいのはスンリが経営していると噂されている
「クラブバーニングサン」での性接待ですが、実際には
性接待が行われていたのではなく彼の友人の男性が
介抱していただけと、今現在はスンリ側の主張です。

その男性が性接待を強要したと勘違いした店の経営者が
暴力を振るったという情報もあります。

そしてVIスンリはこの店の理事にはなっていたものの
実質的な経営者では無いと、これも本人曰くの主張です。

でも事実スンリの母親もこのバーニングサンの経営にかかわって
いた事は明らかにされており、経営と無関係と言い切るには
信憑性にかけると言わざるえません。

事件発覚後、母親は2019年2月末に、このクラブ
バーニングサンの経営から撤退はしてますが・・・

だからこそ、何もかもがスンリの主張とかみ合わない
感は、どうしても否めません。汗

事件が明らかになった後スンリも同店の理事を辞任したりと
後手後手の対応が批判や疑惑の対象となっているのは間違い
ないでしょう。

当然、これらの経緯からしても関係無いでは、通らない
と言うのが大方の方が判断されるところではないでしょうか。

VIスンリのカカオトーク性接待疑惑の芸能人が闇!

もう1つ紹介すると同クラブ内で女性を過去に盗撮
したものが、カカオトークなる交流アプリで従業員や
有名俳優と共有していたとされる件です。

彼はこの件に関して捏造だと関与を否定していますが
真相は?

最新情報では、警察の事情聴取を受ける中スンリは
警察の要望であるスマホの徴収を否定しているとの事。

何ら後ろめたい事が無ければ聴取して全てを明らかに
したいと思うのが無実の人間の心理です。

こうした背景で当初から噂になっていた有名歌手の
カカオトークの共有は8人存在すると言われていました。
性接待
その中の2人が、既に居住していたアメリカから帰国
して事情聴取を受け、大まかな内容を認めている歌手の
チョン・ジュニョン。

それからFTISLANDのギター、チェ・ジョンフン
(フニ・ふに様)も疑惑の芸能人の1人では~と言われて
いるようです。

チョンジュニョンに関しては既に、本人のスマホから
盗聴して友人芸能人らと共有していた性行為の動画
が見つかった事が明らかになり本人も盗聴とカカオ
トーク内での動画共有を認めています。

認めているにも関わらず何故か昔の元カノが、彼は
そんな事をする人じゃないと、応戦してるのが超不可解
ですが・・・

それ以外の人間で関係者とされている人物が
ユ氏?
少女時代のユリの兄
キム氏
YG元スタッフ
チョンジュンヨンの親友

彼以外にも複数人が参加していることは明らかですが
VIスンリと他数名が容疑を否定しています。

そしてこの動画の流失の原因となったのが、この中の
カカオトークメンバー8人の中の一人がスマホの修理に
出して、この動画を発覚されたとの事・・・

韓国国内ではこのような疑惑が次から次へと
浮上したことや、更にそれに拍車を掛けるように
マスコミの激しい疑惑報道があったことで国民の目は
更に厳しくなりました。

そうしたことが重なり逆賊とまで避難される
要因となったのではないでしょうか。

ちょっと大げさですが、今現在の事実内容からして
スンリの清廉潔白を信じる人がどれだけいるでしょうか?

正直厳しい現状なのは間違いないと言えるでしょう。

Sponsored Link

VIスンリ逮捕は必須で芸能界引退より追放必須

度重なる疑惑から猛烈な避難を経て芸能界引退と
なりましたが、引退というよりこれはまさに追放
という形で芸能界を去らざるを得ない事態。

VIスンリ本人は疑惑に関与したことを否定していますが
それでも現状で疑惑が晴れるとは思えません。

現段階では、あくまで捜査機関による調査ということで
逮捕には至っていません。

彼が今にも逮捕されるのではという憶測が広がったのは
3月10日に警察へ事情聴取で出頭したことをメディアが
逮捕間近のように取り上げたからです。

そんな報道を見た人達の間でVIスンリは逮捕されるのでは
ないかとの憶測が広がります。

その噂に尾びれが付いたことで彼の疑惑は高まり
続け避難が殺到するに至ります。

今回の事情聴取もそうですが実際に彼の他にも
疑惑のある人物はいます。

そうした人物のことはあまり叩かれず彼に一番
避難が集中するのはどうも不思議ですね。

VIスンリの悪評が闇過ぎる

今回立件された容疑以外にも様々な疑惑がある
VIスンリ。

彼はアイドル活動以外にもクラブ・ラーメン店を
経営していた他、[YGX]という芸能プロダクションの
代表にも就任しています。

日本でも一時バラエティ活動をしていたスンリは
2015年9月28日号の「FRIDAY」でもその奔放な
性癖を暴露されたりもしています。

関係を持った日本人女性曰く、行為の最中に彼は
相手女性の首を絞めるなどの行為をするとの事。

しかも1度ならず何度もしたそうです・・・

危ない性嗜好はこの時からあったみたい・・・
性癖とプラス寝顔まで証拠に暴露されています。

そもそもアイドル活動とは別の分野にも多く携わっ
いたことを考えると、これら全てのビジネスに参入
したのは彼だけの意思ではないかもしれません。

芸能界に入り巨額の富を築いた若者のスンリを利用しようと
する輩はいくらでも近づいてくるようで、2014年にも
韓国人女性歌手に不動産投資を持ちかけられ2億5千万円
もの被害にあったりなど・・・

演技力がありそれ以外にも様々な才能がある彼は
それだけ取り入るのに絶好の鴨だったと思います。

そして、瞬く間にスターダムにのし上がった若者だと
考えたら致し方ないのかもしれませんが、やはり巨額
の金を持つ事で、自らが天狗になって、それを扇動する
周囲の人物と一緒になって、様々な悪事にも歯止めが
効かなくなってしまった・・・

そう考えられても致し方が無いのかもしれません。

だって、清廉潔白なら、何も引退する必要があるでしょうか?

事務所もあれだけのスターを手放すでしょうか?

弱冠28歳のスンリの今後の行方こそ気になりますが・・・

芸能界の中でも頂点と言っても過言ではないスターダムに
のし上がった者にあり得る闇なのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

VIスンリの疑惑の数々から突然の引退発言は多くの人達を驚かせました。これらの疑惑には必ず関与している人が他にいるはずで、彼だけでなく周りにも怪しい人物がいないか探ってみなければならないと思います。
そしてまだ若い彼が今回の事件解明後に、芸能界から引退してどんな人生を歩むのか、本当の試練が始まるのかもしれません。色々な意味で、当面目が離せそうにありませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. キムゴウンアイキャッチ
  2. シンミナアイキャッチ
  3. ソンヘギョアイキャッチ
  4. ファンジョンミンアイキャッチ
  5. ヨジングアイキャッチ
  6. ハジウォンアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて