ファンシネハーフ顔は現在も天然?旦那遍歴と娘イジ二が似てない

この記事は5分で読めます

ファンシネアイキャッチ

元祖韓流スターでハーフ顔の女優ファンシネ。

韓国の黒木瞳と言われるのも納得のハーフ張りの
天然美女は現在も昔も変わらぬ魅力で活躍されます。

そんな彼女の旦那遍歴と現在は芸能界で活躍する娘
イジニが似てない?と話題のようです。

異なる魅力で活躍するファンジニの美魔女ぶりと
過去の恋愛遍歴にハマり役でおススメの出演ドラマ
までご紹介しようと思います。

Sponsored Link

ファンシネプロフィール

氏名   ファンシネ(黄新恵)
生年月日 1963年4月16日(55歳)18年8月
出身地  韓国 仁川広域市
身長   166㎝
体重    48㎏
血液型   A型

ファンシネは元祖韓流ハーフ顔は今も天然?

今や韓国女優でもアラフィフど真ん中でありながら
若い頃からの美貌とスタイルをキープする美魔女と
して活躍する女優ファンジニ。

彼女の見たままのハーフ顔は1983年のデビュー当時
から韓国でもハーフかと話題になる程の美貌
で当時から
韓国でもドラマや映画の両面で活躍。

若い頃
でも実際彼女は全くの韓国人だとの事。

そして美しく彫の深い整った顔立ちも
韓流スターにありがちな美容整形の賜物
ではなく全くの天然である事が見てても
分かりやすい女優さんの一人でしょう。

スタイルの良さも定評で著書も出版されている
ファンシネですがこの何十年もの間あのスタイルを
キープする為の努力の一環として毎朝欠かさない
のは朝食のキュウイなんだとか・・・

キュウイ1個かな2個でも凄いけど・・・
スタイル
このDVD付き?は1ヶ月で4億ウォン売上たらしいです・・・

凄いやり手姉さんでもあります・・・

凄い努力であのスーパーなスタイルをキープされて
いるのですね。

幼少期からハーフなのか?とか結婚した姑にも
国籍を疑われたりするほど韓国人から見てもハーフ
顔だと言う事でしょう。

美しいのは分かりますが、何というか欧米風の
顔で韓国人離れした顔立ちですよね・・・

スタイル
エキゾチックというか・・・

それと韓流美人の定番である透き通るような色白肌
とはちょっと違う。

確実に美人なんだけど、色は黒いかも・・・汗

何か韓流ぽくないな~と言われるとお肌の色が1番
違和感を感じたかもしれません・・・

ファンの方には申し訳ないのですが結構な自黒かな~
って思います・・・

美人ですけど・・・

ファンシネの旦那遍歴

そんなファンシネの旦那遍歴は2度の結婚歴と
離婚歴
があって現在は独身の様子。

とても美しいファンシネが独り身だなんて意外ですが
過去の旦那遍歴もかなり気になります。

どんな素敵な男性と結婚してたのかな~

そこでファンシネの男性遍歴をご紹介。

最初の結婚は1987年ファンシネ24歳の時。

やはり美しい女性を韓国の男がほかっておくわけが
ありません。

恋愛事情はアジアのラテンと言われる程のお国柄。

美しいファンシネのハートを最初にゲットしたのは
ありがちな財閥の御曹司で韓国の製靴トップメーカー
御曹司イ・ジェンと言う男性。

とてもハンサムで欧米に留学経験もある彼は女性関係も
とても派手だったようで複数の愛人関係が発覚したことが
原因となりファンシネとの結婚はわずか9ヶ月で破綻。

若い二人の結婚って感じだったのでしょう。

この時の二人に子供はおりません。

その後、在米韓国人の実業家と婚約するも何故か破綻。

そして2度目の結婚が1998年当時35歳だったファンシネ
の3歳年下の実業家だった韓国人男性と再婚。

この男性との間に愛娘のイジニを出産するも2005年の
結婚からわずか7年後に離婚となっている。

ちなみに男性は超学歴社会の韓国でエリートと言われる
延世大学とボストン大学で経営学を学び実家も大企業の
三男と言うケチのつけようがないお相手だったとの事。

でも7年とは・・・またまた結構短い。

しかもこの間に娘さんも誕生してるわけだから
結構男の人とは長続きしないのかな?

42歳で離婚してから現在の55歳までは三度目の正直
とばかりに再婚はされていないみたいです。

55歳とは言えこれほど美しいファンシネが男
いないってわけはないかな~って思いますが・・・

恋バナは今のところ出ていない様子です。

Sponsored Link

ファンシネの愛娘イジニが似てない

その三度目の男性との間に出産された娘イジニ
現在芸能界デビューして話題となっています。

幼少期の事から人気女優として活躍するファンジニの
娘として数々のメディアに出ていたイジニ。

幼い時からいくつになっても美しい母親ファンシネと
並ぶ成長事のイジニの様子も話題になっていたようですが
本格的な芸能界デビューは2013年のソウルファッション
ウィークでデビュー。

イジニ
その後も2014年の同舞台でファッションショーに立ち
話題となっていたようです。

その後も短期間ではありますが半年余りの期間2015年11月
から2016年4月までファンジニとの親子共演でバラエティ
番組『ママが何だって』と言うリアリティ番組に出演して
話題となったようです。

その後もモデル業をする傍ら女優としても「ミステリー新入生」
に出演したりと活動の幅を広げている様子です。

それにしても愛らしい親子ではありますが・・・

元夫の画像がハッキリしたモノがありませんが
確実に母親のファンシネ似ではない事は確実のようです。
娘
でも凄く魅力的な親子かも・・・カッコいいわW

別にファンシネに似る必要はないけど・・・

欧米風が好きな韓国人には母親似の方が有利だったかな~と
思たりもしてしまいます。

そう思うのは母のファンシネもそう思ったのか
いつ頃かは定かではありませんが過去にイジニ
本人が
グラビア
これなんてもはや姉妹感覚・・・グラビアにて・・・

『ママから整形を進められた』
との爆弾発言もナチュラルにしているようです・・・

流石お国柄と言うかファンシネの感覚も強烈です。

しかもそれに対しての娘のイジニもなかなかの強者で
こう返答したようです。

『ママの時代と違うから。私は今の自分の顔でいい』

なかなかスジの通った娘それがファンシネの愛娘
イジニちゃんなんです。

意外にこのくらいの感覚を持っているほうが今後ぐいぐい
来る可能性大かもですね・・・

やっぱり自分縦は持っていないとね~みたいな。

頼もしいですよね。

Sponsored Link

ファンシネの悪女役がハマり役なドラマはこれ!

そんなこんなで現在も女優としてちょいと悪女役が
ハマって数々のドラマに現役続行で活躍中のファンシネ。

今一番おススメで、物凄いハマりっぷりを見せて
いるのが韓流あるあるの美魔女で悪女役が板にハマった
かの如くはまり役で活躍されています。

ドラマ
今一番おススメなのはやっぱり放送中の
『青い海の伝説』チョンジヒョンと今を時めくイミンホ
が共演で話題中のドラマです。

この通常であれば成り立たないガチでフィクションの
人間と人魚の恋愛模様をチョンジヒョンの美貌とイミンホの
イケメン具合でいい具合に見る者を引き付ける内容に・・・

完全にあり得ないフィクションドラマの中二人の主演
男女の美貌で進むドラマの中でも唯一リアル感満載なのが
ファンシネ演じるカンソヒ。

劇中でイミンホの継母として出演する彼女の道に入った
悪女ぶりが、もうこのキャラで行くわけね~的な妙な説得力と
違和感の無さでドラマにリアル感を出している感じです。

ドラマ
左が実の息子役のチヒョンと右が継母に当たるジュンジェ役のイミンホ。

イケメン二人とご満悦・・・・

それ程妙に意地悪でアコギな性悪女カンソヒが
はまり役になっているファンシネ。

あれ程の美貌を持ってしても韓流女優の際と
なると立ち位置はこうなるのか・・・的な
落ちを感じる役柄なのです。

美人なんだけど、当分このキャラが売りに
なるわけね~って感じで妙に興ざめさせる
悪女がハマっているファンシネの今を是非
あなたもU-NEXtの31日間無料視聴期間で見て
みませんか?
韓流観るなら<U-NEXT>

もちろんファンシネの悪女ぶりも見て欲しいけど
人間の男(イミンホ)と人魚の(チョンジヒョン)
の相当無理目な設定が二人の美貌で見どころ満載と
言う不思議な魅力のあるドラマ。

この二人なくしてこの『青い海の伝説』の成功は
なかっただろうな~と思わざる得ないドラマです・・・

正直本気でそう思います。

ファンシネの悪女はグリコのおまけ的な感覚で・・・

チョンジヒョンのあのいくつになっても結婚して
子供2人いようが関係ない清純な雰囲気はやはり
韓国でも最強の人気の理由だと思います。

美貌と清純です・・・

そして色白、スレンダー美肌、美髪・・・

韓国人の大好きなトリプルセットを全て
持っているチョンジヒョン最強!

ってファンシネ姉さんをそっちのけですいません。汗
グラビア
一応ファンシネ姉さんのドラマでは『楽しい我が家』もイケてます。

良かったらU-NEXTで31日無料視聴期間で楽しんで
下さいね♪
韓流観るなら<U-NEXT>

おわりに

今も昔も美貌の人ファンシネの活躍と美魔女ぶり今後もしかと見守りたいと思います。天然ハーフ張りファンシネは韓国でもハーフ枠に入る程の美貌で今も活躍されています。美しいって最強ですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハンジョンスアイキャッチ
  2. コドゥシムアイキャッチー
  3. キムナムギルアイキャッチ
  4. チョンジヒョン
  5. ユアインアイキャッチ
  6. コンユアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて