福本大晴は鳳高校で頭がイイ!晴晴コンビギャグと熱愛彼女情報も

この記事は3分で読めます

福本大晴アイキャッチー

関西ジャニーズJrの中で一番、テンションMAXな
男といえば、福本大晴くんでも有名ですよね!

イケメンでジャニーズJrなのに、ギャグやお笑いも
できるという男です。

さすが関西ジャニーズJrの一員だ!

ただ彼の名前だけ検索してもお笑い芸人か
ジャニーズなのか分からない方も出てくる
くらい彼の面白さがわかる情報がたくさんです。

そんな面白い福本大晴くんのファンになった方も
多いと思うのでご紹介しましょう。

福本大晴の出身学校晴晴コンビとは?

福本大晴くん熱愛彼女情報についてお話しますね~!




Sponsored Link

福本大晴のプロフィール

名前   福本大晴(ふくもと たいせい)
誕生日  1999年10月16日
出身地  :大阪府
身長:  172cm
血液型: O型
活動期間 2011年~

福本大晴の出身学校は?高学歴はマジか?

先ほどのプロフィールからすると、彼は今18歳で
高校3年生ってことがわかりますね。

そんな彼の出身中学校と今、在学している
高校について調べてみたのでお話しますね!

彼は大阪の堺市出身との噂があったことから
堺市内の中学校を卒業したのではないかなって
ところです。

中学校に関しては詳しい情報もなかったので
出身の中学校まではわからなかったです。

そして次はそんな彼の現在通っている
高校について調べてみました。

福本大晴くんの通う高校は、ファンの間では
大阪府堺市西区にある鳳高校と聞きます。

鳳高校の偏差値は、なんと65

かなり頭がいいですね~普段はテレビ番組で
おかしなギャグばかり披露してるのに、本当は
頭が良いとは衝撃!

あのギャグのセンスは頭の良さからも
きてるのかもしれないですね!

晴晴コンビ?そんな福本大晴のギャグは?

冒頭でもお伝えした通り、福本大晴くんは
ギャグに定評があります。

本来はジャニーズといえば、ダンスや歌で
自分自身を魅せるのに、福本大晴くんはお笑い担当で
ギャグでファンを掴むのが上手いんです。

ひとつだけ福本大晴くんのギャグを紹介しますね!

福本大晴のギャグ:見えない壁

トントントン♪と、何もない空気を叩く、福本くん。
高校
出典:http://kansai-j.hateblo.jp/entry/2017/01/21/003519
その空気に対して、

「見えない壁!」と、言い放ちます!

このギャグにはファンも他のジュニアも大爆笑♪

言葉だけだと伝えにくいですね(汗)Youtubeとかにも
動画があると思うので気になる方は調べてはいかがでしょうか?

誰にでも、思いつきそうなギャグですが
それを自信満々でテレビでやっちゃうところが
福本大晴くんらしくていいですよね~。

福本大晴くんの性格は、明るいと言われており
人を笑わすのが大好きだと言います。

そんな彼だからたくさんのファンを
持っていることもなんかわかったでしょう?




Sponsored Link

福本大晴くん熱愛彼女情報

福本大晴くんに現在、熱愛彼女の情報はなかったです。

これはファンにとっては嬉しい情報ですね!

みんなチャンスっ!

福本大晴くん、まだ高校生ですし、遊び盛りだから
彼女ができるのはもう少し先になりそうですね。

そんな福本大晴くんの好きな女性のタイプを
語ってくれた時があるので参考までに報告!

優しくて、前向きで一緒にいて楽しい人だと言います。

外見は関係なく、中身で女性を選ぶ感じです!

とはいっても男だから顔重視しそうだな。

彼女ができたら憧れのデートプランは、
イルミネーションを見に行くことだと言います。

高校生なのにイルミネーションって!大人ですねぇ~W

まとめ

福本大晴くんのプロフィールから彼のキャラを紹介してみました。
この記事を見て福本大晴くんのファンになったこともいるのではないのでしょうか?この記事を作った私からしてもこの記事を見てファンになってくれた方がいるとうれしいところです。

まだ高校生ということで熱愛情報もなかったですが、これからどんどん週刊誌に話題になるくらい人気なジャニーズのメンバーとして頑張ってほしいですね。

そんな福本大晴くんをこれからも注目していこうと思います。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 神宮寺勇太アイキャッチー
  2. 阿部亮平アイキャッチー
  3. 橋本涼アイキャッチー
  4. 阿部顕嵐アイキャッチー
  5. 越岡祐貴アイキャッチー
  6. 高橋海人アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて