市川染五郎の嫁の園子の実家は医者?子供の金太郎も美男子過ぎる

この記事は3分で読めます

市川染五郎アイキャッチ

俳優や歌舞伎役者として由緒正しき歌舞伎の
世界で活躍する市川染五郎さん。

過去には同じ歌舞伎一家に産まれた寺島しのぶ
さんを振り切った男としても有名な彼の現在の
嫁の園子の実家が医師で資産家の噂の真相は?

隠し子の現在の年齢や性別に今や一番の注目の
的である子供の金太郎の美男子過ぎるので画像で
追ってみよう~




Sponsored Link

市川染五郎の嫁園子

歌舞伎界のプリンスとも言われる松本幸四郎を父に
持つ由緒正しき歌舞伎界で最近父親の名を襲名した
市川染五郎さん。

彼が結婚されたのは2003年奥様は同級生の当時
互い30歳で名前を園子さんと言います。
嫁
出典:http://koimousagi.com/3686.html

その園子さんが息子の金太郎君の染五郎襲名で
にわかに話題になっています。

若くして様々な浮世を流した事でも有名な染五郎
が最後に結婚相手として選んだ相手が園子さんだった
事からも今更感が否めませんが、気になりますよね~

市川染五郎の嫁の実家は医師で資産家?

と言う事でかなり下世話ではありますが彼女の実家が
医師だとか資産家だとかリアルな噂があるので調べて
みました。

調べたところ彼女の実家は医師の家系ではありませんが
結論からあしてかなりの資産家である事は間違いなさそう
な結果が・・・

レストランの経営から不動産業に高級外車を取り扱う
事業などの幅広い事業展開をされている事から相当な
資産家である事が発覚。

彼女自身の経歴を見ても明らかなお嬢様ぶりが発覚。

お嬢様学校で有名な「聖心女子大学」英文科を卒業後
コロンビア大学にも留学経験のある生粋のお嬢様です。

やっぱりこうゆう絶対間違いのないお嬢様を選ぶ当たり
が何百年もの歌舞伎界を担う跡取りとしての見えない
責務を感じてちょっと嫌らしいような複雑な気分になり
ますね。汗




Sponsored Link

市川染五郎の子供金太郎が美男子過ぎる

嫁の園子さんがコロンビア大学留学中にメールの
やり取りから恋愛関係になった二人は結婚する1年前の
29歳から真剣交際をスタート。

その後30歳で結婚され、2005年に長男斎君誕生。
子供
出典:https://mikumari39.net/ichikawasomegoro/

2007年に長女の薫子(かおるこ)ちゃんが誕生して
一男一女に恵まれています。

既に歌舞伎役者として2009年に金太郎を命名され
活動して、デビュー当時からその絵に書いたような
美男子ぶりが話題となっています。
子供
出典:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/531135

高麗屋 三代襲名で父の染五郎を襲名される事が決定
される今12歳となった彼の成長した美少年ぶりにますます
注目が集まっています。

だって本当に素人目に見てもちょっと恐ろしいレベルの
美男子。

さぞかし化粧映えも素晴らしいだろうと思わざる得ない
その見た目スペックの脅威の高さにひれ伏すばかりです。
金太郎
出典:https://twitter.com/hashtag/
12歳でこれなら将来は一体どうなってしまうのか・・・

ある意味空恐ろしいレベルの美貌を持ち合わせて歌舞伎
界のプリンスとして誕生した彼は選べれし一人であった
のでしょう~

市川染五郎の隠し子年齢と性別も気になる

それでも気になるのが過去の染五郎氏の隠し子です。

今や染五郎の隠し子騒動を知らない人も少ないでしょうが
彼が18歳の時6歳年上の元女優との間に子供が出来て
誕生しています。

その子供が現在は44歳となる染五郎の最初の子供であり
年齢から逆算してもとっくに成人された26歳の子供さんです。

性別がかなり気になります。

調べたところ性別は女性で、当時真剣に交際していた
事から染五郎さんも隠し子の事をマスコミに認め

『真剣に付き合っていたので認知した』と好評してます。

性別が女性としても今のこの輝かしすぎる腹違いの
弟の襲名披露を前に『娘に会うつもりもない』と言い放った
父親と腹違いの弟を見て彼女は何を想うのでしょう・・・

何だかケチを付けるようで何ですが他人ごととは言え
常に影の存在だったであろう彼女や彼女の母親の気持ちを
考えると、今の輝かしいばかりの『高麗屋』や歌舞伎界の
独特の「女遊びも芸の肥やし」的な考えが極寒い異様な
世界であるのだな~とつくづく・・・

何が明暗を分けるのか・・・




Sponsored Link

おわりに

成るほどの嫁の園子さんの実家や子供の金太郎君の想定外の美しさに驚きながらも等の本人は過去の隠し子騒動をとっくに振り切って今の『高麗屋』の輝かしい未来をしょって立つ人間として息子の金太郎君と共に活躍する染五郎さん親子の今後は更なる繁栄となるのかもしれませんね。結構調べるうちに複雑な気分ですが栄える者と栄ざるものの違いをまざまざと突きつけられたような気分になるのは私が後者である証拠だからかもしれません・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 六角精児アイキャッチ
  2. 小栗旬アイキャッチ
  3. 田中邦衛アイキャッチ
  4. 中村獅童アイキャッチ
  5. 陣内孝則アイキャッチ
  6. 豊川悦司アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて