井上尚弥の父親は元ヤンキー前科者で今は座間アパート経営が本業?

この記事は4分で読めます

井上尚弥アイキャッチ

強烈過ぎる強さと圧倒的な攻撃力でアメリカでも
かなりの評価を得た井上尚弥さん。

今後はフライ級からの階級を上げて戦いの場を
広げる世界の井上を育てた父親が元ヤンキーで
前科者と噂があるようです。

そんなバカな?と思いつつ見た目はちょっと
強面のお父様がどんな職業についていたのか?

現在は座間アパートの経営者と言われるモンスター
井上兄弟を育てた父親がどんな人が追ってみよう~




Sponsored Link

井上尚弥プロフィール

氏名   井上尚弥(いのうえ なおや)
通称   モンスター(怪物)
生年月日 1993年4月10日(24歳)18年2月現
出身地  神奈川県座間市
身長   162㎝
スタイル 右ボクサーファイター
階級   スーパーフライ級
     ライトフライ級

井上尚弥の父親は元ヤンキーで前科者はマジ?

今となっては言わずもがなな存在の怪物を育てた人物
として過去15試合のリングサイドには必ず父親の慎吾
さんの姿があるので井上尚弥を知って父親を知らない人
は居ないと思います。

当然ボクシングと言う殴り合いが身上のスポーツです。
亀田三兄弟

かつての亀田3兄弟しかりニタニタしたチャラい父親は
少なくどちらか言えばどう見ても強面風には見えるもの。

それらを考慮しても井上尚弥とその弟拓真ら二人の兄弟を
怪物と言われるレベルに育てた父親です。

おとなしくな無いでしょうが・・・実際元ヤンキー
過去に前科者だった?の真相はどうなのでしょう?
父親

まずは井上慎吾さんのプロフィールから!

井上慎吾プロフィール

氏名    井上慎吾(いのうえ しんご)
生年月日  1971年8月14日(46歳)18年2月現
出身地   恐らく尚弥(息子)と同じ・・・

19歳で結婚『有限会社明成塗装』を設立。

アマチュアボクシングの経験を元に息子尚弥と
次男拓真の二人に自ら『井上ボクシングジム』
設立して基礎から教え込む。

妻の美穂さん始め子供は息子二人(尚弥・拓真)娘一人
の3人の5人家族。

家族
出典:http://world-boxing.xyz/2016/05/06/inouenaoya-anehaha/

こんな感じで井上慎吾さんが早婚で、しかも長男の
尚弥さんにも21歳で恵まれ順調な家庭生活を送って
来たかなり理想のお父さんであることは分かり
ますが前科者ではないと思います。

ただ元ヤンキー説に関してはもしかしたら、もしか
するかもしれませんね。笑

そしてこのヤンキーがキーワードになったのは今の
見た目だけでなく以前NKHの『アスリート魂』に出演
されたとき特攻服姿のヤンキー座りの過去の写真
扱われたことが大きく関係しているかも~です。

井上慎吾さんまだ若いですし、正直結構イケメン
ですもんね~

元ヤンキー位は過去にあったかもですが、流石に
前科は無いと思いますよ・・・




Sponsored Link

井上尚弥ら兄弟の強さは父親あって

彼ら兄弟の強さは父親慎吾さんの存在あってこそです。

全くキャラが違いますが亀田3兄弟もある意味父親史郎
さんの存在があってこそ~と言ったように。

それが証拠に井上尚弥がプロ転向を決意したとき慎吾
さんは実績あるジムのトレーナーに尚弥さんを預けようと
したそうです。

それを却下したのが、息子の尚弥さん本人でボクシング
を始めた時から親子二人三脚でやってきたのだから他の
人ではダメ!

こう慎吾さんに申し出て、その言葉で慎吾さんも決意して
現在の大橋事務に専属トレーナーとして入る事になった
そうです。

この盤石の信頼関係こそ、井上尚弥と拓真を真に育ててきた
父親であることの証明ですね。

そして親子共々自信もあったのでしょう。

大橋事務に入る時の条件を

『息子は強いヤツとしか戦わせない』

こう言って大橋事務に条件を出したそうです。

カッコ良すぎるってちょっと。汗

井上尚弥の父親はアパート経営が本業?

そんな井上慎吾さんは塗装業の傍ら息子ら二人を
プロボクサーにまで育てあげますが、正確な時期は
分からないものの、二人の息子の為んい立ち上げた
『井上ボクシングジム』を立ち上げる時、それまで
経営してきた『塗装業』を閉鎖したそうです。

その傍らアパート経営も始めたようで神奈川県
座間市に約2万円の家賃で12室の経営をされていた
そうです。

その内の10室が埋まっているとのこと。

神奈川県で座間市がどんな地域なのかちょっと
分かりませんが家賃2万は破格に安いですよね。

全室埋まって10室なら20万円ですね。

本業と言うよりは副業の一環で始めた経営だと
思いますが・・・本業は『塗装業』だったと
思うので、今となっては本業がボクシングの
トレーナーですけどね。

それにしても40代でアパート経営もするなんて
凄いやり手です。

井上尚弥の父経営座間アパートはヤバい物件

そして一部の人は知って見えると思いますが
あの凄惨な事件のあった座間市のアパートで
9人の切断遺体が見つかった現場となったのが
この井上慎吾さんが経営するアパートだったのです。汗

最低最悪の史上最大の殺人事件の現場となったのが
まさかの怪物の父親慎吾さんが経営するアパートだった・・・
父親
出典:http://ahurohornet.com/boxing/2235/
慎吾さんも当初はかなり困惑したようで取材にも

「頭の中が真っ白になり、ぞっとした」と話していましたが・・・

困惑どころじゃないぜ~って感じでしょう・・・

想像しただけでも気味の悪い事件が自分の経営する
アパートだっただなんて。

付いて無さすぎます。

もちろん事件後お祓いもして入居者からも継続移住の
希望がある事からアパート経営は継続していくらしいが
正直継続し移住する方の強心臓にも驚きかも・・・

だって
だって
かなりキモイ・・・

でも経営者側の慎吾さんの立場的には
ありがたいでしょうけどね・・・

9人の殺害された方も井上慎吾さんも
とんだ被害者である事は間違いありませんね。




Sponsored Link

おわりに

いかがでしたか?怪物ボクサーを育てた張本人にスポットを当てて記事を書きましたが、色々な人生がありますよね~それにしても井上慎吾さんの生き様もカッコいい!だって理想でしょう?こんな絵に描いたような理想を具現化できる父親ってなかなかいないですよね。井上尚弥の強さはどう考えてもお墨付きのレベルですし、今後の更なる親子の二人三脚の快進撃からますます目が離せそうにありませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 比嘉大吾アイキャッチ
  2. 大橋秀行アイキャッチ
  3. 井岡一翔アイキャッチ
  4. 薬師寺保栄アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて