北の富士の結婚歴や子供は?家族の過去や病気明けの体調も気になる

この記事は3分で読めます

北の富士アイキャッチ

元横綱で現在も相撲解説には欠かせない存在感の
元横綱北の富士さん。

おしゃれでダンディーな北の富士の結婚歴や子供
さんはどんな人なのでしょう?

過去には壮絶貧困時代を送ったと言われる家族の
話や病気明けの体調も同時に追ってみようと思います。




Sponsored Link

北の富士プロフィール

氏名   北の富士勝昭(きたのふじ かつあき)
本名   竹澤勝昭  (たけざわ かつあき)
生年月日 1942年3月28日(75歳)18年1月現
出身地  北海道旭川市
身長   185㎝
体重   135㎏
所属部屋 出羽海部屋→九重部屋
最高位 第52代横綱

北の富士の結婚歴と子供は何人?

歯に衣着せぬモノ言いといくつになってもお洒落な
着物姿で相撲解説の名物となっている元横綱北の富士。

現役時代から破天荒で知られ数々の異名を名乗った
彼は現代っ子横綱・香車・槍烏賊若手三羽烏・名門の二男坊
イレブン横綱・プレイボーイ横綱・夜の帝王
とこれまぁ
なかなかの言われようです。

それもそのはず調べてみたら北の富士さんの現役時代は
かなりの破天荒ぶりで現役力士の頃から栃王山と共同経営の
キャバレー『月世界』を経営したり、『ちゃんこ北の富士』
経営するなど、力士にかかわらず経営していた。

そして同じ1967年幕内優勝を決めた時には何とレコード
デビューまで果たしている。
レコード
出典:http://www.fanfan1.com/products/detail/672698
曲名は『ネオン無情・チャンコ花唄』も発売して
当時50万枚を売り上げるヒット曲となっている。

かなり前置きが長くなったが、現在の出で立ちを見ても
女がほかっておくわけは無く当然遊びも激しかったようで
当時の妻とは離婚。

正式な離婚当時の年齢は不明だが、その後40歳過ぎに
元ホステスだった奥様と再婚している。

嫁
出典:東スポ
かなり直近の葬儀委員長として夫婦で出席挨拶をされるシーンです。

奥様やっぱりお綺麗ですね。

奥様の旧姓は竹澤貴子さん
言いかなり小柄な女性との事。

そして子供さんも前妻との子供さんか現在の奥様かは
不明ですが子供さんは見えるようです。

性別や人数は分かりませんでした。

北の富士さんの年齢からしても当然お孫さんも見える
と思いますが少なくとも相撲界には入門されなかった
ようですね。




Sponsored Link

北の富士の生い立ち

そして北の富士さんのルーツとなる過去の生い立ちを
少しだけ。

当然1942年生まれの北の富士さんで現在75歳と高齢
ではありますが彼の生まれも、時代背景もありますが
それ以前にも父親の事業の失敗などで北海道網走群
から3度の夜逃げを経験したそうです。

貧しさ故に靴も買えず年中下駄を履いて相撲界に入門
を目指して北海道から上野駅に上京したときは学生服に
下駄の出で立ちで、母から持たされたいざの時の換金用に
あずき3袋を持って12歳の年齢で上京したと言います。

その大切なあずきは直ぐに駅で転んでバラまいてしまった
そうですが・・・

何とも今の北の富士さんからは想像出来ない切なくなるような
時代を乗り越えて今があるのですね。

北の富士の病気明けの現在の体調

もともと不整脈があった北の富士さんは17年1月
の初場所の解説を休場していたのは記憶に新しいです。

16年12月に横浜の心臓の名医に診察してもらった
心臓弁膜症であることが発覚。

すぐ入院して人工弁を入れることになったそうです。

心臓弁膜症は加齢や若い頃の負担によって心臓の弁が
固く開閉ができなくなる病気といわれますが年齢敵な
事を考えてもカテーテル手術を受けたのでは~と言われて
いるようです。
病気
出典:https://www.jiji.com/jc/d4?p=kfj328-jpp01021575&d=d4_as
ちなみにこれが60歳の還暦祝いに元弟子の千代の富士と27年ぶりの雲竜型をお披露目

てか60歳にしてこの色気・・・
色男とはまさにこんな人の事を言うのでしょうね~汗

病気明けは3月から相撲解説に復帰しましたが現在の所
いつもの軽快な解説からすると上々のようでまずは一安心
と言えるでしょう。




Sponsored Link

おわりに

北の富士氏は現役時代に優勝10回、熱烈な相撲ファン以外はあまり知られていませんが引退後は九重親方として千代の富士、北勝海の両横綱らを育てた相撲界の重鎮中の重鎮です。日本相撲協会理事も務めたが、1998年1月に同協会を55歳で退職して今となっては自由に相撲解説をするダンディな相撲界のおじさまとして活躍されています。
解説とは言え貴重な存在ですのでまだまだお元気で相撲界に華を添える存在でいてほしいですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 琴奨菊アイキャッチ
  2. 琴光喜アイキャッチ
  3. 照強アイキャッチ
  4. 御嶽海アイキャッチ
  5. 琴勇輝アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて