佐藤龍我は久浜中学で身長や赤ちゃんの兄弟と好きなタイプも

この記事は3分で読めます

佐藤龍我アイキャッチー

Jr内きっての推しメン「東京B少年」の佐藤龍我くん。

現在中学生の彼の中学が久浜中学は本当なのか?
な情報と未だ成長過程の身長や赤ちゃんの兄弟
情報や気になる彼女事情と好きなタイプも徹底
調査してみましょう~




Sponsored Link

佐藤龍我プロフィール

氏名   佐藤龍我(さとう りゅうが)
ニックネーム りゅうが
生年月日 2002年12月17日
出身地  神奈川県
身長   168㎝
特技   バトミントン
趣味   ゲーム
活動期間 2016年6月~

佐藤龍我は久浜中学で間違いない?

プロフで書いたようにジャニーズ入所から1年を
待たずしてJr内一番人気でジャニーズの強烈押し
メンバーでもある「東京B少年」のメンバーに抜擢
されら佐藤龍我くん。

彼は今でも現役中学生なんだけど来春卒業かな?

そんな彼の通う中学が地元神奈川県の横須賀市
久浜にある久浜中学に通ってりともっぱらの噂です。

恐らく去年の2016年のジャニーズ入所から考えても
地元神川の中学通いである事は間違いないでしょう。

充分レッスンや芸能活動にも神奈川なら通えるしね。

そしてそこでの龍我くんは特技でもある
バトミントン部に所属しているみたいです。

バトミントンが特技ってかわいいですね。
中学
出典:http://kaikumikodaisuki.com/372.html
確かにヤッバー可愛すぎW

学校内でもかなりの人気者らしく学校行事の
キャンプでは女装して、それがあまりにも可愛くて
評判になったらしいですよ。

ルックスが可愛いから、女装似合っちゃうよね~W




Sponsored Link

佐藤龍我に赤ちゃんの兄弟が・・・

そして現在14歳でほどなくして15歳になる
彼に赤ちゃんの兄弟がいる?と話題になったのかな?

と思いきや、兄妹は10歳下で4歳か5歳になる妹ちゃん
と4歳下の弟で3人兄弟の長男
らしいのだけど

5歳にもビックリだけど赤ちゃんでは無いよね~って
事で調べてみたら『赤ちゃん』は同じメンバーにライヴ
のコメントで言われたみたいなの・・・

歌って踊ると顔が赤くなって赤ちゃんみたいなほっぺに
なる事から
赤ちゃん
出典:http://www.jr-sengokujidai.net/article/442811629.html

まだ去年の入所なのに

『ジャニーズ入ってきたばかりの龍我は、ほぼ赤ちゃんだったよね~』

これに対して龍我くんは

『赤ちゃんじゃねーし』と反論したようですが
長い脚のせいなのかよく転ぶそうだし、確かに可愛すぎる
顔でほっぺが赤くなったら赤ちゃんみたいかも・・・

メンバー全員が2000年生まれの「東京B少年」の
メンバーに『赤ちゃん』呼ばわりされるって凄すぎるW




Sponsored Link

佐藤龍我の彼女情報と好きなタイプ

そして中学生と言えども、そこはあのルックスです。

彼女事情がかなり気になりますが、良かったです。

現時点で彼女がいる!という情報は無いみたい。ホッ

居ないです!

その代わり好きなタイプは?

★優しく、天然、静かで、ちょっと控えめな子が好き。
★小さくて可愛い子が好き
★髪はロング・サラサラストレートが好き。ポニーテールが好き。
★素直な子がいい。
★グイグイくる感じの子よりちょっと大人しい感じの子が好き。
★何かに熱中していたり、真剣な顔を見るとドキッとする。

てか、かわい~い♪

そして自分が好きになった子には、なるべく関わらないように
するんだって!

照れちゃって好きな事がバレるから・・・

も~ヤバい龍我君。

名前が龍我でかなり男らしさ満点なのにこの可愛さ💛

ちなみに名前の由来は両親が坂本龍馬好きだったことから
名前に龍入れるぞ~で龍我</strong>になったらしいです。

ギャップも名前もかっちょいい~よね!

おわりに

佐藤龍我くんの通う中学は地元久浜中学だと思う。
佐藤龍我くんの「赤ちゃん」は兄妹じゃなく本人が可愛すぎる為メンバーが言ったらしい。
佐藤龍我くんに今彼女は居ない。好きなタイプがっド直球で可愛すぎる。

とにかくジャニーさんが気にいりそうな美少年佐藤龍我くんがこれから「東京B少年」メンバー共々グイグイ露出してくると思うのでファンはますます目が離せませんね。ファンになりそうです、あたしも笑


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 橋本涼アイキャッチー
  2. 五十嵐玲央アイキャッチー
  3. 森本慎太郎アイキャッチー
  4. ジェシーアイキャッチー
  5. 松倉海斗アイキャッチー
  6. 岩崎玄樹アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて