吉田栄作の現在はおじいちゃん?昔のかっこいい画像ギャップが闇

この記事は3分で読めます

吉田栄作アイキャッチ


元嫁に平子理沙との結婚と離婚を経た事で知られる
俳優の吉田栄作さん。

彼が若い頃のイケメン具合は凄まじいものがあったが
現在の彼がおじいちゃん現象が話題となっている。

今夜『あいつ今何してる』に出演されるそうです。

かつてのイケメン俳優が昔のかっこいい画像との
ギャップが凄すぎる現在の吉田栄作の今を追ってみよう~

吉田栄作の現在がおじいちゃん化?

18年1月で49歳となったらしいかつてのトレンディ
ドラマの人気俳優吉田栄作の現在が話題になっています。

吉田栄作さんと言えば元嫁にモデルの平子理沙さんとの
結婚と離婚が話題となりましたが現在はかつてのような
ドラマでの露出も少ないので見かける機会も少ないのは
確かです。

元嫁の平子理沙さんの劣化も話題になる中、元旦那でも
ある吉田栄作の現在が何と『おじいちゃん』現象化して
ヤバいと話題になっているんだとか・・・

おじいちゃん
出典:http://animalch.net/articles/post-132437.html
笑シワが確かにヤバいかも・・・汗

当時の若い頃のピークを知る私としてもかなり寂しい
情報ですが現在の吉田栄作さん画像を探してみました。

どうでしょうか?

確かに・・・49歳なのでこの位といったら
この位なのでしょうが・・・

若い頃っが美し過ぎた故のギャップは否めません。

痩せすぎなのでしょうか・・・

寂しいと言うかなんといったらいいのでしょう。汗

実際49歳と言えば早い人ならおじいちゃんとなって
孫の一人や二人いてもおかしくない年齢です。

でも天下の吉田栄作に限って「おじいちゃん」だなんて
寂しい・・・の一言ですね。汗

吉田栄作の昔がかっこよすぎる

と言うか当時全盛期の吉田栄作が正直イケメン
過ぎたのが今回の「おじいちゃん」と言われる一番
の理由でしょう。

タイプもありますが、正直いって昔の彼はイケメン
の一声ではかたずけられないレベルの美少年でした。

若い頃

特にですね~1990年代の大ヒットドラマ
『もう誰も愛さない』の時の吉田栄作ときたら
どうしたら良いのか戸惑うレベルのイケメン具合に
世の中の女性が悶絶したのも仕方ないでしょう~と
言うレベルのイケメンぶり。

あの印象がともかく強烈だったが故の現在の吉田栄作の
老化現象の一端である劣化を受け止められないのでは~
と思えて仕方ありません。

主演を張った吉田栄作のイケメンぶりと哀愁漂う
サスペンスタッチのスリル満点の急展開ドラマは
一度でも見逃すと展開が読めなくなる程のドラマ
ティックな展開でハラハラドキドキが止まらない状態
のドラマ。

振り返ったら日本のドラマがあの頃は全盛期だったのかも
と思う位レベルの高い内容で主演の吉田栄作の演技と脇を
固めるキャストも豪華絢爛な当時の花形女優が勢ぞろい。

ちなみに女優陣には田中美奈子山口智子らや山口智子
演じる美幸の妹役には観月ありさまで出演する豪華キャスト
の勢ぞろいでこの女優らの中心に吉田栄作が堂々と主演を
張る演技を見せて哀愁漂う名演技とドラマに負けない美男子
ぶりでファンをくぎ付けにしたのです。

吉田栄作の現在と昔のギャップが闇過ぎる?

ですのでこの時代のドラマをビンゴで見ていたファン
からしたら今、冷静に見ても49歳と言う実年齢を考えたら
充分男前の吉田栄作なのに『おじいちゃん』化に見える。

おじいちゃん
出典:https://flhzjo.com/3926.html
イヤ、見えてしまう・・・

仕方無いと言うかギャップを感じてしまうのは
人気スターだった証拠だと思いますね。

美し過ぎたピークを持つ稀有な存在の俳優には
ありがちな現実なのかもしれません。

それだけ時間は誰にも止められない~と言う事でしょう。

若い頃
出典:http://girlschannel.net/topics/544490/
この頃の吉田栄作さんはやっぱり美し過ぎます・・・

どんな美人にも男前にもそうではない一般人と同じ
ように時間は止められない。

そして若さのピークに美し過ぎたが故に世間の注目を
集める役者業を生業にしていた俳優や女優にはどうしても
避けがたいギャップは致し方ないのかもしれません。

悲しいかな世の無常を感じますが・・・

美しく咲き誇る花もいつかは枯れるように
人もまた生き物である以上これらの老化や劣化を
受け入れて生きていくしかありません。汗

ただ、小さな抵抗として抗えるならば若さと言う最大の
武器を無くす代わりに、違う強靭で枯れない魅力を心身共に
身に付ける事が出来たら~と願うばかりです。

おわりに

吉田栄作さんは個人的にも大好きでした。子供時代に地元の大手スーパーのイベントの舞台で生の吉田栄作さんを見ましたが本当に見たこと無いレベルのイケメンでたいそう驚いた記憶が今でもはっきり記憶に残っています。あれからかれこれ30年以上の時を経て悲しいかな『おじいちゃん』と言われる吉田栄作さん。おじいちゃん化を全否定出来ないまでも今でも渋いイケメン俳優に違いない吉田栄作さんのこれからの活躍を益々応援したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 中村雅俊アイキャッチ
  2. 陣内孝則アイキャッチ
  3. 木村一八アイキャッチ
  4. 成宮寛貴アイキャッチ
  5. 布施博アイキャッチ
  6. 光石研アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて