愛の不時着15最終回16話(あらすじ)見どころ!感想ネタバレ

この記事は7分で読めます

愛の不時着

いよいよ愛の不時着も最終回と残り僅かです。

北と南に別れた世界でも唯一の分断国家である
北朝鮮と南朝鮮を舞台にしたラブロマンスは回
を重ねるごとに想定外の盛り上がりを見せます。

セリとジョンヒョクの恋の行方とジョンヒョクの
婚約者ダンとスンジョンの新たな恋の行方も大いに
気になります。

運命の相手だと気が付いている二人を阻む全ての
モノを乗り越えて最後のエンディングは一体
どうなるのでしょう。

あらすじで見どころと感想ネタバレを最終回まで
追ってみようと思います。

Sponsored Link

主要キャスト

リ・ジョンヒョク役:ヒョンビン
ユン・セリ役:ソン・イェジン
ソ・ダン役:ソ・ジヘ
ク・スンジュン役:キム・ジョンヒョン
チョ・チョルガン役:オ・マンソク
チョン・マンボク役:キム・ヨンミン
軍人社宅の奥様たち
マ・ヨンエ役:キム・ジョンナン
ナ・ウォルスク役:キム・ソニョン
ヒョン・ミョンスン役:チャン・ソヨン

愛の不時着15話あらすじ

15話あらすじ
隠していた銃をジョンヒョクに向けたチョ少佐は、
武器を下ろして降伏するようジョンヒョクに言います。

そんな中、後を追ってきたNIS(国家情報院)が後ろ
からチョ少佐を狙い撃ち、そのまま倒れながら、チョ
少佐はジョンヒョクの兄の死を父親のリ局長が調査
しなかったのは自分の名誉のためであったことを
彼に告げます。

チョ少佐は、ジョンヒョクが北に帰っても両親の
命は奪われることになり、父親もジョンヒョクに
ここで死んで欲しいと願っているはずと言い息絶えます。

その言葉に衝撃を受けたジョンヒョクは銃を頭に
あて死のうとしますがかなわず、NISに連行されます。

一方病院にいる隊員たち5人もNISが連れて
行こうとするのを見かけたセリは一緒に行こうと
しますが、セリを心配する隊員たちがいさめます。

NISの取り調べにも隊員らの誰も口を割らず、
ジョンヒョクは韓国に来た理由を財閥令嬢セリを
北に連れ去る計画で失敗したこと、部下は軍事大会に
来ただけだと嘘をつき、自分一人で責任をかぶろうとします。

このことをNISキムチーム長がセリに伝えますが、
彼女はジョンヒョクが韓国に来たのは自分を狙う
チョ少佐を捕まえるためだと説明。

彼がいつも守ってくれたこと、自分も北に安全に
帰らせたいことを涙ながら訴えるのでした。

その頃北朝鮮ではセリの兄セヒョンの企みで
拉致されそうになったスンジュンが、路上暮らしの
少年に助けられます。

少年の姿に自身の少年時代を思い浮かべ、彼に
お金を与え妹に食べ物をあげなさいと言い別れ、
密かに思いを寄せていたダンの元へ。

追われる身のスンジュンはこれから出国することを
ダンに告げ、質屋で取り戻してきた以前セリにあげた
指輪を彼女の指にはめ、再びまた会うことを誓い
抱き合うのでした。

翌日2人は空港で別れますが、ダンが拉致され、
来なければ彼女を殺すという脅迫電話を受けた
スンジュン。

ライフル銃で敵を撃ちあと一歩のところで
スンジョンも銃撃に倒れてしまいます。

スンジュンは泣くダンのそばで

「僕のために泣いてくれる・・悲しいが幸せだ・・」

と意識を失い救急車で運ばれます。

聞き取りをしていたNISはジョンヒョクとセリの
言い分の相違から、2人を対面室で会わせますが、
セリの説得にもジョンヒョクは嘘を貫き、厳しい
態度で

「君に会うのがつらいから、もう去って欲しい。」

と突き放します。

ショックを受け呆然としたセリは部屋を出て
廊下で倒れてしまい、意識不明になって病院に
運ばれます。

セリが生存率40%という敗血症とわかり、集中
治療室で危険な状態が続く中、病院に駆け付けた
ジョンヒョクはガラス越しに彼女を見守るのでした。

15話見どころ

15話見どころ

NIS(韓国国家情報院)の緊迫した取り調べや
調査かとハラハラさせられるも、隊員の取り調べに
うそ発見器が使われます。

隊員の空腹を見破られてしまったり、5人組の
活動調査にセリの与えたクレジットカードを
分析すると、ゲームアイテム購入や韓国ドラマ、
特にチェ・ジウの「冬のソナタ」「2度目の20歳」
などのダウンロード料金がズラリ。

カラオケボックスや食事代と関係ないデータが
並び、それを真面目に上司に報告するNIS要員が
爆笑を誘います。

NIS(韓国国家情報院)のキムチーム長も
ジョンヒョクのセリへの恋心を察してか、
2人が話す場をもうけ、セリが倒れたことを
ジョンヒョクに伝えたり、次第に心を傾ける
様子が見えてきます。

もうひとつのダンとスンジュンの恋が
クライマックスを迎え、スンジュンを助けた
物乞いの少年の歌が自分のようだと彼が涙を流したり、
クールにふるまうダンがもらった指輪を見て涙する
シーンも切なく響きます。

ジョンヒョクとの面会に臨み、気持ちが伝わらず
憔悴しきって倒れるセリの姿が哀れで胸を打ちます。

セリを思う気持ちから、彼女を遠ざけ北朝鮮に
帰るのが最良の選択と決め、会わずに帰国を
準備するジョンヒョク。

セリの病状やこのまま2人の恋が裂かれてしまうのか
にさらに注目が集まります。

Sponsored Link

主要キャスト

リ・ジョンヒョク役 ( ヒョンビン )
ユン・セリ役 ( ソン・イエジン )
ソ・ダン役 ( ソ・ジヘ )
チョ・チョルガン役 ( オ・マンソク )
ク・スンジュン役 ( キム・ジョンヒョン )

愛の不時着16話(最終回)

最終回

撃たれたスンジュンとダンは一緒に救急車に
乗り、一生懸命話しかけるダン。

意識が朦朧とする中スンジュンが以前好きと
言っていた人は誰かをダンに聞くと、正直に
「あなた。」と答えた彼女に「そうだと思った。」
と笑いかけたスンジュンでしたが、無常にも
スンジョンは、そのまま息を引き取ります。

一方セリは心肺停止の重篤な状態から何とか
危機を乗り越えますが、その間にもジョンヒョク
らが北朝鮮に帰る日が近づいていました。

NIS(韓国国家情報院)は帰国条件として韓国人
人質9人の解放を提示し、北朝鮮側も合意、国境で
交換することとなります。

一週間後、ジョンヒョクらはNISと共に護送車で
国境の検問所へ向かいますが、まだ完治していない
セリも彼の後を追います。

NISのキムチーム長はセリの母親の頼みを聞き入れ、
ジョンヒョクが国境線を越える前に2人を引き合わせたい
のですが、間に合わずジョンヒョクらは国境線を越えます。

そこへセリを乗せた車が来て、手錠をかけられた
彼らを目にし青ざめたセリが走り出します。

「私のせいなの。逮捕しないで。」

ジョンヒョクの「走るな!」と叫ぶ声に周囲が皆銃を
一斉に構える中、ジョンヒョクは彼女を見てたまらず
国境線を越え彼女に駆け寄ります。

ジョンヒョクはセリにこれまでの感謝と最後に
ひどいことを言ったのを詫び、彼女への愛を
言葉に別れます。

「心から祈って待ち続ければ、きっとまた会える。愛してる・・。」

2人の手は振りほどかれるように離れていきます。

再び国境を越え、平壌に車で向かう途中ジョンヒョク
らは林の中で降ろされ、チョ少佐と繋がりのある
軍事部長の手により殺害されそうになります。

それを阻止したのがジョンヒョクの父リ局長で、
帰ってきた息子を守り、軍事部長を目の前で射殺します。

家に戻ったセリは北朝鮮に帰って行ったジョンヒョクを
思いながら過ごしますが、ある夜ジョンヒョクからの
メールが届き感激します。

彼はセリへの気持ちを見かねたキムチーム長から
メールの予約機能を教えてもらっていたのでした。

それからは数日ごとにジョンヒョクの「運動をして。」

「みんなと食事を楽しく食事を。」「同じ時間に散歩をしよう。」

など励ましのうれしいメールが届き、セリは彼が
そばにいなくても元気に明るく過ごすよう努めます。

ジョンヒョクからセリに植木鉢のプレゼントが届き、

「一日10個いい言葉をかけ、大事に育てるように。」

のメールが。

北朝鮮ではダンがジョンヒョクの元を訪れ、スイスに
いた頃の彼の壊れて放置していたカメラを修理したと
ジョンヒョクに返します。

そこにはシグリスヴィルの橋の上で立つセリが
写っていたのでした。

セリの誕生日、ジョンヒョクのメール予約が一年
だったため、彼の最後のメールが届きます。

そこにはセリの元で咲いているであろう植木鉢の
エーデルワイスの花が咲く国で会おうというものでした。

その頃ジョンヒョクは除隊し、国立オーケストラの
ピアニストになるため社宅を去ることになり、隊員
たちや周囲の人々と別れを惜しみます。

そしてセリも音楽の才能があっても環境に恵まれない
子供たちのための奨学財団を立ち上げ、スイス留学の
手助けをしながら、誕生日から1年後、仕事で向かっ
たスイスでジョンヒョクを探しますが再会できずにいました。

その翌年もスイスを訪れ、パラグライダーで
着地に失敗しているセリの前に立っていたのは
ジョンヒョクでした。

「間違った列車が僕をここに連れてきたんだ。毎朝、毎晩、僕が来たかった目的地へ。」

セリとジョンヒョクはしっかりと抱き合いキスをします。

ピクニックの準備をし、花を持ち幸せそうに寄り
添う二人の姿が描かれ、永遠の幸せを予感させます。

16話最終回見どころ

最終回見どころ

兄の死から心を閉ざしたジョンヒョクとすれ違う
ばかりだったジョンヒョクの父親リ局長が、結局は
最後まで息子を信じ守り抜いた姿が印象に残ります。

軍事部長を目の前で果敢に銃殺した父によって
命を救われたジョンヒョクが、父の車の中で
心配をかけましたと謝り、セリの名前を出されて
子供のように泣く姿が悲しく、父子のわだかまりが
解けたのを見ることができます。

セリの母親もセリにいつも付き添い、境界線に
向かえるよう手だてまでするという親の愛情が
感じられます。

国境線での張りつめた雰囲気の中での別離の場面に、
多数の兵士やNIS(韓国国家情報局)が銃を向け
ながらも2人の最後の言葉を待っている様子が見え、
涙をためて語り離れる姿がとにかく悲痛ですが、
また会えることを予感させる素敵なシーンとなっています。

1年間のメールに喜びジョンヒョクと一緒にいる
気分に満足のセリと、几帳面にあれこれ彼女の
生活について細かい指示をし、いつも見守ろうとする
いつものジョンヒョクの姿が重なり長距離恋愛風景も
楽しく描かれています。

クールなダンと、軽い雰囲気で最後は追われる身の
スンジュンの本当の姿も見え、この2人の叶わぬ恋に
涙を誘われます。

ジョンヒョクとセリは、最初に出会った日を彷彿
させるパラグライダーで再会を果たし、駆け寄り
抱き合いますが、それから1年にわずか2週間だけ
(北朝鮮と国交のある)スイスで出会えることになります。

大自然の中で花を持ち見つめたたずむジョンヒョクと
セリの姿に、出会うはずのない2人が国境を越え命がけで
育んだ愛の大きさを感じ、いつまでも覚めない夢を
見ているような幸せを私たちに届けてくれるでしょう。

Sponsored Link

おわりに

ロマンティックな熱愛ドラマの中でも今回はリアルに現在進行形で分断国家である北朝鮮と南朝鮮の韓国を舞台にした熱愛ドラマが純粋な男女の恋心と環境が更にそうした背景を倍増していましたね。
ラストハッピーエンドで二人が奇跡的に出会えたのに対してジョンヒョクの婚約者だったダンとセリの元婚約者だったスンジョンが悲しい死に別れになったのが涙を誘う最後となりました。
あり得ないシチュエーションと思いつつも、事実が分断国家な以上無きにしもあらず、切ないラブストーリーをリアルに見せる涙の女王ソンイェジンとヒョンビンの演技力も流石のエンディングとなりました。
二人はこのドラマで更に熱愛説が浮上していますが37歳ヒョンビンと38歳イェジンの充分お年頃な年齢でもしやリアルに結婚してしまう可能性もあるかもしれません。
「愛の不時着」のドラマ熱が冷めた頃二人のハッピーエンドとして実生活でもゴールインがあったら更に大ニュース間違い無しですね。
二人ならお似合いだからドラマ同様このまま結婚して~って思いつつ益々二人のスターから目が離せそうにありません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ハジウォンアイキャッチ
  2. イヨウォンアイキャッチ
  3. パクチュミアイキャッチ
  4. 鼻整形
  5. ハンジミンアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて