山本紅葉の母の影響力と若い頃結婚した夫が超エリートに驚愕

この記事は3分で読めます

山村紅葉アイキャッチ

今やバラエティ番組でもその存在感の強さと
キャラクターの明るさで人気の山村紅葉さん。

彼女の母親はかの有名なミステリー作家の
山村美沙さんなのはかなり知られた事実です。

でもあれほど有名な母親を持った事で若い頃には
かなり山村紅葉さんにも葛藤があったみたいです。

そう言いながらも今も亡き母の強力な影響力を
受けながら自らの活躍の場所も見つけた紅葉さんの
結婚された夫や彼女自身の過去も超エリートな
経歴を持っているのです。

今回はある意味謎に満ちた山村紅葉さんの情報を
追ってみようと思います。

Sponsored Link

山本紅葉プロフィール

氏名    山村紅葉(やまむら もみじ)
生年月日  1960年10月27日(57才)18年5月現
出身地   京都府京都市
身長    156㎝
最終学歴  早稲田大学

山本紅葉の母の影響力も未だに凄い

山村紅葉さんと言ったら2時間ドラマの
「サスペンスの女王」のイメージが強い
人が多いと思います。

それもそのはず彼女の母親山村美沙さん
火曜サスペンスドラマの「山村美沙シリーズ」
で有名なサスペンス作家としてミステリーの女王
と呼ばれた大作家として知られた人物です。

その為紅葉さんが幼い頃から母親は売れっ子作家
として多忙を極める生活を送っていたので彼女ら
姉妹(2人姉妹)を構ってくれることは少なかった
そうです。

幼少期には子供時代の自分らに脇目もふらず
働いていた母親の気を引くため過去1度だけ
学園祭でのシンデレラをやると言ったら多忙な
母親が見に来てくれた。

その記憶が紅葉さんが女優を目指すきっかけと
なったとの事です。

『母親が喜んでくれる』

その一心で彼女は女優としてのキャリアをスタート
させますが、結局さほど娘の事を気にしてない風
だった山村美沙はその頃せっせと制作していた
サスペンス小説は全て娘紅葉さんの為だったのです。

山村美沙の火曜サスペンスに出した条件はこうでした。

山村美沙と西村京太郎氏の交流は有名ですが二人の
同志でもある作家の条件はこれです。

二人(山村美沙・西村京太郎)の作品のドラマ化には
山村紅葉のドラマ出演が絶対条件との事。

これって凄くないですか?

1996年9月5日にわずか62才で急死した山村美沙
さんですが最初の紅葉さんの学園祭以降ただの一度も
舞台を見に来た事はなかったとの事。

それでも裏ではしっかり女優として活躍の場を
失わないよう絶対のサポートの為せっせと作品
作りをしていたのですね。

凄いお母さんの愛情を感じます。

Sponsored Link

山本紅葉の若い頃の経歴

作家として成功していた母親の元裕福な暮らしの
中育った紅葉さん。

そんな環境もあってか、元より母親の美沙さんも
父親も元教員だった事からもDNAが優秀だった可能性
も高いですが彼女の学歴がそれを物語っています。

彼女は京都で誕生して京都教育大学付属幼稚園、小
中、高等学校を卒業されています。

ただこの学校の偏差値を聞いてビックリです。

この偏差値が70を超える進学校だったらしく
いかに彼女が優秀な学生だったのかが分かりますね。

その後1年浪人するものの最終学歴の早稲田大学に
入学
している紅葉さん。

そして大学在学中には国税庁専門試験に合格し卒業後は
一端女優としてデビューしていたものの、一時は国税局に
入庁
していた過去があるのです。

いわゆるマルサの女ってヤツですね。

それにしても凄い経歴と才女だった事が
分る経歴です。

山本紅葉の夫も超エリートに驚愕

そんな素晴らしい経歴を持つ紅葉さんの結婚は
1987年26才の時にご結婚されています。

お相手は大蔵省(現・財務省)官僚の吉川元康さん
で何とこの経歴に+やっぱりお東大卒業の経歴を持つ
旦那様です。

いわゆるスーパーエリート同士の結婚なのですね・・・

ここにもひどく納得しています。

二人の間にはもしかしたらお子様は見えないのかも
しれません。

それにしても裕福でエリートなこの経歴も
やはり彼女は言われたくないかもしれませんが
母親の優秀なDNAを引き継いだご子息ならでは
なのかもしれませんね。

Sponsored Link

おわりに

この数年は火曜サスペ意外でも活躍の場を広げてバラエティにも出演されている紅葉さんですが、火曜サスペンスも母親と西村京太郎さんの強力サポートとは言えまだまだ活躍して欲しいですね。イメージはあっちのが強烈にインパクトありますので!今後の活躍にっ期待しましょう~


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 吉行和子アイキャッチ
  2. 二階堂ふみアイキャッチ
  3. ファンビンビンアイキャッチ
  4. 池波志乃アイキャッチ
  5. 小沢真珠アイキャッチ
  6. 鷲尾いさ子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて